JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1293
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。 10月に推定1歳〜2歳のオス猫を保護しました。 ウィルス検査では白血病、猫エイズ

解決済みの質問:

初めて質問させていただきます。
10月に推定1歳〜2歳のオス猫を保護しました。
ウィルス検査では白血病、猫エイズはいずれも陰性で当初はお腹に虫がいる程度でした。血液検査や尿検査も基準値だったのですが、飼い始めて3ヶ月、日増しに肝臓値GPT/ALT(基準値22〜84) が悪化しています。3ヶ月の間に 84⇒168⇒409⇒822⇒1893。胆汁酸は基準値10に対し1.1で特に問題はないそうです。拾った当初10月のレントゲン、超音波では特に異常はありませんでした。肝臓値が409になった時点でウルソ、822の時点でウルソに追加してステロイドのプレ〜(すみません、先生の記録が略で薬名がわかりません)、ガスター、健康食品のリパガード。 本日、1893になった時点でプレがバイトリルに変更になりました。
次回は4週間後に超音波とCTスキャンをして、それで原因がわからなければ肝臓片を取らないとわからない。とのことでした。
ここ3日は風邪なのかくしゃみを連発しており、ただの風邪であってくれば良いのですが肝臓値と関連がないのか心配しています。
食欲もあるのですが、ここまで数値が高いのに、とりあえず4週間服薬だけで様子を見る事も、不安です。
わが家に原因があるのではないかと思いましたが、特に人間が食べるものに興味も示さずわかりません。
どうにかしてあげたいのですが、このまま4週間待っていて良いのでしょうか。
いきなり死んでしまわないか、心配で仕方がありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
こんばんは、ご質問ありがとうございます。 肝臓の数値がかなり高値を示しており心配ですね。 食欲があるのは幸いですが、できれば早期に検査を進められたほうが良いのではないかと思われます。 例えば投薬で数値が落ちてくれる可能性があるのであれば、待ってからの検査という方法もありますが、今までの治療の流れからも特に原因が特定できている訳でもなく、投薬への反応も十分ではないので、今後時間経過とともに全身状態が悪化してしまう事も考えられます。 その点を考えると、数値は高いですが、食欲がまだある現時点でCT検査、肝臓の部分切除による組織生検を行ったほうが、処置の後の回復が一ヶ月後の検査よりも現在の状態で行ったほうがよりリスクが少ないと思われます。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
GPT822時点で処方されたステロイドは恐らくプレドニゾロンだと思いますが、ステロイドはやはり肝臓に負担がかかってしまうので最後の上昇に関しては、悪化というよりはステロイドの影響の可能性が高いです。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
文面でのやり取りをご希望される場合は、追加の疑問点やより詳細に回答すべき項目などがありましたら、こちらに具体的に返信いただけると対応させていただきます。
質問者: 返答済み 1 年 前.

連投になっていたらすみません。

私も4週間薬を変えて服薬をすることに不安があるのですが、獣医様が4週間空けているのはCTスキャンや生体検査を肝臓値が高いままする事にリスクがあるからでしょうか。

また、このように急激に悪化していく病気はどのようなものが想定されますか。

ご回答いただければ幸いです。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
4週間空けての検査をご提案されている理由としては、ステロイドによる影響がなくなって、多少肝酵素の数値が低くなることを期待しての事だと考えられますが、それ以前に822の時点で全身麻酔を行ってCTや組織生検検査を行うには理想的な肝臓の数値とは言えません。 しかしながら、現在の投薬内容と時間経過で自然に肝臓の数値が改善されて、麻酔をかけるのに理想的な数値まで落ちるとは考えにくいため、現在行うことのリスクと長期様子を見るリスクを比較して、私は麻酔管理をしっかり行って早期の検査を行うことをお勧めしている限りです。 実際にはどのような意図で検査までの期間を設けているのか、かかりつけの動物病院さんにも考えはあると思いますので、一度待たなければならない理由を確認されると良いと思います。 急激に肝臓の数値の悪化が見られるような病気としては、胆管肝炎やカビなどの感染症の可能性、膵炎などがある場合、腫瘍、門脈シャント、肝細胞に先天的な異常がある(超音波検査などではわからないような異常)等が考えられるのではないかと思われます。 現在までに抗真菌剤の投与を行っていない場合は、一度カビの可能性を除外するためにも一度処方をご依頼されても良いかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご丁寧な解答をありがとうございました。

あらためて動物病院にも確認をさせていただきます。

不安な中初めてサイトを利用しましたが、御丁寧な解答で

少し安心しました。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
わざわざご返信ありがとうございます。 また経過や新たなご質問等ありましたら、いつでもご相談ください。

猫 についての関連する質問