JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3日前の夜、急に唸り声のような声を上げヨダレを垂らした。そして昨夜、足が自由にならないのか、ヨロヨロして倒れたりを1

解決済みの質問:

3日前の夜、急に唸り声のような声を上げヨダレを垂らした。そして昨夜、足が自由にならないのか、ヨロヨロして倒れたりを15分程したが、その後catfoodは食べ、又暫くすると同じような症状をした
今朝は大量のヨダレを垂らし、拭く黄色かった。
今は見た目普通にしています。
推定年齢 10歳 アメリカンショートヘア
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
まず、その症状で高齢のネコちゃんで一番多いのは血栓塞栓症です。
これは心臓でできた血栓がどこかの血管に詰まってしまうことで起こるものですが、強い痛みが一時的出るようでギャっとないてよだれを垂らすことが多いです。
一番典型的には後ろ足が麻痺して冷たくなってくるものですので、麻痺やびっこがあればまずそれでまちがいないでしょう。
血栓の詰まる場所や血栓の大きさよっては単に痛みとして出てくることもあります。
他には腎結石や心筋梗塞による痛み、脳腫瘍や脳梗塞による神経症状などである可能性もあります。
いずれにしても進行性の病気であることが多く、つぎに同じような状態になった時はさらにひどいことになる可能性が高いので、病院で診てもらい、血液検査や心エコー検査などをしてもらった上で適切な治療をしてもらった方がいいと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
前足が自分の意思ではなく動いてる…痙攣?している感じで力が入らずにコロっと倒れてしまうような感じでした
発作のようなものですか?
それが済んでしまうと普通の状態に戻ったと言うことですか?
これからもこのような症状が繰り返される可能性が高いと言うことですね
お医者さんに連れていけば治る可能性はあるのですか?なるべく嫌な治療や延命処置のようなことはしたくはないのですが
他に2匹の飼い猫がいますが、移るようなことは考えられますか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それであれば脳梗塞や脳血栓症であった可能性が高いですね。
一時的なもので済んだのかもしれませんが、いったん症状が治まっているだけということも考えられます。
少なくとも重度のものではなさそうですが、繰り返す可能性は高いと思います。
また、腫瘍などでも同じようなことが起きることがあります。
治る可能性は病気の種類や部位、重症度によって変わってきますので、何とも言えませんが治る可能性はもちろんあります。
良くなる可能性があるものを放置して手遅れになってしまうということもありますので、まずはどういう病気の科の性が高いのかをできる限り検査して、それによってどうするのか相談するのがいいのではないかと私は考えます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問