JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫高齢猫のワクチン誘発性の悪性腫瘍について

解決済みの質問:

猫高齢猫のワクチン誘発性の悪性腫瘍について
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 1 年 前.
13歳の去勢済みオスの猫ですが、子猫の頃に接種したフェロバックス3からワクチン誘発性の悪性腫瘍と診断されています。
昨年3度の切除手術を受けており、初回は腰から左大腿部にかけて大きく切除しています。2回目以降は新たなしこりが見つかったためです。
検査の結果は悪性腫瘍です。
昨年1年間で3度の切除手術を受けていますが、今後もしこりが見つかるたびに切除手術を受けていくのでしょうか?
猫は食欲もあり、変わらず元気に怒ったり甘えたり遊んでいる暮らしぶりですが、今後このコの様子はどのように変化していくと予見されますでしょうか?
しこりを見つけて切除を繰り返す対処の他には対処方法はありませんか?
足りない情報は補足致しますのでよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
こちらのサイトの使い方がまだよくわかっていないのですが、回答頂いた内容に関するフォローアップのやりとり回数が3度4度と個別に決まっておられるようでしたら、その旨最初の回答に書き添えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そういうシステムはありませんよ。
何かの事情で今先ほどの専門家が答えられない状態かと思います。
基本的に最初にお答えした専門家が続きを担当することになっています。
いつになるのかわかりませんが、待たれるかもしくはオプトアウトをしてほかの専門家の意見を聞くかどちらかになります。
今なら私がすぐにお答えすることは可能です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
案内いただきまして、ありがとうございます。
最初に答えて頂いた専門家さんからその後回答をいただいたのですが、私の質問がわかりにくい文章のため遡って説明し、今また回答を待っている状態です。
月極会員プランなので仕切りなおしの方法が不明なのですが、
japavetさんから回答をいただきたいです。
よろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
かしこまりました。
それでは、もし先ほどの質問に戻れれば、先ほどの質問から「専門家をオプトアウトする」を選んでください。
そうすれば、先ほどの質問にお答えいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫高齢猫のワクチン誘発性の悪性腫瘍について
質問者: 返答済み 1 年 前.
先の質問より「専門家をオプトアウトする」が探せません、見当たりませんが、どのあたりに表示されますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
お礼を述べた上で評価をして、質問を完了すればよいでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
いえ、少しお待ちください
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
質問の再投稿
1. 質問ページ上で [専門家に返答する] タブをクリックし、返答入力欄下部に表示される [この専門家の回答にご満足いただけませんでしたか?] リンクをクリック。
2. 次に表示されるページで別の質問を投稿する理由を選択し、 [別の回答をリクエストする] をクリック
最初に回答した専門家を拒否
最初に回答した専門家を拒否(ブロック)することも可能です。
1. 質問ページ上で [専門家に返答する] タブをクリックし、まずは回答に満足されていない点や不明点を入力。そして [専門家に返答する] をクリック。
2. 次のページに表示される [この専門家をブロック] というリンクをクリック。
3. 次のページでその理由を選択または入力し、 [送信] ボタンをクリック
こちらの方法で試してみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません。早速詳しく教えていただきましたのに、 質問ページ上にそれらが見当たりません。
スクリーンショットを撮りましたので添付します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
添付のスクリーンショットは質問ページの最上部と最下部です。
途中は質問のやりとりのみです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
最初に回答頂いた専門家さんから、最終的なご意見をいただけましたので、お礼を述べ思ったままの評価をきちんとしました。
こちらに挙げた質問は、このまま進行しても大丈夫ですか?
同じ質問ですが、たくさんの方の意見をきいてはいけないという風潮はないようなので、japavetさんに正しく報酬がわたるのでしたらこのまま質問を続けたいのですが、いかがでしょうか。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
大丈夫ですよ。
今質問を見ていますので少しお待ちくださいね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
