JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2歳のオス猫、1週間ほど前から、げんきなく、本日病院に連れて行きました。 BUN140以上、クレアチン7.5で皮下輸液の点滴しました。 毎日来てくださいと言われました。 なお

解決済みの質問:

2歳のオス猫、1週間ほど前から、げんきなく、本日病院に連れて行きました。
BUN140以上、クレアチン7.5で皮下輸液の点滴しました。
毎日来てくださいと言われました。
なおるみこみありですか?
24時間点滴しなくても大丈夫ですか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。 ご質問ありがとうございます。 それは心配ですね。 2歳の子で普通に腎不全が出てくるということは多くはありません。おしっこはしっかり出ていますか?中毒などの可能性はないですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
腎不全にもいろいろなタイプのものがありそれぞれで治療法が変わります。わかる範囲で結構ですので、できる限り教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
10日程前から、元気がなくなり、痩せてきてます。
ご飯は、スープのみ、カリカリは食べません。
水ばかりのんでます。
口も臭いです。
排便は、多頭飼いのためわかりませんが、していないように思います。
その他の数値は、TP9.2 GLU161 GPT37 GOT45
どれも正常値より上回っています。
どのような処置がいいですか?
助かる可能性は、ありますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
腎不全は大きく分けると慢性腎不全と急性腎不全に大きく分かれ、それにより治療法が大きく変わります。また、急性腎不全では、腎臓結石や尿管結石があるかどうかなどによって変わってきます。通常慢性腎不全では尿量が増え、急性腎不全では減ってくることが多いですが、それを教えていただけませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
尿は、減っています。
急性でしょうか?
一ヶ月前までは、元気ハツラツでした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それであれば単なる慢性腎不全ではない可能性があります。本来であれば24時間の静脈点滴で尿量などを確保しつつ、原因をしっかり調べてそれに合った治療をしてもらう方がいいでしょう。正直原因にもよりけりですが、うまくいけば完全に腎臓の数値が下がって元気になる子もいれば、腎臓自体のダメージが不可逆的になってしまうこともあり、その場合は良くなってきません。 ですが、とにかく今できることは点滴でしっかり尿を確保しつつ、腎臓の数値が上がってしまった原因を探って、それに合った治療をすることです。中毒であれば基本的には点滴で老廃物を体外へ出しますし、尿管結石であれば、浸透圧性利尿薬で流れてくれることを促したり、手術をすることもあります。もし本当に尿量が減っているなら緊急性が高い急性腎不全の可能性が高いので、入院させてしっかり尿量を確保しないと良くはならないでしょう。良くなる可能性はありますが、原因と治療によりけりで症。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
やはり、24時間の点滴が一番いいのですね。
結石の場合は、レントゲンでわかりますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
結石はレントゲンでのわかりずらいことがあります。その場合は、造影検査が必要になることもあります。エコーで水腎症などになっていれば結石が疑わしくなります。 慢性腎不全では24時間の点滴でも皮下点滴でもあまり変わらないことが多いですが、急性じん不全の場合は24時間の静脈点滴のほうが効果的です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
明日早急に病院に相談します。
長生きして欲しいです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、その方がいいでしょう。うまくいくことをお祈りしています。お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問