JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

後ろ足がおかしく病院につれていきましたが骨折の可能性はないとのことですがまだ時々足を時々引きずっています。元気はあり

解決済みの質問:

後ろ足がおかしく病院につれていきましたが骨折の可能性はないとのことですがまだ時々足を時々引きずっています。元気はありませんが食欲はあります。横になっているのが普段より多いです。レントゲンがない病院でみてもらったので、明日レントゲンのある病院につれていった方がよいものか。今日の診断では神経に問題があるかもしれないといわれています。教えていただけますか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問有賀乙ございます。
通常、骨折の症状は触るとその部位を痛がる、一部が腫れている、熱を持っている、足をつかないなどですが、具体的にどのような症状がありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

さわってもいたがりませんが、寝ていて起き上がるときに足に力はいらずヨタヨタします。この時は痛がってなくことがあります。腫れてはいないとおもいます。熱ははかつていません。呼吸は1分間に25回程度です。ヨタヨタしないときはふつうに歩いていますが高いところには今までのように飛び上がることが

できないでいます。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうすると確かに骨折の可能性は極めて低いでしょう。
起き上がりに足に力が入らないときは関節に異常があることが多いです。
関節炎などが疑われます。
また飛び上がらないという症状はヘルニアや馬尾症候群など脊髄の異常があることも多いです。
これらはレントゲンである程度異常がわかることが多いので、やはり腰から後ろ足にかけてのレントゲンを撮ってもらったほうがいいでしょう。
それほど緊急性が高いものとは思えませんが、早目に診断してもらって悪いことはないので明日いけるのであればレントゲンを撮れる病院(ほとんどの病院は撮れます)を受診してもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございました。

明日、レントゲンのとれる病院につれていきます。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうしてください。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問