JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫が突然挙動不審になりました。ご飯を食べ終えた後はいつも寛いでウトウトするのに、突然走り出し、体をしきりに舐め、触ると嫌がり、押入れの奥に引っ込んでしまいました。普段はべったり

質問者の質問

飼い猫が突然挙動不審になりました。ご飯を食べ終えた後はいつも寛いでウトウトするのに、突然走り出し、体をしきりに舐め、触ると嫌がり、押入れの奥に引っ込んでしまいました。普段はべったり甘えん坊なので、いつもと様子が全く違います。とても心配になりました。
よろしくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
外に行く子ではないですか?
また、お家の中でけがをしたりけんかをしたりする可能性はないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
完全室内飼いなので外には行きません。
1匹なのでケンカもないです。
食事を終えた後なので、怪我をしたとも思えないのですが。。。よく分かりません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
まず、身体を異常に舐める行動というのはネコちゃんがその部分に違和感を感じたときに起こります。
そしてよくあるのは怪我や傷であり、毛に隠れていてわからないけれど実は傷があったということが多いためお伺いいたしました。
どこかに引っ掛けて皮膚がさけたというようなことがない限りなさそうですね。
そうなると一つの原因として、知覚過敏症というものがあります。
これは、今のところ原因が不明でありますが、神経の異常ではないかといわれています。
一番典型的な症状は、背中がぴくぴくし始めて、急に興奮したり、逆に一点を見つめて動かなくなる、背中の一部を異常に期して舐めたりかじったりするなどというもので、自分でも訳が分からず隠れてしまう子もいます。
てんかんの一種や脊髄などの異常ではないかといわれており、向精神薬や抗てんかん薬が効果を示すこともあります。
ただし、いまだに原因や病名もはっきりせず、検査方法はありません。
他には食事後に発作的な症状が出るものでは肝不全による肝性脳症というモノの可能性もあります。
痛みによるものの可能性もあるので、落ち着いたら少し触ってみてあげてください。
もし嫌がるならあまり無理して触らない方がいいでしょう。
あまりに様子がおかしい場合は一度病院で診てもらったほうがいいでしょう。
一過性であればそのまま様子を見てあげてもいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
今押入れからは出てきましたが、やっぱり何かがまだ気になるようで体を舐めてばかりです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
あまり嫌がらなければ少し見てみてください。
傷があったり、何かシールなどがついているかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
もう1つ聞きたいのですが、以前にも1度挙動不審になった事があって、その時は前の日に食べてしまったおもちゃの羽が肛門に挟まっていました。その時は取り出して解決しました。
今回は特に挟まっている感じもないのですが、もしかしたら何かを誤食してしまってお尻の辺りが気持ち悪いという事はあるのでしょうか?
ちなみに昨日の夜はウンチを2回して、2回目は下痢の少し手前の柔らかいものでした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
可能性はありますね。
もしお尻の方をかゆがっている場合は、そういったことや寄生虫がいて気持ち悪いなどということもありますので。
下痢の便がついていて気持ち悪いということもあるかもしれませんので、一度お尻をきれいに拭いてもらってもいいかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
今すぐに何かすれば良いという感じでもないですし、苦しがっているようでもないので、一晩様子を見てみることにします。
明日も様子がおかしければ病院に連れて行きます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
それで大丈夫だと思いますよ。
お大事にしてください。
何事もないといいですね。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございました。心配は続いていますが、どうして良いか分からなかったのてかなり助かりました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そういっていただけるとありがたいです。
また何かあればご相談ください。
わたしにも参考になりますので、お手数でなければ費用は掛かりませんので、返信よりどうなったか教えていただけるとありがたいです。
お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 1 年 前.
こんばんは。
昨日はありがとうございました。あれから普通の状態に戻ったので病院には連れて行きませんでした。今日1日の様子を見る限り問題なさそうです。結局肛門が汚れている、怪我をした、などではありませんでした。
昨日はいつもと違った事はなかったのか、もう一度考えてみたのですが、1つ思い当たる事と言えば、みかんを箱買いしてキッチンに置いていました。
猫が柑橘系の香りが嫌いなのは知っていましたが、今まではみかんを食べてもそこまで反応はしませんでした。ただ今回は大量のみかんが置いてあったのが嫌だったのでしょうか。
みかんが入った箱を別の部屋に移動してからは普通に戻りました。結局の所はハッキリと原因が分からなかったのですが、今日1日元気に過ごしているのでこれからも様子を見ていきたいと思います。今回お話を聞いて頂き本当に心強かったです。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
経過報告ありがとうございます!
それであれば少し様子を見てもいいですね。
取りあえずは何事もなく良かったです。
みかんが嫌でストレスによる行動の可能性というのも考えられると思います。
取りあえずはそのまま様子を見つつ再度そういったことが出てこないかどうかはしっかり診ておいてください。
お大事にしてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
こんばんは。
先週質問をした際はお世話になりました。あれから一週間様子を見ておりますが、質問をした時のように突然走り去って隠れて出てこないという事は無いのですが、背中をピクピクさせる→突然走り出す→体を舐める という動きは相変わらずあります。知覚過敏症という病気はこの質問で初めて知りました。動画で検索すると色々出てくるのですが、うちの猫の動きと全く同じなのです。今までも背中をピクピクさせて走り出す事は時々あったと思うのですが、落ち着きがない性格なのかと気にしていませんでした。
今回の件があってから特にその行動が気になるようになってしまいました。
やはり1度受診してみるべきなのでしょうか?食欲、排泄、体重は普段と変わらないので、病院に行く事自体がストレスになってしまうのではないかと思い、受診するかどうか迷っています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
わたしもお話を聞く限りでは、やはり知覚過敏症の可能性が高いです。
ただし、今のところこの病気の根本的な治療や原因がまだまだ不明な病気で、獣医の世界でも知らない先生も少なくありません。
おそらくは近く過敏症のストレスにより、食欲が落ちたりなどしなければ様子を見てもいいのではないかと思います。
実際に病院へ受診してもおそらくはそういう形になると思います。
ですので、今のところそこまでひどくなければ様子を見てもいいと思います。
もしくは猫ちゃんの病気に詳しいとか、神経の得意な病院を知っていればそちらに行ってもらうのもいいかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
今は極力ストレスになる事を避けるように心がけます。なので受診するのはもう少し検討する事にします。
何度も答えて頂き本当にありがとうございました!
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それでもいいと思いますよ。
お大事にしてください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問