JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳 去勢済みスコティッシュフォールドです。3月初めに右後ろ足首に軟骨のような感触のコブを見つけ、近所の獣医さんに

解決済みの質問:

10歳 去勢済みスコティッシュフォールドです。3月初めに右後ろ足首に軟骨のような感触のコブを見つけ、近所の獣医さんに行くと『悪い出来もの。うちでは手に負えないから近くの
がんセンターに行って』と紹介してもらい、詳しい検査を受けたところ、最初は断脚すれば
良い固形ガンではないかと言われたのですが、最終的には『リンパ腫』との診断が下りました。抗がん剤などで治療しても余命数か月との話にショックを受けましたが、細胞診診断医は
『髄外性形質細胞腫』と診断され、病理組織診断書では別の獣医が『リンパ腫』と診断されています。髄外性~は確かに猫には稀のようですが、『リンパ腫』として治療に望むべきでしょうか?もちろん診断して下さった先生を疑っているのではありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。基本的に、細胞診断と組織診断では組織診断のほうが精度が高いです。
ですので組織診断の結果を信じて治療するのが基本です。
ただし、組織診断もかなり強く確定できる場合と、リンパ腫の疑いが強いという程度に可能性が高いのではという程度の診断になることもあります。
どういう書き方をされていたかにもよりますが、そのように少し他の疑いもあるようなニュアンスがある場合は遺伝子診断などを組み合わせてもう少し診断確度を高めてから治療に当たったほうがいいかもしれません。
どの程度の確定診断なのかを主治医の先生に聞いてみて、治療に入るのか追加検査をするのか決めてもらったほうがいいでしょう。どちらかといえばもちろん組織診断を信頼します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。病理組織診断書の見解が信頼度が高いという事が理解できました。
組織診断書では、『一部で形質細胞への分化を示す異型なリンパ球系細胞のシート状増殖が認められる。形質細胞腫との鑑別が必要だが猫でありリンパ腫と判断されます』とあり、ニュアンス的に強く確定とまで行かない感じがします。ただ可能性は高いのだろうとも感じています。だとすれば、完治は望めない中でネコにとってどうすれば一番良いのか、人間が決めなければならず迷い悩むところです。免疫力を高めるサプリなどは効果があるものでしょうか?個体にもよるのでしょうが。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
正直サプリは効果があるのかないのかわからない程度のものなのであまりお勧めはしません。
確かに完治を望めないものへの治療というのは悩むところではありますね。
ただし、リンパ腫は抗がん剤の効きやすい腫瘍ではありますし、動物の抗がん剤治療は副作用が少ないことがほとんどです。
わたしはやはりしっかり治療をして良い時間を長く暮らせるようにしてあげるのがベストだとは思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、ありがとうございました。抗がん剤の治療、検討します。車と病院が恐怖の的で泣き続ける
ネコがかえって不憫で寿命を縮める気がしていましたが、やはり少しでも長く一緒に過ごしたいですものね。希望が湧いてきました。頑張ります。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
なかなか悩むところではあると思いますが、どうするのか決めるのは飼い主様になります。
後悔のない決断ができることをお祈りしています

猫 についての関連する質問