JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一か月程前から近くの動物病院へ通っていますが、一向に症状の改善が見られず、不安になりご連絡しました。 猫の呼吸が荒

解決済みの質問:

一か月程前から近くの動物病院へ通っていますが、一向に症状の改善が見られず、不安になりご連絡しました。
猫の呼吸が荒く、一分間に60回程の呼吸数で、レントゲンとエコーの結果、肺水腫を起こしており、原因は心不全とのこと。
食欲や排便は問題なく、血液検査からも他の臓器の異常は見られなかったため、フェルテコールという、薬が処方され様子を見ておりますが、改善がみられず、動物病院から帰って2日くらいは容態が悪化し、眠ることもできない様子です。
家猫なので外出が、かなりのストレスになっているようなので、あまり外出したくありません。
何か良いアドバイスをいただけると幸です。
猫は、10歳、オス、日本猫で体重は7.7kgです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
お薬はフォルテコール以外には何も出ていませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
昨日、病院へ行った時にピンクの錠剤半分ずつの1日2回の薬をもらいました。
薬の名前は不明です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
追加でご連絡です。
昨日、処方された薬は心臓の収縮を助ける薬だそうです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
ピンクのお薬は猫ちゃんの心不全に使うものが幾つかあるのでなんとも言えませんが、なぜ良くならないかに関しては大きく3つのことが考えられます。
1.本当に心不全なのか?
猫ちゃんの心不全の診断はかなり難しいです。
それから猫ちゃんの心不全で肺水腫が出てくることは多くはありません。
肺が白い=肺水腫ではなく、肺が白い原因は肺炎や喘息、気管支炎、肺のびまん性腫瘍などが考えられます。
これらは血液検査に異常が出てこないこともほうが多いです。
特に喘息は、特徴的な検査結果は出なく、症状からのみ推測して、試験的治療で診断していくという方法を取ることも多いです。
2.心不全である場合、治療が不足している
ピンクのお薬がなんであるかにもよりますが、肺水腫を起こすほどの心不全の場合かなり重症である可能性が高いです。その場合、フォルテコール以外にも強心薬や血管拡張薬、利尿薬などが必要になることがあります。
特に肺水腫があるなら、その肺の水を取るために短期的にでも利尿薬などが必要です。
3.重度の心不全でどうしようもない
お薬を使ってもかなり難しいケースもあります。
ですのでどのような治療をしても反応しないということはあります。
私は1の可能性が高いと思います。
心臓性の肺水腫は通常かなり状態が悪くなるので、呼吸だけの問題の場合、喘息が一番に考えられます。
なかなか病院を変えるというのも勇気がいりますが、一度大き目の病院を受診されることを強くお勧めします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、今追加の返信を見ました。
おそらく強心薬ですね。
ただし、やはりそれだけではたとえ心不全があったとしても不足していると思います。
維持することは可能かもしれませんが、特に肺水腫がある場合は弱いと思います。
私の考えは上に書いた通りです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
先ほど猫は連れて行かずに状況を相談しに、動物病院へ行ってきました。
そうしましたら、ピンクの薬は一時的に使用中止にするように言われ、利尿剤を、もらいました。
私が運転免許を持っていないので、大きい病院へいくとなると、電車での移動となり、猫に大きなストレスがかかるので、また酷くなることが懸念されるので検討中です。
心不全と判断されたのは、エコーの画像から心臓の動きが悪く一部血液の逆流も見られると画像を見ながら説明をされました。
思い返すと、当初は抗生剤も処方され、一週間で中止になりました。
肺の水は少したまっている程度で針を刺して抜くほどではないそうです。
なかなか判断が難しいと思いますが、やはり心不全とは考えにくいでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
肺水腫なのか胸水のなのかはわかっていますか?
それによってかなり変わってきます。
肺水腫は針を使って抜くのは不可能なのでそういう話はしませんが。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
胸水ではなく、肺水腫と聞いております。
肺水腫なのに針を刺して抜く話をされたと言うことになりますね。
症状が改善されないので、猫をみているだけで辛いです。呼吸を楽にしてあげられる応急処置などは何かないでしょうか。。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
何か勘違いがあるのかもしれませんが、そういう説明が本当にあったのであれば矛盾した説明になります。
肺水腫はあくまで肺の中に水が溜まるものですので薬でないと抜けません。
胸水は肺の外の胸腔内に水が溜まるものなので、針で抜くことができます。
通常は少量胸水ならそれほど苦しくないのでそのあたりも矛盾があるのですが、実際に見ていない以上は断定的なことは言えません。
それから呼吸を楽にするのはやはり治療するのが一番です。
人でも肺炎や肺がんの状態を楽にするのは基本的に治療しかないのと同じです。
あとは動物用の酸素ハウスのレンタルがあり、すぐに届けてくれるのでそれを使うのも1つですが、狭い中に入れられているとよほど苦しい子でなければ、嫌がって出てしまいます。
やはりセカンドオピニオンを受けてもらうのが一番だと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
呼吸を楽にしてあげられることは正しい治療法しかないということでセカンドオピニオンを検討いたします。
迅速にご対応いただきありがとうございました。

猫 についての関連する質問