JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 3日前に10ヶ月の猫3匹と共に引っ越しをし、その内1匹が引っ越し当日から毎日2~3回は

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。
3日前に10ヶ月の猫3匹と共に引っ越しをし、その内1匹が引っ越し当日から毎日2~3回は吐いてしまっています。
この猫は10日前に嘔吐がひどく水を飲むたび吐くような症状がでたため病院に行き、異物を飲んでしまった可能性が高いと言われたので、エコーと血液検査、それからバリウムを飲んでレントゲンも撮ってもらいました。1日入院して、結果バリウムは問題なく通り、ご飯も食べれたのですぐ退院できました。その後は1日少し動きがゆっくりになりましたが、食欲はあり嘔吐もなくなったので安心していました。2日目からは動きも元に戻り問題なく過ごせていたのですが、引っ越し当日になりまた嘔吐するような状態になりました。
引っ越しのストレスからくるものと思っているのですが、昨日は尿を1日1回しかしなくなり食欲も落ちているようなので心配です。
ただ、10日前にも色々と検査し、また病院も引っ越しして変わってしまうので、さらにストレスになるかもしれないと悩んでいます。
またこの猫は生まれつき両目とも眼球が小さく目が見えないので、外の2匹より引っ越しのストレスが大きいのだと思っています。
このままもうしばらく様子を見た方が良いのか、病院に行った方が良いのか、ご助言お願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございますご質問ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
体重は落ちてきたりはしていないですか?また、具体的に食べる量はいつもの何割くらいかわかりますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
私の失念で引っ越しに辺りに今現在体重計がなく計れていないのですが、抱っこした感じでは軽くなったように思います。食べる量は1日に90グラムくらいは食べていましたが半分以下になっています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、引っ越しと嘔吐のスタートの時期について確認させていただいてよろしいですか?引っ越しは10日前で、その時に嘔吐をして、病院で検査をしたのでしょうか?引っ越しがいつなのか教えていただけますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりづらく申し訳ないです。実際に引っ越しをしたのは2月20日です。ただ、本当は2月14日に予定しており、そのための準備をしていた2月12日に激しい嘔吐があり入院しました。そのため引っ越しを1週間先にしたのですが、2月20日の朝にまた嘔吐したような状況です。それからは毎日2回から3回はしています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 今で三日目ということですね。確かに悩むところですね。もし引っ越しの当日よりひどくなってきていないようであれば、できるだけ安心できるような環境を作って様子を見てもいいでしょう。具体的には、静か少し狭い(猫ちゃんは体が2面あるいは3面壁にくっついていると安心できることが多いので、段ボールを横にして家のようにするだけでもその中で安心してくれることが多いです)前住んでいた場所を思い出せるようなもの(形、素材、匂いなど)を置くというような場所を作ってもらうといいでしょう。特に目が見えないこの場合は体がどこかにくっつける方が安心できるでしょう。それ以上悪化しなければあと2,3日は様子を見てもいいかもしれません。確かにおっしゃる通り、再度の通院のほうがストレスになりそうな気も私も致します。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ただし、徐々に悪化してくるようであれば、やはり点滴などをしてもらったほうがいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。早速段ボールの対策をしてしばらく様子を見てみようと思います。症状の悪化が見られたらすぐに病院に連れて行けるようにします。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。そうしてください。そのままスお家に慣れてよくなってくれるといいですね。お大事にどうぞ。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 まず、レントゲンは基本的に空気が黒く、液体が白く映ります。ですので、白濁して見えるということは、本来空気があるべき肺の中に、何かしらの液体があるということになります。液体は、肺炎、肺水腫、肺腫瘍、胸水などがありますが、全体的に白くなっている場合は、胸水の可能性が高いです。黒と白が混じるようなまばらな状態は肺腫瘍や肺炎のことが多いですが、全体的に白くて一部が漕代であれば、胸水の中に腫瘍がある場合などが多いです。 それから、2歳の子で通常腫瘍が出てくることはかなり珍しいですが、白血病ウィルスを持っている場合のリンパ腫だけは例外です。縦隔型リンパ腫といわれる胸の中に出来るリンパ腫は、3歳以下の白血病ウィルス陽性の猫ちゃんによく見られます。状況的にはそれが一番怪しいでしょう。その場合は胸水の一部を、胸に針を刺して取って(通常無麻酔でできます)、それを顕微鏡で見るとほとんど診断できます。 そして、もしリンパ腫の場合は、残念ながら完治はできないですが、ほとんどの子では、抗がん剤などを使うことで元気になり、普通の状態と同じような元気さ(症状が全くない状態)で数か月あるいは1,2年暮らせることも少なくありません。 それから、白血病ウィルスは接触感染であり、インフルエンザのような空気感染(飛沫感染)をすることはありません。ですので、しっかり手指の消毒をすれば、他に感染させてしまうことはないため、ほとんどの病院は入院・治療などを受け入れています。念のため電話で聞いた方がいいですが、受け入れていない病院の方が圧倒的に少ないと思いますので、電話で問い合わせて行ってみてください。胸水などは非常に苦しいですので、早めに診断を付けて治療してもらったほうがいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、間違った回答がいってしまいました。気にしないでください。申し訳ありませんでした。 お大事にしてください。

猫 についての関連する質問