JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3匹の家猫と3匹の野良猫を保護して飼っています。野良猫は、外に出ることもあります。最近野良猫の1匹が具合が悪くなった

解決済みの質問:

3匹の家猫と3匹の野良猫を保護して飼っています。野良猫は、外に出ることもあります。最近野良猫の1匹が具合が悪くなったのを、きっかけにその子が猫白血病とエイズにかかっていること、今元気な子も1匹は、白血病、もう1匹は、エイズがあることがわかりました。これまで、知らずに一緒に飼育していましたが、今後隔離するようにするのが良いとの事ですが最善の飼育方法は、これ以外に、ありませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。 ご質問ありがとうございます。 それは心配ですね。 もちろん伝染病のことを考えると隔離をした方がいいですが、今までずっと一緒にいた子を離すのがいいことかというと難しいところです。一つの方法としては白血病にかかっていない子に白血病のワクチンを売って一緒にさせておくという方法です。ワクチンがしっかりつくまで(1か月おきに2回打って、2週間以降なので、6週間になりますが)は隔離した方がいいですが、それをすれば白血病に関しては問題ありません。エイズのワクチンに関してはまだいまいち信頼性がないことと、エイズは白血病に比べて感染しにくい(人と同じく濃厚接触がないと感染しません)こと、さらに白血病よりは影響が弱いことから、そのままにしておくこともあります。 獣医師としてはやはり隔離を進めますが、それが幸せなのかどうかは微妙なところです。隔離をしない場合は白血病ウィルスワクチンだけはしっかり打っておいてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問