JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3歳4か月のメス猫が猫白血病の発病期に入ったようだと獣医に言われました。 再生不良性貧血21%、口内炎、食欲不

解決済みの質問:

3歳4か月のメス猫が猫白血病の発病期に入ったようだと獣医に言われました。
再生不良性貧血21%、口内炎、食欲不振(まぐろなら食べる)等の症状が出ています。
ほぼ成すすべなしと言われていますが、あきらめたくないです。
輸血は都会の獣医さんでできるようですが、骨髄移植という選択肢は猫では現実的ではないのでしょうか?できるとすれば費用はどのくらいになるのでしょうか?他に有効な手段があれば教えて頂けると幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。ステロイドや抗がん剤などのお話はなかったでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ステロイドは免疫力を抑えてしまうので猫白血病には使えないと言われたと思います抗がん剤の話は無かったです地方だからでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 そうですか。 まず、白血病ウィルスが発症してしまって貧血を起こす原因は1.白血病を起こして骨髄が白血病細胞に侵されて赤血球を作らない2.赤血球系を作る細胞へウィルスが直接的な作用を起こして赤芽球癆といわれる状態を起こす のどちらかです。白血病の発症に関しても赤芽球癆に関してもステロイド剤を使うことで病状の改善があることが多いです。これは白血病に対してはステロイドが抗がん作用、赤芽球癆では免疫が赤血球のもとの細胞を壊してし合うことが多いため、ステロイドによる免疫抑制作用が効果を示すものと思われます。 確かにウィルスへ対しての免疫も抑えてしまいますが、すでにかなりウィルスが多い状態であり、そのデメリットよりも上記のような機序でのメリットの方がかなり大きく、やれることとしてはステロイドが一番手軽で効果も期待できるものになります。それから、1か2かは骨髄生検をするしかないですが、もしその結果1であれば抗癌剤での治療をすることがあります。正直白血病ウィルスによる白血病の場合は抗がん剤はある程度の効果しか期待できませんが、それで数か月頑張れる子もいます。 輸血は可能ですが、輸血はあくまで一時的に貧血を改善する効果しかなく、1週間程度で輸血された血液が壊されてしまうことが多いので、効果が持っても1,2週間程度であることが多いです。ですので、あまり輸血に関しては意味がありません。輸血はおそらく1万円程度でやっているところが多いですが、マッチする血液型の猫ちゃんがいなければ人と違い血液バンクがあるわけではないので、輸血はできません。骨髄移植は今のところ猫ちゃんではできません。 ですので、実際にはステロイドで改善してくれることを期待することが多いですが、もし希望されるのであれば骨髄生検をするのも一つです。ステロイドを含めてお話がなかったのは1.完治することはなく、がんばっても数か月が限度なので話さなかった2.治療の経験や知識がないのどちらかかと思います。わたしは少なくともステロイドは使ってあげたほうがいいと思います。あまりにしんどい場合は輸血も一時的に状態を上げるためには有効ではあると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ステロイドを使ってくれる獣医であるかどうか、知識があるかどうか素人が判断するには、医者を選ぶ際の信頼できるサイトなどはありますか?
非常に残念な病院もあったので、何を信頼すればいいかわからないです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
なかなか難しいですが、一つの基準としては獣医がん学会の認定医というのがあります。これを持っていないから知識がないというわけでは全くないですが、獣医がん学会の認定医であればしっかりした知識を持っています。こちらに一覧が載っているので、参考にしてみてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧にありがとうございます。参考にさせていただきます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にしてください。いい病院が見つかり、少しでもいい治療をしてもらえるといいですね。また何かあればご相談ください。

猫 についての関連する質問