JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1312
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

猫伝染性腹膜炎の猫についての質問です。 現在栄養補助のため、ラクトフェリンや免疫グロブリン含有の粉ミルクを飲ませています

解決済みの質問:

猫伝染性腹膜炎の猫についての質問です。
現在栄養補助のため、ラクトフェリンや免疫グロブリン含有の粉ミルクを飲ませています。
猫伝染性腹膜炎の猫はグロブリンが高くなっていますが、免疫グロブリンを摂取しても良いのでしょうか。
蛋白中のグロブリンと免疫グロブリンが全く異なるものなのかどうかわからず質問させていたただきました。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
こんにちは、再度のご質問ありがとうございます。 少し詳細を調べてから回答させて頂きたいと思いますので、できれば粉ミルクの商品名などを教えていただいてもよろしいでしょうか? また、粉ミルクを与えることで与えない時に比べてお腹がゆるくなったなどはありませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
昨夜はありがとうございました。
今朝は体調が良いようでご飯も自ら少し食べてくれています。
森永のワンラックプレミアムミルクです。
また便秘は続いており、まだ便は出てくれません。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
少しでも自分から食べてくれるのはとても良いことですね。
粉ミルクなのですが確認させていただきましたところ、牛の免疫グロブリンが含まれているようです。
猫伝染性腹膜炎の場合、ウィルスに対する抗体が多く存在するほど症状を悪化させてしまうとされています。
しかしながらこれは、猫自身の抗体で猫伝染性腹膜炎ウィルスに対する抗体が増える事が問題なのであって、全く関係のない牛の免疫グロブリンを経口で口から摂取する分には影響はないと考えられます。
したがって、このまま継続して飲んでいっていただいて問題ないでしょう。
追加ですが、便秘での通院の一つの目安として4~5日便が出ない状態が続くと食欲の急激な低下や嘔吐が見られるようになることが多いので、年末の動物病院の開院状況と相談して通院の目安としてみてください。
便がこのまま出ない場合に、正月や大晦日が丁度4~5日目になってしまう場合は少し早めに通院されて用手での排便を依頼されると安心かもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
問題ないんですね。ありがとうございます。引き続き飲ませます。
水を自分からは全く飲まないのでミルクで水分を補っているんです。抗体が増えると悪化するということで何が良いことなのか判断できずにおります。
免疫力を上げないと病態に耐えられないのでしょうが、免疫が上がると悪化する……。免疫力をあげるような食事や補助食品を続けることが良いことなのかよくわからなくなっております。便秘は昨日3粒程出ただけで、もう4日はちゃんとした便は出ておりません。レントゲンでも大腸にコロコロとした便がたくさんあることは確認しています。
先生はまだ大丈夫との判断でしたが、明日と明後日も病院へ行くので明後日も全く出ていないようでしたら排便してもらおうと思います。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
正直なところ、私見としましては猫の体の中で口から入った牛の免疫グロブリンは免疫を上げてしっかりと働いてくれるかどうかというと、ほとんど働きはなく、単純に蛋白原としての役割しかないのではないかと考えております。 例えば同種類の猫の免疫グロブリンなどの場合はもちろんある一定の免疫増強の作用はあると思いますが、それでも主には生まれて間もない新生児のような場合でしか口からの抗体摂取に大きな意味はないと思います。 今回は特に別種類の動物の免疫グロブリンですし、オクラちゃんも6ヶ月とすでに自分の免疫システムが確立しているので、嗜好性や栄養補給という意味では粉ミルクの選択も良いことだとは思いますので、免疫系統への影響は考慮しなくても問題がないとの認識で安心していただいて良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうなんですね。少しでも免疫力をつけて欲しいと選びましたが、次回からは免疫グロブリンが入っていないワンラックゴールデンミルクの方にしてみます。免疫力云々でなく、水分と栄養補給という意味で飲ませることにします。便秘ですが、摘便はかなりのストレスになると思いますが病院で浣腸という手もありますか?便の種類にもよるのでしょうが、できるだけオクラが辛くない処置を選びたいです。
家では、シンラックはもう使用しませんが、ビフィズス菌やオリゴ糖、水溶性食物繊維を含む食事を与えていこうと思ってます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
今のミルクをすぐに変更する必用などはありませんので、このまま使い切るまでは使用していただいていて良いと思います。 余程硬いものの場合は浣腸のみでは厳しい場合もありますが、ある程度バラけている場合は浣腸でも有効な場合もあります。その場合注意しなければいけない点は、どうしても排便の程度をコントロールできないので、目的の便が出てしまってからも数日下痢の状態になってしまうことがあります。 この場合は脱水を起こして体調を崩しやすいので、場合によっては病院での皮下点滴や、飼い主様が補助として普段より多く水分を取らせてあげる必用が出てくる場合もあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、ミルクはこのまま与え無くなったら別のを購入します。下痢が続くと辛いでしょうね。脱水の件承知いたしました。万が一そうなりましたら水分補給は欠かさず行います。
レントゲンではコロコロとした便が順番にいくつも待っている様子でした。浣腸だけですんなり出てくれることを祈ります。
できる限り辛くないようしてあげたいです。ちなみにネットではオリーブオイルや無塩バターを少し与えたら便秘解消した、と数件見受けられますが無理に試さない方が良いですよね?明日病院で便秘のままお正月の数日病院にかかれないのは不安な旨を伝えてみます。便秘の件を気遣っていただきありがとうございました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
そうですね。
できればバターやオイル系の物は腸への刺激があったり吸収されることで不都合が出ることがあるので止めておいた方が良いと思います。
代替案としては、流動パラフィンという潤滑剤のような役割のお薬があり、これは吸収されることなく純粋に便を柔らかくして滑りを良くする働きがある飲み薬なので、一度かかりつけ医院に処方可能か相談されるのも一つの手だと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
やはりそうですよね。自分だけで判断しないようにします。流動性パラフィンですね。吸収されないという点は魅力的ですね。早速明日聞いてみます。
色々質問にお答えいただきありがとうございました。
またよろしくお願い致します。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
またいつでもご相談下さい。 それでは年末で冷え込みますので、飼い主様も体調を崩されないように無理なく看病を続けてあげてください。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問