JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5481
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

猫の呼吸が荒く、先ほど獣医さんへ連れていったところ明日までこの状態が続くようなら麻酔をかけて胸水を抜きます、といわれました。 麻酔をかけるのは年齢(13歳)も考えるとリスクがある

解決済みの質問:

猫の呼吸が荒く、先ほど獣医さんへ連れていったところ明日までこの状態が続くようなら麻酔をかけて胸水を抜きます、といわれました。
麻酔をかけるのは年齢(13歳)も考えるとリスクがあるが、呼吸を何とかする必要がある、とのことです。
調べてみると薬での治療もあるようなのですが、そういったことは特に仰らなかったので少し不安になりました。
胸水が確認されたらすぐ麻酔をかけて抜く、というのが一般的な治療のでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
胸水が貯まる原因について診断はついてますか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
はじめまして、よろしくお願いします。ついていません。
ついてすぐにレントゲンを撮っていただき、状態を説明したところ「根本原因の治療はもちろん必要だがまずは水を抜いて楽にしてあげる必要がある」ということを仰っていました。
レントゲンをみた感じでは心臓がはっきり写っていない、脇腹?あたりに隙間がある、ということから胸水だと考えられる、とのことです。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
胸水を抜くときに暴れて、苦しがることで亡くなる場合があります。ですから先生によっては軽い麻酔(鎮静)をかけて、胸水を抜く方が安全であることもあります麻酔をかけなくても、大人しい猫ちゃんなら出来ることもありますし、先生の腕によってもその辺りは異なります麻酔なしでも抜けるかは先生の腕と猫ちゃんが暴れるのかなど、幾つかの要因がありますのでケースバイケースだと考えてください。利尿剤をかけても少し抜けるだけですし、腎臓が悪いとあまり使えません、そういう意味では直接に胸から水を抜くのが一番改善します。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
超音波を当てるとすぐに液体があるかわかりますよ
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうなんですね。胸水を抜く際にリスクがある、とうよりは麻酔をかけて目が覚めない猫ちゃんもいます、という仰り方でしたのでそこが心配です。全身麻酔のような意味で言ってらっしゃる場合であればそのようなリスクがあるのでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
麻酔の程度と本人の状況では覚醒しない事もあるかもしれませんが、よほどがっちり麻酔をかけないとそういったことは希だと思いますあとは麻酔なしでも胸水を抜ける先生を探すかですね、胸水は何度も抜くことになるのでその度に麻酔をかけるとさすがに猫ちゃんは体力を消耗して亡くなる可能性が高くなるでしょう。普通にレントゲン撮影できたり、診察できる猫ちゃんなら、超音波診断装置を見ながら、胸水は抜けるはずですが
質問者: 返答済み 1 年 前.
詳しくご説明頂きありがとうございます。そうなんですね、麻酔をかける理由まで仰っていなかったのでやっと理解できました。怖がってはいましたが診察もレントゲンも普通に出来ていましたので、麻酔の必要性と程度を先生に確認してみます。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
おそらく聞いても無駄だと思います。麻酔をかけてしかできない、あるいは経験が無いのだと思います。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
レントゲンを撮影した時点で、すぐに超音波検査で胸部を見ずに、麻酔をかけようとするくらいですから胸部の超音波もさっと見ると見えるはずです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか。。先生が出来ないから問答無用で麻酔、というのでしたら選択肢として不安を感じます。答えて頂けるか分かりませんが、近隣の病院へ電話をし状況を説明した上で麻酔なしで胸水を抜く技術をお持ちのお医者様がいるかを聞いてみようかと思います。完全室内飼いのため外に出すとストレスからか毛が抜けたり怯えたりと可哀想なので、近隣で見つかればいいのですが。。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
そういったことは まれですがリスクとしては話が必要ですただ麻酔なしでまずやってみるという選択肢が無い時点でどうかと思います
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事が遅くなり申し訳ありません。あのあと、別の獣医さんへ電話で問い合わせたところ胸水を麻酔なしで抜ける(基本はそうだと思いますが。。とこの方も仰っていました)お医者様がいらっしゃり、その日のうちに診て頂きました。
血液検査、レントゲン、超音波を行った結果心臓へ負担がかかっていることからくる胸水でほぼ間違いない、とのことです。
その場で170cc胸水を抜いて注射を打ち、お薬も処方して頂いたところ一晩経ちましたが嘘のように元気になっています。
とっても穏やかなお医者様でしたが「この状態で麻酔をしたら確実に亡くなります」と断言しており本当にここで相談してよかったと感じています。まだまだこれから、胸水の根本原因を無くすための治療が続くかと思いますが、先の希望が持てるようになったのもwantaro先生の迅速かつ的確なアドバイスのおかげです。本当にありがとうございました。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
良い先生に巡り会えたようで、よかったですね。お大事にどうぞ、評価もお願いします。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
あとは血圧や甲状腺ホルモンの測定もしてもらいましょう
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
血圧や甲状腺も心臓病と関わりがありますので、その結果から胸水の原因の一つになります
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
高齢の猫で血圧や甲状腺ホルモンを計測するのは、欧米では当たり前のことです。

猫 についての関連する質問