JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして、 14歳チンチラシルバーメスねこの病気についての相談です。 宜しくお願いいたします。 8年前より

解決済みの質問:

はじめまして、
14歳チンチラシルバーメスねこの病気についての相談です。
宜しくお願いいたします。
8年前より腎臓病で平均しますと1週間に1回くらい点滴注射に通い(調子が悪くなると毎日)
お陰様でその割には元気に生活しておりました。
先月中旬くらいに右目がやけに汚いものがですので目薬を付けたり拭いてあげたりしていました。
先生のところに伺えなかった3日の間にみるみるうちに腫れてきました。
診断は「多分腫瘍でこれからますます大きくなるが、もう体力的にも手術はできない、もうだめかも」
とおっしゃいました。(12/24の診断)
年末年始も腎臓、栄養注射もしていただき、2週間食べていませんのでビオベテリナリーを飲ませていますが、もちろん痩せてきています。
しかし生活は至って普通と変わらずおしっこも出ますし、ベットにピョンと登ってきます。
ただ眼球はますます大きくなりましたので覚悟は決めていました。
苦しまなければ。。。という気持ちだけでした。
しかし今日
なんと自分からエサを欲しがり、鶏肉やカツブシを美味しそうに食べました。
それを見て・・・・
このまま死を待っているのなら賭けで眼球を取ってやりたいという思いが強くなりました。
先生に1度お聞きしましたが「手術したら死んでしまう」とおっしゃいます。
でもこのままでも結局死んでしまうわけなので私としてはすっきりさせてやりたいと思います。
諸先生方のご意見をお伺いできましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。
もし手術が可能でしたらそれをしてくださる病院をご紹介いただけるのでしょうか?
都内在住です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
少しお伺いしたいのですが、眼球自体が腫れてきているのですか?
それとも何かが奥にあって眼球が押されているのでしょうか?
また、腎臓の数値を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
宜しくお願いいたします。
腫瘍が大きくなっているといっていました。
眼球が出てきて通常の5倍くらいの腫れています。
もちろん触っても反応はありませんし、まぶたも閉じません。
周りは赤い粘膜が出てきて、それが黒ずんできています。
半年前の血液検査の紙がございますが、
なんという項目でしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうござます。
BUNとCreという項目です。
それから、眼球自体の腫瘍といわれましたか?それとも眼球の奥の方に何かあるといわれましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
尿素窒素82.4
クレアチニン5.94
これでよいのですか?
先生は触診だけですが、「腫瘍かもね」
とおっしゃいました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
かなり腎臓の数値は悪いですね。
まず、手術をしてくれる病院と伊野はありますが、それはあくまでその必要性と手術のメリット、それから手術のリスクやデメリットを相談したうえで飼い主さんがそれを受け入れられるのであれば手術をするということになります。
ですので、ここでどこが手術をしてくれるということは言えません。
それから、眼が出てくる場合に、眼球自体が大きくなってしまう場合と、眼球の奥側になにかできていてそれに押されてかなり出てきてしまっている場合とあり、それによって治療方法は変わってきます。
腫瘍であることもあれば、膿瘍(膿の塊)であることもありますし、治療方法も手術とは限りません。
まずは治療方針が決まらないことにはどうしようもなく、もし手術などの積極的なことを望まれるのであれば、二次病院などに紹介状を書いてもらう方がいいでしょう。
それが難しい場合は、大きくて手術を積極的にやっているような病院
たとえば、こちらなどhttp://www.daktari.gr.jp/index.html
で一度相談されるといいでしょう。
ただし、どこの病院でも手術で亡くなってしまったり術後に調子を崩して亡くなってしまうリスクに関してはある程度あります。
そのあたりのリスクを覚悟で積極的なことも考えられるのであればまずはしっかり相談したうえでどうするか決めてもらったほうがいいでしょう。
麻酔で亡くなってしまう覚悟はあって、このままにしておくのは見てられないということであれば、手術をしてくれる病院はあります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
先生ありがとうございました。
担当の先生も積極的治療を望んでいませんので「多分腫瘍」とおっしゃってそれ以上調べてはくださいません。
それが不安でこちらにご相談いたしましたが、先生のご意見もお伺いし納得いたしました。
家族と相談し決めていきます。
本当に助かりました。
ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、なかなか難しいことですが、後悔しない選択ができることをお祈りしています。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問