JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

急性腎不全、おしっこが作られていない 二日以上経過 どうしたらいいですか

解決済みの質問:

急性腎不全、おしっこが作られていない
二日以上経過 どうしたらいいですか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 1 年 前.
数値です
質問者: 返答済み 1 年 前.
尿路結石あり白血球の値が異常に高いですが膵臓の結果は基準値以内(2.3)です
質問者: 返答済み 1 年 前.
1/19 夜帰宅後、元気がなくぼんやりしていたので病院につれていき、皮下点滴をしてもらう1/20 血液検査の結果が悪く、入院 自宅のトイレに尿なし1/21 利尿剤と静脈で点滴するも膀胱に尿がたまっていないので点滴中止1/22 利尿剤とカリウムを下げる薬を投与してもらっています
質問者: 返答済み 1 年 前.
医師から腎臓が機能していない旨とカリウム値が高いので心臓に負担がかかっていると言われました。
この状態からどうしたらよくなりますか。なにか方法はありますか。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
点滴内容はわかりますか?
マンニトールなどは使ってもらっていますか?
また、腎臓の超音波検査はしてもらっていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
点滴の内容はわかりませんが、皮下点滴のときに脱水が少しあると言っていたのでおそらく生理食塩水?ではなかったかと思います。
薬品名はわかりませんが、注射は2.3種類打っているようです。
今、夜間は連れ帰ってきたのですがそのときは吐き気止めもうたれました。
腎臓の超音波検査はわかりません。膀胱に尿がたまっているかどうかはエコーをとってくださっています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうなると入院して静脈点滴はしていないのでしょうか?
返答遅くなり申し訳ありません。
今からはすぐに回答できます
質問者: 返答済み 1 年 前.
確認はしていないのですが、たぶん控えていると思います。
というのも、尿が作られないので体の中に水分がたまっていて腹水が少しあると言っていました。体重は水分を入れた分だけ重くなっている感じです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
控えているというのは最初からしていないということですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
21日に入院した時は、静脈で点滴したとのことです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
状況が大体つかめました。
乏尿性の急性腎不全ですね。
乏尿性の急性じん不全の原因は、尿管結石や中毒、脱水によるものが多いですが、今回は尿管結石の可能性が一番高く、中毒の可能性もあるかと思います。
とにかく腎臓を動かすためには点滴と利尿剤です。
確かにおっしゃる通り、点滴しても尿が出なければどんどん水分がたまってしまいます。
それでもおしっこが出なければ利尿剤ですが、利尿剤には何種類かあります。
フロセミド(ラシックス)といわれる利尿剤がよく使われますが、尿管結石がある場合はそれだけでは不十分で、マンニトールが功を奏してくれることが多いです。マンニトールは浸透圧性利尿剤と言って、濃いおしっこを作らせることで尿管結石を押し出してくれる可能性があります。
マンニトールは静脈から時間をかけていれないといけませんので、30分程度は静脈点滴が必要です。
もしエコーで水腎症になっているのであれば尿管結石の可能性が高く、その場合は、マンニトールに反応しなければ透析や手術しか方法はありません。
おそらくもう考えている時間はないと思いますので、明日の朝一番にでもマンニトールをやってもらうか、透析をできる病院を紹介してもらってください。
助かる可能性はまだありますが、今の時点ではかなり状況は良くないですので、やれることは明日にでもやってもらう必要があるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
明日朝一で、病院に行った時に先生に相談します。
ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうしてください。
とにかく時間との勝負ですので、できる限りのことをしてもらってください。
おしっこが作られることをお祈りしています。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
評価やお返事おそくなり申し訳ありません。先生とのやり取りの後、病院に電話をして確認したところルプラックとフロセミドを投与していたそうです。
マンニトールを朝一で打って下さいとお願いして、翌朝病院に連れて行ったところマンニトールは身体に負担を強くかける、肺水腫の危険性があるのであまりおすすめできないと言われました。
その時点でレントゲンを撮ったら、やはり少し肺と胸に水が溜まっていたのですがマンニトールを投与してもらいました。
猫は、夜はふらふらながらも歩いていましたが、朝にはもう自力で歩くことが難しい状態でした。
昼過ぎに電話をすると、少し膀胱におしっこが出てきているようなので、夕方もう一度投与してみるとのことでした。
しかし17時過ぎ、病院から連絡が来て呼吸が苦しそうになっていて、やはり胸の水位が少しあがっているのでマンニトールの投与はもうできない、おしっこするかもしれないので一度連れ帰ってみることを提案されました。
家に連れ帰ったものの30分ほどでさらに呼吸が困難になり喘ぎ始めたので、急いで病院につれていき、カリウムの値が高いので心臓の動きが弱くなっているとのこと、腎臓の働きもほぼないのでここを乗り越えても長くはないと言われました。
19時前、鎮痛剤や鎮静剤をうってもらい家につれて帰り、その夜中に眠るように逝きました。
呼吸は少し苦しそうでしたが大きな痙攣や激しく暴れたり鳴いたりしなかったです。2014年春に尿管結石が発覚して、療法食で治療し、約半年で大方の結石がなくなり、その約一年後の2015年秋に痩せている気がして診察したところ腎臓の数値が許容範囲内では高いとのことで、そこから念のため腎臓病の療法食を食べさせていました。
まだ腎臓にダメージがそれほどないので、今は様子見で2016年に詳しい検査ができる新しい方法がでるようなのでそれをやってみましょうと言われたのが2015年の12月でした。
そこから特に体調が悪い様子もなく、少し吐いたな、と思った翌日あたりの夜に元気がないので診察してもらったのが1/19でした。
こうして色々と経緯を書かせて頂いたのは、もしもっと早くマンニトールを投与してもらっていたら、優しくてベテランの先生なので信用していたのですがもし病院を変えていたら、もしこちらでマンニトールをすすめてもらったときに朝まで待たず深夜救急の別の病院に連れて行けば、なにか助かる道はあったのではないかと思ってしまいます。
先生に手を尽くして頂いたと思う反面、1/19に連れて行った時点での血液検査の結果は少し高くなっている程度だったので、マンニトールを投与する時には既に全身状態が良くなかったけれど、その時にしてもらっていればどうにかできたはずなのでは、とどうしても思ってしまいます。
もう取り返しのつかないことですし、もしはありえない、生き物に絶対はないと、言ってもしかたのないことだとわかってるのですが、本当に悲しく、寂しく、冷静になれません。解答していただいたjapavet先生にもっと早くに相談できればよかったのですが、残念でした。
この度はありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おつらい中、返信および評価ありがとうございます。
まずはご冥福お祈りいたします。
正直なところ、何が一番いい治療法で、何をしたら助かったかというのは結果論になってしまう部分はあるので、なんともいえないところはあります。
私の経験でも最初からマンニトールをやっていても尿が作られず助からなかったことも珍しくはなく、今回も何をしても助からなかった可能性も十分あるとは思います。
また、これらのことはいまだにガイドラインが出ていたり、教科書的なものに対処法が書いてあるわけではなく、学会や勉強会、あるいは最新の雑誌などからの知識と経験に頼る部分があるので、なかなかどこに言って誰に見てもらえればベストの治療ができるというのも難しいです。
結果的にはお力になれず、申し訳ありませんでした。
今は冷静になれずに、悲しみにくれてしまうというのは普通のことです。
ただし、どうかお気を落とさず、ご自分を責めないようにしてください。
また何かの機会にお力に慣れたら幸いと思います。
重ねてご冥福をお祈りいたします。

猫 についての関連する質問