1つ。
先の回答最後に、(引用)~相当に腫瘍が飛んでいるので~ とありますが、腫瘍自体はさほど場所は変わっていません。
最初の切除の範囲が、横腹から腰と大腿部にかけて です。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
お待たせいたしました。
まず、ワクチン誘発性肉腫はいろいろお話を聞かれているように、かなり悪性度の高い腫瘍です。
転移はあまりしないけれどとにかく再発が多い腫瘍です。
一般的には初回の手術が勝負だといわれており、手術するために悪性度が上がっていくため、一回目で取りきれなければ同じような手術では無理だといわれています。
お話をお伺いする限り、かなり広範囲の切除にもかかわらず再発していますので、正直同じような手術は全く意味がないだけでなく、再発が短くなったり、増大傾向が増したりなど、手術するたびによくないことになるでしょう。
問題は腫瘍がどこまで広がっているかです。
腫瘍が断脚で取りきれるのかどうかによって予後がかなり変わってきます。
もし取りきれるのであれば、それでいいですが、断脚で取れる皮膚の部分よりも内側に入ってきていると断脚しても再発します。
それがどうかに関してはある程度CTでわかりますが、CTで大丈夫と判断しても、結構広がっている場合は細胞レベルで入り込んでいる可能性があり、術後に再発することも珍しくありません。
CTですでに断脚で取れない部分まで行ってしまっている場合は根治は不可能で、その場合は、手術は腫瘍による痛みの緩和(痛みがある場合)くらいの意味になってしまいます。
ですので、先の専門家も書かれていましたが、やはりCTを撮ったうえで手術をするのかどうか決めてもらう方がいいでしょう。
放射線療法も効果はありますが、放射線療法で完治することはないため、外科手術と組み合わせて補助的に再発を防ぐということになるかと思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
繰り返される手術に大きな不安を感じていましたので、その点についても雲は晴れました。
ポイントが何なのかが見えてきましたので、まずはCTを撮ってこの次の手術はどうするのか、するのかしないのか、ならどういった治療をするのか、効果的に進めるにはどうすればいいのか、などをよく考えていこうと思います。放射線療法、それだけで完治に向かうものではないことを全く知りませんでした。手術と組み合わせて補助的にといった使い方をするものなのですね、あちこちで読み散らかした情報が、教えていただいてやっと繋がりました。
根治が不可能だとなった場合の手術の意味するところもうっすらわかりました。また、こちらのサイトの使い方まで案内いただき、本当に助かりました。次回の質問は無いほうが良いのですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
よろしければ、直接japavetさんに相談できるリンクをここへ書き込んでくださいませんでしょうか。深く感謝いたします。やりとりが少ないせいなのかjapavetさんへの直接の質問リンクが表示されていません。リンクを下さい。深く感謝いたします。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信及びプラスの評価ありがとうございます。
私の解答をうまく理解していただけたようでよかったです。
わたしへの質問のリンクというのは私もわかりません、、、、申し訳ありません。
ただし、質問の際に質問文にJapavet指名など書いていただければ私が回答いたしますので、それでいいですよ。
24時間オンラインでいることはできませんので、回答が遅くなる時もあるかもしれませんが、半日以内には回答できると思いますので、その場合はお待ちいただいてもよろしいでしょうか?
とりあえず、治療がうまくいくといいですね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
>質問の際に質問文にJapavet指名など書いていただければ私が回答いたしますので、承知いたしました。
時間に余裕を持って相談するようにいたします。(なるべく、 苦笑)ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、もし時間がないときはその旨書いておいてください。
できるだけ早めに回答しますので。
では失礼いたします。
またご質問お待ちしていますね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
japavetさんへのリンク、見つけました。
ブックマークしておきます。
(どのユーザーさんからも以下のURLからリクエストできるのかは未確認です)
それでは失礼致します。>新しいトピックについて私とのやり取りをご希望の場合は、【こちらから私をリクエスト】してください。
>http://my.justanswer.jp/newquestion/requestexpertdetails/1df887f3-0d3b-400c-a021-38a3fd48e403?categoryId=68ed161894364b6fb2e5a55220089cf9&requestedExpertId=744bf39f10b7498892992da71f467566&IR=RMA&LinkID=QuestionProSignature

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問