JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

6ヶ月のオス猫の血液検査の結果が出ました。先生によりますと、ALP、無機リンとカルシウムの数値が高い為、後に肝臓の病気と

解決済みの質問:

6ヶ月のオス猫の血液検査の結果が出ました。先生によりますと、ALP、無機リンとカルシウムの数値が高い為、後に肝臓の病気と腎臓の病気になるから、今すぐ腎臓サポートのご飯に切り替えたほうがいいと言われました。本当にそうでしょうか?6ヶ月の子に療養食だと、栄養不足にならないでしょうか?
紙には6歳と書いてありますが、6ヶ月です…
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
ひどい病院ですね、まだ若齢の猫では骨からも出ているALPが高くなるのは常識です。ALPは骨と肝臓の胆管系の細胞から出ている酵素です。肝臓が障害されたとき以外には骨の成長期にも数値が高くなりますですからこの時期にALPが高いのは成長している骨が原因です。また食餌内容に子猫だと栄養価が高い食餌を取るとリンが高めになることがあります確かに高めですが、腎臓や肝臓の病気ではないと思います。まずは食餌をロイヤルカカンやヒルズなどの子猫用~成猫用に変えてみましょう。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
写真では6歳となっていますが、6か月で間違いないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
6ヶ月です。年齢も間違えるなんて本当にびっくりしました。
今食べてるご飯はナチュラルバランスとオリジンです。少し蛋白質と脂質は高いですか?缶詰はアニモンダシリーズです。
去勢手術もそろそろ受けさせたいのですが、大丈夫でしょうか?
その先生に、免疫力upさせるためにインターフェロンの静脈注射を勧められました。1回8000円で、もし他の病院に1500円とか言われたら、その病院が怪しいから絶対ダメっと言われました。
半信半疑で他の病院に問い合わせましたら、1単位だと1500円っと言われました。
どっちを信じたら良いのでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
打つ量によっても異なりますので、一概には言えません。またインターフェロンは通常は静脈注射できますが、しません。病院を変えた方がよいのではと個人的には思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。病院を変えてみます。ご飯も変えたほうがいいですか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
食餌はヒルズやロイヤルカナン、ドクターズケアのものがよいと思います。安全性が高いですし、広く出回っています。また栄養価やバランスも考えられています
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。

猫 についての関連する質問