JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。母の愛犬が急性白血病の悪性リンパ癌といわれました。14歳です。サプリメントなど、できるだけ免疫を高めたい

解決済みの質問:

こんばんは。母の愛犬が急性白血病の悪性リンパ癌といわれました。14歳です。サプリメントなど、できるだけ免疫を高めたいと思っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません。慌てていたのか、猫のカテゴリーに質問してしまったようですが、犬についての相談です。避妊手術したメスで、14歳8ヶ月。一昨年からちょっと咳き込むような時があり、年齢的なものかと思っていましたが、ワクチンの際に血液検査やレントゲンなどもしていましたが、その時はガンとの診断はなく、心臓系の可能性、とのことでした。散歩の際に大はしゃぎして興奮するので、心臓に負担がかかっているのかな、と思っているくらい、元気で食欲もある病気知らずの子です。抗癌治療は免疫力を低めていくとネットなどで読みました。本人(犬)が苦しむ治療は裂けたいと思っていますが、治療方針については明日の相談となります。治療をして余命が4ヶ月かも、との話だったそうです。ステロイドのおかげで今は食欲もあります。2月15日夜に急に具合が悪くなり、息遣いが荒く、嘔吐とゲリになったため、16日に病院に連れて行き、水曜が休みのため入入院し、20日に退院。25日に再度の血液検査と注射のため通院し、26日に検査結果が電話であり、明日27日に通院、の予定になっています。薬が効いているのか、日中たずねた時は穏やかな表情でした。息遣いも少し洗荒いくらいでした。よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。 ご質問ありがとうございます。 それは心配ですね。 まず、サプメリメントはサプメリメントですので、目に見えて凄い効くとかいうものはありません。リンパ腫の治療は抗がん剤が基本であり、抗がん剤はほとんどの子は副作用なく非常に元気に(元気な時と全くかわらず、本当にガンですか?と言われる方もいらっしゃいます)抗がん剤治療をしている子がおおいですが、それでも抗がん剤はあまりやりたく無いですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信いただけていませんが、回答をさせていただきます。今朝書いた通り、抗がん剤は人での抗がん剤と違い、ほとんどのケースでつらいものではありません。もちろん副作用が絶対に出ないというわけではないですが、比較的マイルドな抗がん剤の選択をすればほとんど副作用に苦しむことはありません。 基本的に抗がん剤の強さが効果に比例をするので、一番聞く治療をしようと思えば多少副作用のリスクを覚悟しなければいけませんが(それでも実際につらい副作用が出るケースは少ないです)、副作用が出にくい抗癌剤の組み合わせでマイルドに治療する方法もあります。 苦しくなってからでは効果は落ちてしまいますので、抗がん剤をやるのであれば早めにしてもらうことを強くお勧めします。 サプリメントに関しても最初に書いた通り、強い効果は期待できず、効果が出てくれたらいいなという程度の使い方にはなります。比較的、しっかりしたデータがあるのはDフラクションなどのマイタケ抽出液であり、使って害はないので、そういったサプリメントを使ってもらってもいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になってます。仕事の関係で充分な時間が取れず、確認が遅くなり、何度もお返事を頂き申し訳ございません。
本日(27日)は通院はなく、薬のみ頂きに行ったそうです。ステロイドは皮膚病程度のものから少しグレードを上げたものを、抗がん剤も今日から投与を始めたそうです。抗がん剤は最初は軽い目の物からはじめ、3月3日に通院の際に検査し、同じ内容の投薬を続けるかを判断すると言われたそうです。
今日の愛犬は呼吸も穏やかで、ベランダと室内を行ったり来たり自由に過ごし、散歩も程よく行き、食欲もあるので一日分の量を食べているそうです。便は少しタール状の物もあるそうですが、一日一回出ていて、オシッコも普通に出ているそうです。
母の知人が最近、末期がんと診断され、余命3ヵ月と言われ、今はホスピスにいると聞いたばかりだったため、かなり動揺し、愛犬の治療に関し抗がん剤と放射線治療を勘違いしていたようです。私も同様に慌ててしまっていました。
先生からのお返事の内容を母に連絡したところ、とても安心していました。
サプリメントではないのですが、他の兄弟が調べて牛の初乳が免疫に良いとのことで、ご飯のふりかけにもなるかと思いワンラックのドッグメンテナンスミルクを注文しました。それ以前に、アレルギーの出にくいヤギミルク(粉末を水で溶かして少し暖めて)と薄めた豆乳を一日一回ずつ、食事の20分ほど前に少しずつ飲ませています。
サプリメントの紹介をありがとうございます。本犬が穏やかに過ごすことが一番なので、併用で試してみたいと思います。
薬の名前をちゃんと聞いていないようですので、また聞いてからご相談させていただければと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、またお待ちしております。ではお薬の名前がわかりましたらご連絡お願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
