JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11才になるメスの猫です。乳腺腫瘍と子宮蓄膿症を併発している可能性が高いと診察されました。現在腫瘍は2センチ大が1つと近くにもう1つ小さいのがあり、レントゲンで肺への転移は見られな

解決済みの質問:

11才になるメスの猫です。乳腺腫瘍と子宮蓄膿症を併発している可能性が高いと診察されました。現在腫瘍は2センチ大が1つと近くにもう1つ小さいのがあり、レントゲンで肺への転移は見られないそうです。
とりあえず子宮摘出をして様子をみて数ヶ月後に腫瘍摘出をと提案を頂きました。
手術しても年単位では生きられないだろうとも仰いました。
手術に意味があるのか疑問です。
どうしたら苦しませないで過ごさせてやれるかご意見賜りたくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。まず、子宮に関しては完治するものですし、そのまま置いておくとまず間違いなく腫瘍よりも先に悪さをしますので必ず手術してもらうことをお勧めいたします。
場合によっては数日で命に関わることもあります。それから乳腺腫瘍ですが、今あるデータとしては3cm以下であれば予後が良いことも多いです。
3cmを超えてしまっているとかなり厳しいですが、そうでなければ私は手術のメリットは大きいと思っております。
内臓が健康であれば同時に手術も十分できますので一度にしてもらうほうがいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問