JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは 12歳半になるネコのリンパ腫について質問です。 先月首や背中にしこりがみつかり、生検の結果、3日

解決済みの質問:

こんにちは
12歳半になるネコのリンパ腫について質問です。
先月首や背中にしこりがみつかり、生検の結果、3日前にリンパ腫だと
確定されました。 悩んだのですが、抗がん剤治療をお願いして
来週2月22日に輸血、(貧血もあるので)、翌日から抗がん剤治療を始めていくという
日程です。 ただ、しこりがみつかってから、すでに1ヶ月ちかく経っています。
体重もどんどん減り、2.9k程しかなく、食欲も減ってきています。
胸水も少し溜まっており、このまま何もしないわけにはいかないと思いますが、
それにしても、弱っている今のこの子に、抗がん剤の治療は耐えられるのだろうか、、と
不安で不安でたまりません。
専門の方なら、ご自分のペットなら、このような状態のとき、どのような選択をなさいますか?
もちろん、最終的には自分で決断しますが、せめてご意見をお聞かせ頂きたいと思います。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。リンパ腫はその型によって予後が違うことが多いです。首にはリンパ節があり、それは多中心型と言われるものでは腫れてきます。ただし、背中にはリンパ節がないため、もし背中だと皮膚型と呼ばれるものになります。どのような型だと言われましたか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それによって回答が変わりますのでよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません、よくわかりません。いろいろな資料を頂いていて、節外性リンパ腫のところにアンダーラインが引かれています。
先生はちゃんと説明してくださっているのですが、上手く理解できていません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
もう一度確認しますが背中にもできものがあって、そのできものを検査してリンパ腫を「確定」したのですね?また、一箇所ではなくて複数箇所にあって手術で取っても意味がないということでよろしいですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
はいそうです。複数個所にあります。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
1つ目の分に関してはどうですか?正直猫ちゃんの皮膚型リンパ腫はかなり珍しいです。「確定」はついていますか?また、生検はどのような方法(針生検、切除生検など)でしていますか?しつこくてすいませんが、そこが曖昧ですと答えが全く意味なくなってしまうのでお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
局部麻酔で背中のしこりを直接切り取って、専門機関でみてもらいました。
その前には、血液検査や針(細胞診)、でとったものを診てもらったのですが
あくまでも、リンパ腫の疑い、という段階でした。
それで、今回は直接切除したものを送ってみてもらい、確定できました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。そうなると珍しいタイプのリンパ腫である皮膚型リンパ腫で間違いないですね。まず皮膚型リンパ腫は他の型のリンパ腫に比べ抗がん剤がやや効きにくいといわれています。 今現在の症状が、皮膚型リンパ腫が全身に転移をして悪影響を与えているのか、皮膚型と同時に縦隔型リンパ腫も併発しているせいで胸水がたまっているのかによっても多少変わってはきます。 縦隔型を併発している場合は抗がん剤で状態の改善ができる可能性が高いです。抗がん剤は単に寿命をのばすとかがんを殺すというだけではなく、がんを抑えることで全身状態を改善できることが多いです。ですので、私は数回抗がん剤を使ってもらってその反応を見てみるのがいいのではないかと思います。皮膚型の場合は治療への反応が悪いことも多く、あまり抗がん剤のメリットがないこともあります。 縦隔型が併発しているのか、皮膚型が転移をしているのかなどは検査では正直わかりませんので、私であれば数回抗がん剤をした上でその反応を見て、続けるのか辞めるのかを決めると思います。抗がん剤はそれほどめちゃくちゃきついものというわけではないので一回やったら極度に状態が悪くなってしまうということはありません。元気になれる可能性がある腫瘍なので、やはり私はその可能性にかけたほうがいいとは思います。ただし、完治するものではないので、効果があっても半年から一年くらいでまた状態が悪くなってしまうことが多いのは理解しておいてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
このように弱っている状態でも、治療する価値は多少なりともあるのですね。
少し勇気がでました。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。経験上、リンパ腫の子の場合はかなり状態が悪くても治療で信じられないくらい元気になる子も多いです。うまく治療がいくことをお祈りしています。お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先日は貴重なご意見をありがとうございました。私なりに考えて抗がん剤治療をお願いしました。元々、状態の悪い子なので、23日と24日に分けて投与したそうです。
腫瘍自体は小さくなり、胸水も見られない
し貧血の数値も良くなっている、との事!!しかし、26日頃から食欲がなり、経鼻カテーテルで強制給餌を行っています。
今日、面会に行って来ましたが、ヨタヨタと
立つ事も出来ず、目も虚ろと言うか、瞳孔が
濁っている感じでした。
今にも急変しそうで、連れて帰ろうか迷ったのですが、そのまま、入院させたままです。回復の見込みはあるのでしょうか?
まだ5日目で、判断は早すぎますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。もしそういうことであれば、ガンで調子を崩しているというよりは腫瘍溶解症候群といわれる、癌が真でその中から出てきた悪い物質が体力を奪ているのか、抗がん剤の副作用かどちらかかと思いますが、その場合はあと数日で良化する可能性が高いです。もし腫瘍がほとんど見えなくなっているのであればもう少し頑張る価値はあると思います。抗がん剤が効いているのであれば開腹してくれることが多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうなんですか?
ありがとうございます。病院から戻ってからずっと心配で何も手につかない状態でした。
おかげで少し落ち着きました。
あの子の生命力を信じて、もう少し
頑張ってみます。本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、よくなってくれることをお祈りしています。

猫 についての関連する質問