お世話になっております。
多分、こちらのサイトのプログラムかシステムの流れからだと思いますが、評価をしてください、とのメールが2通きていました。
お薬の名前をまたご連絡し、先生からもお待ちしてます、とお返事を頂いているので、それらが終わってからの評価でも大丈夫でしょうか?
こちらのサイトを利用するのは初めてで、私がよく理解していないところもあり、お手数をおかけして申し訳ございませんが、
あと少しお待ちいただければ幸いです。
よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。そのまま置いておいてもらっていいですよ。お薬の名前はまだへんしんいただいてないですよね?
質問者: 返答済み 1 年 前.
こんばんは。お世話になってます。
遅れてインフルエンザになってしまい、仕事が貯まったりなどで薬の名前の連絡がすっかり遅くなってしまいました。
申し訳ございません。
3月3日に処方された薬は、エンドキサン、プレゾニゾロン、フォルテコール、ガスター、プリンペランの5種類です。
また、3月3日に受けた注射の薬の名前は、オンコビン、セレニアです。
明日の夕方、また通院になっていますが、この1週間は食欲もあり、散歩も喜んで行き(距離や時間は病気が分かる以前よりかなり短縮)、比較的穏やかに過ごしています。
フードは以前から与えているドライ(高品質のもの2種類を飽きないように)やおやつ、薬を与える際は入院中に与えられて好きに鳴った「a/d缶」を少量、朝晩の食事前に与えています。
便通をよくするため以前から、朝ごはんの20分前に「薄めて人肌に暖めた豆乳」を与えていて、時々、ペット用のヤギミルクや初乳(牛)の粉末を溶かして人肌に暖めたものも与えています。
先日ご紹介いただいたDフラクションも試しています。
母の愛犬も安定し、今のところ薬の副作用もないようですが、以上の点で何か気になるところや、気をつけた方がいい事や気になる事などありますでしょうか。
よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信遅くなりました。 まずはそれは良かったですね。 抗がん剤のプロトコールは様々ありますが、今後ドキソルビシンという強めの抗がん剤を使うことも多いです。ですので、その場合は副作用が出てしまうことがほかの抗がん剤に比べて多いですので(出ない子の方が多いですが)、そこに注意が必要です。それから、これはきいているかもしれませんが、エンドキサンは抗がん剤の成分が尿に出てきます。そのせいで出血性の膀胱炎が出ることがあるので、血尿や頻尿に注意してもらい、エンドキサンを飲む日は午前中に飲ませて水も普段より多めに取らせてあげたほうがいいでしょう。また、その抗がん剤の成分を触るのはあまりよくありません。ですので、エンドキサンを飲んだ日の尿は触らないようにしておいてください(少し触ったからどうということはないですが、抗がん剤へは暴露されない方がいいです)。 後は基本的には普段通りに生活をしてもらい何かあれば早めに病院へ行くというくらいでいいでしょう。しばらく(数か月)は元気に暮らせる可能性が高いです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になっています。
お返事ありがとうございます。
抗がん剤のこと、詳しくありがとうございます。
エンドキサンを飲んだ日の尿に触れてはいけないのは、犬も人間もでしょうか?
また、その理由や触れてしまった時の身体に与える良くない影響とはどのようなものでしょうか?
皮膚から吸収されるのか、犬の場合は舐めてしまう事も含め身体に入ってしまうのか。
人間の場合はすぐに石鹸などでよく洗うことで大丈夫になるのでしょうか?
どのような種類の良くない事なのか、成分や原因や理由など、もう少し詳しく教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
尿から排泄される抗がん剤は尿に抗がん剤の成分の一部が入っています。抗がん剤自体には実は軽い発がん作用があり、その作用はかなり低いですが、基本的に体に吸収させないようにするというのが一般的な考えです。わんちゃんは元々その抗がん剤を飲んでいるので何も問題ない(抗がん作用>発がん作用)ですが、人は皮膚からもある程度吸収します。別に菌などでないので石鹸でなくても洗い流すだけでいいです。 あまり神経質になることは全くありませんが、一応尿中に、弱い発がん物質があるということだけ頭に入れて気をつけてもらう(素手で尿をできるだけ触らないなど)ようにはしてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になっております。
お返事ありがとうございます。
愛犬は大丈夫ですが、人間は気をつけないといけないのですね。
分かりました。
水分補給や尿の状態など、色々気をつけて、ストレスのない生活が送れるよう、
注意しながら愛犬との時間を大切にしたいと思います。
ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうですね!お大事にしてください。いい時間を少しでも長く過ごせるといいですね。

猫 についての関連する質問