JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

雄猫11歳。2週間ほど前におちんちんの先から出血しているのを発見し、かかりつけ医に診察してもらいました。様子見という

解決済みの質問:

雄猫11歳。2週間ほど前におちんちんの先から出血しているのを発見し、かかりつけ医に診察してもらいました。様子見ということでしたが、頻繁になめてしまうため、とうとうおちんちんの先が変色するまでになってしまい、慌てて再受診しました。膀胱炎の所見が見られるとのことで抗生物質の注射をし、エリザベスカラーをつけていますが、おちんちんはずっと赤くなったままです。おしっこは少しずつ(通常の1/3)何度も行っています。痛くてトイレの回数が増えているようにも思えるのですが・・・痛々しいばかりです。治療のアドバイスをお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。 ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。 尿に石や結晶が出ているかどうかは検査してもらっていますか?尿検査とエコー検査をしていれば結果を教えてください。 それから、今は飲み薬などは飲んでいますか?わかれば種類を教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先週、歯石除去のため全身麻酔で手術をしたときに尿検査をされたみたいですが、膀胱炎の所見があったので抗生物質の注射をしてもらい、昨日も同じ注射をしてもらいました。膀胱炎以外はなにもなかったと説明を受けました。飲み薬は処方されていません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。まず、尿道炎は起きているものと思いますが、その原因として1.細菌性2.舐性(舐めたせい)3.結石や結晶が尿道にあるせい が考えられます。2が単独で出てくることもありますが、多くはありません。通常は1や3があり、違和感や痛みから舐めてひどくするということが多いです。 1であれば今の治療を続けつつ、治りが悪ければステロイドなどの炎症止めを使ったほうがいいでしょう。3はなさそうということですが、これがあれば今の治療では良くなりません。膀胱や尿道の洗浄と処方食が必要になります。 まずはもう一度、尿道からカテーテルを入れて石などがないかどうかをみるとともにエコーと尿検査をしてもらい、3の可能性を再度否定するべきかと思います。これらはそれほど難しい検査でもなく、麻酔も必要ないので費用や体の負担も高くないです。 それで大丈夫であればステロイドなどの消炎剤を追加してもう少し様子を見るほうがいいでしょう。赤い状態は炎症が続いている証拠ですが、それが続くと尿道狭窄を起こして元には戻らないこともあるので、治りが悪いなら早めに手を打ってもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
さっそく丁寧なお返事ありがとうございます。膀胱炎もそうですが、私としてはおちんちんが赤く傷ついているので、それをどうにかしてほしいのですが、様子見とばかり言われて不信感をもっていました。このままでは尿道狭窄になりそうで怖いです。いただいたアドバイスをもとに、別の病院にかかってみようと思います。今もエリザベスカラーをつけて舐めさせないようにはしていますが、何だか元気がなくしょんぼりしています。このたびはありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。尿道炎はかなり痛痒いようで辛いですので、セカンドオピニオンもいいと思います。お大事にどうぞ。また何かあればご質問ください。

猫 についての関連する質問