JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日、前の日まで何の変りもなく走り回っていた7歳の猫が突然、血液の少し混ざった胃液を吐いたと思ったら直後から呼吸がお

解決済みの質問:

昨日、前の日まで何の変りもなく走り回っていた7歳の猫が突然、血液の少し混ざった胃液を吐いたと思ったら直後から呼吸がおかしくなり、かかりつけ病院に飛び込んだところ、レントゲンで肺に点々と影が見えるといわれました。
ただレントゲンではその影がなんであるかわからないのでct等の検査をした方がよいと告げられました。
血液検査の結果は、通常の検査の項目は何一つ悪いところは見つかりません。
今は38パーセントの酸素室でおとなしくしておりますが、相変わらず呼吸が荒い状態が続いています。
どのようなことが考えられますでしょうか。
近々、ct等の検査を受ける予約をしております。
特に咳などの症状は出ておりません。
一昨日まではご飯も食べに来ていました。
ただ、小さい時から餌を食べた直後に食べたものを戻してしまうということが頻繁にあります。
どうぞお考えをお聞かせくださいますようよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
お外に行く子ですか?
そのレントゲンの点々という影はどれくらいの大きさ(何mm)かわかりますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

外には全く出たことがありません。

私は素人でレントゲン写真は見ましたが通常の首から肺の下まで移ったレントゲンではちとつが親指の頭ほど、ゴマ粒のようなものではありませんでした。

それまでもうずくまっていたりということはなかったので驚いております。

よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
それは少し珍しいパターンですね。
それだけ急に症状が出ているのも不思議です。
考えられることとしては
1.腫瘍(原発性および肺転移)
腫瘍自体が突然できることはありませんが、比較的腫瘍があっても症状が出ないことは多いです。
何かのきっかけに症状が出てくることがあります。
2.誤嚥性肺炎
これは嘔吐後などに時々起こりますが、吐いたものなどを肺の方へ吸ってしまって肺炎を起こすものです。
通常は、いくつか影ができるというより一部分がぼんやり白くなることが多いですが、可能性はあるでしょう。
3.その他の肺炎
急にそこまで調子を崩すことはまずないですが、何かガス状のものを吸って、アレルギー性肺炎や喘息などを起こすと急に症状が出ます。
4.肺出血
中毒などでたまに起こりますが、外に行かないのであれば可能性は低いです。
また、悪性腫瘍に伴うものや内臓疾患からも出ることがありますが、こちらも血液検査で引っかかってこなければ可能性は低いです。
以上が今の状態として考えられることですが、比較的珍しい検査結果や症状に思えます。
とにかく抗生剤や気管支拡張薬を使いつつ酸素室にいることが今できることです。
場合によってはCTも必要ですが、今の状態ではとてもできないでしょう。
まずは今の治療を続けてもらうのがいいと私も思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

早々にご返答ありがとうございました。

やはり酸素室を出ての検査はつらいことになるのですね。

原因がわからないと治療もままならずもどかしく思っています。

どうしたものか、迷いますが時間は刻々とすぎますので無駄にならないよう、考えていきたいと思います。

朝からどうもありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
本来であればしっかり原因を探って治療をするべきですが、それをやると命を落としてしまうリスクが低くなく、また、原因がわかっても治療方針があまり変わらない可能性も高いです。
とにかく今できることで安定させてから考えたほうがいいと思います。
よくなってくれることをお祈りしています。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問