JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13才ミックスの雌猫です。 多飲、多尿、嘔吐が続き、病院にいったところ血液検査の結果、BUN41 CRE3.1 AST3

解決済みの質問:

13才ミックスの雌猫です。
多飲、多尿、嘔吐が続き、病院にいったところ血液検査の結果、BUN41 CRE3.1 AST3 ALT67 CPK59 ALP37 Na155 K3.7 Cl115 赤血球696万 白血球13200 イモグロビン11.5 イマトクリット34.8でした。
腎臓の数値が悪く、薬を処方されました。薬を飲みはじめてから、ピッタリと吐かなくなりました。
薬はクレメリンを朝夕1カプセルずつ、セミントラ1日1回飲ませてます。病気の進行をゆっくりにする薬でずっと飲み続ける事になるそうです。
クレメリン1カプセルは量が多くないでしょうか。もし半量でもいいならそうしたいのですが。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。正直なところクレメジンの量というのはしっかりこれくらいではないといけないということはありません。
クレメジンは、腸内の尿毒素物質を吸着するものですが、腎臓の機能や食事の量、種類によっても必要な量は変わってきます。
たくさん飲ませて問題になる薬ではないですが、飲ませるのが大変な薬でもありますし、その数値であれば確かに減らすことは可能だと思います。ただし、私は主治医ではないので主治医の先生と相談して減らしてください。
その場合は腎臓の数値などを見つつ上がってくるようならまた量を元に戻さないといけないかもしれませんので定期的なチェックはしてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
主治医の先生と相談してみます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
プラスの評価ありがとうございます。
腎不全は長く付き合っていく病気になります。
ねこちゃんにも飼い主様にも無理のない治療ができることをお祈りしています。
また何かあればご相談ください。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問