JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1035
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

20歳の猫です。腎不全、膵炎です。点滴、栄養剤、吐き気どめ、膵炎の薬を毎日自宅でしています。二週間ほどまえに吐き気と

質問者の質問

20歳の猫です。腎不全、膵炎です。点滴、栄養剤、吐き気どめ、膵炎の薬を毎日自宅でしています。二週間ほどまえに吐き気と脳、神経がおかしくなり頭が上がらないし、首が回らなくなりました。脳の薬をいてだき普通にもどり、5日目にしてようやくご飯をたべてくれました。そして今日は吐き気どめがきかず、黄色い液体を5回はいたために二本目の吐き気どめをしました。絶食、水もだめだそうです。猫は水を欲しがる仕草をしますが、いつからあげれるのでしょうか。医師はしばらくは点滴と注射だけのほうがいいと、もう最後のニュアンスです。いま猫は薬を吐いたのか、脳神経がまたおかしい感じです、頭があげにくそうだし、うづくまったり、しかし歩き回りもします。吐いてるうちは脳神経の薬は吐くからあげないほうがいいそうです。首がまわらなくなると猫はとてもつらそうです。私は時間の許す限りそばにいてます、でもこれ以上はなにもできないのでしょうか。苦痛なく、辛さをなくしてあげれてるのでしょうか、何をしてあげれるのでしょうか。もうご飯も水も食べれないし、吐き気もとまることはないのでしょうか…
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
こんばんは、ご質問ありがとうございます。 かなり厳しい状態だと思いますが、こちらから新たなご提案もできるかもしれませんので、何点かご質問させてください。 ・腎臓の数値など直近の血液検査の日付と異常のあった項目を教えて下さい。 ・吐き気止めの薬の名前はわかりますか?(飲み薬であったり、注射薬なのかどうか、できれば薬剤名を教えて下さい)
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません、薬剤の名前はきいていません…数値もおぼえていません。一年半ほどまえに衰弱とはきけから血液検査しました。血がぬきにくかったため2回とり、ネコもあばれてすごい形相になり、病院につれてくるのはストレスだからということでそれ以降は検査していませんでした。医師から腎臓もわるいけど、膵臓のほうを優先に薬をいてだきました。膵臓もですが、腎臓は治せないので点滴でからだを楽にしてあげましょうとなりました。参考にならず、すみません、
質問者: 返答済み 1 年 前.
薬は注射です。いまは4本しています。皮下点滴から自宅でしています。吐き気どめは強いクラスのものだと言っていました。だから二本になり、先生も最後のニュアンスでした。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 脳神経からの症状とのことで、恐らくは腎臓の数値がかなり悪く、尿毒症から痙攣発作を起こしているのではないかと予想されます。 理想を言うと、現在の症状の程度を客観的に測るために検査を行えると判断しやすいですが、実のところそのような痙攣発作の症状が出てきてしまうというのはかなり末期の状態と認識していただいた方が良いと思います。 可能であれば点滴も毎日行うなど、頻度を増やしたり、場合によっては自宅で持ち帰りの点滴をできないか相談していただくなどの対処方法となってくるのではないかと思われます。 猫さんはあまり病院が好きな子は少ないですが、できれば一度検査を検討してみても良いと思います。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
追記ですが、既に自宅で点滴を行っているとのことで、猫さんの体重はどのくらいでしょう? また、痩せる前の体重などもできれば教えて下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
最近の体重は1.3キロです。元気だったころは2~3キロありました。痙攣発作、尿毒症だったんですね、ショックですが、調べてるうちにそうなのか不安におもっていました。かかりつけの医師は気を使ってか、つきあいが長いのではっきりは言ってくれませんでしたが。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
腎不全で尿毒症のコントロールが難しくなってくると出ることの多い症状なので、もちろん他の脳の異常などの可能性もありますが、症状経過からは尿毒症からの可能性が極めて高いと思われます。 現在点滴は自宅で毎日行っているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
毎日100ミリリットルしています。50ずつ2回にわけてしています。やはり末期の症状なんでしょうか、覚悟はできています…ただトイレもきちんといきますし、私の姿がみえると近くにきてくれたり、瞳はしっかり見つめてくれて回ったりしていません。愛しい姿を、できるだけ緩和ケアしてあげたいです。もう食べれないのだとしたら、私のいましてる治療は体を楽にさせてあげれてるのでしょうか。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
それであれば、治療強化としてはまずは点滴量をもっと増やしても良いと思います。 点滴を行ったものが吸収できずに、次の点滴のときに残ってしまうような量は多すぎますが、同様な体格の子でも一日に倍の200 ml程度を入れることも可能な事が多いです。 一度かかりつけの先生とも相談されて、まずは様子見で150 mlあたりから点滴量の増量を検討されてみるのも有効だと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうなんですか!医師におたずねはしたのですが、100でいいですっ毎回言われていました。見た感じ、吸収はされています、毎回皮がのびにくいくらいです。治療強化したいです!病院が休みにはいるので注射と点滴は買ってきています。150ぐらいを分けてしてみたいとおもいます。ありがとうございます、少しでも猫の体が緩和されるなら嬉しいです。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
同様な症例で最大で300まで入れた経験も何度もありますので、可能な限り増やしていって問題とはなりませんので一度試してみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます、自宅で猫の様子をみながらやってみます!末期であり、答えにくい質問におつきあいいただけて大変嬉しかったです。わたしには救いになりました。ありがとうございました!
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
そう言っていただけて光栄です。 また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
またこちらに返信していただいても対応可能ですので、ご遠慮無く相談ください。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1035
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
いまごろ追加質問してよろしいのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
問題無いですよ。 どうされました?
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
質問事項をこちらにコメントいただければ回答させていただきます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
驚いたのですが、先生に教えていただいた治療強化、200ミリリットルに皮下点滴を増やしたら調子がよくなりました、やや元気がでてきて水とご飯をほしがり、少し食べました。嘔吐しなければ、あげ続けていいのでしょうか。。。?かかりつけの医師は水をのませたり、食べさすことにやや難色の様子でした。病院がお休みなのでたずねる事ができず…。猫は末期の症状がでたりしていますが、本当に最後の最後なのか、わかりません。欲しがるのにあげなかったら餓死になってしまう気持ちになったり、前回も絶食5日目にして急に食べはじめました。このような判断は検査の数値でやや判断ができるのでしょうか。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 少し症状の改善がみられたようで良かったです。 基本的に猫さんの場合は絶食の状態は非常に危険で、3日以上の絶食で脂肪肝となってしまい、致命的な状況となるとされています。 腎臓が悪い子に関しては、特に脱水をしがちなので嘔吐がなければ皮下点滴以外でもどんどん自分でも飲んでもらって、できるだけ尿毒素を体から排出できるようにするのが理想的だと思います。 もちろん、食べたり飲んだりして嘔吐を繰り返すなどの場合はある程度の食事制限や飲水量の制限が必用なこともありますが、嘔吐がなければできるだけ多く食べてくれる事はとても好ましいことですよ。 痙攣発作に関しても、一度そのような兆候が出ると確実に末期的という訳ではなく、中には点滴治療などでしっかりとコントロールしていくことで、数ヶ月~中には1年近く頑張ってくれるような子もいます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
犬の膵炎などでは絶食やできるだけ脂肪分の多い食事をさけていくように、という治療が一般的ですが、猫の場合は食事治療の有効性が確立していないため、意見の分かれるところですが、少なくとも水は無制限で食事に関しては少量を何度にも分けて行ったり、ドライフードであればお湯でふやかしてあたえるなどであれば消化にもやさしいです。 また、検査結果はあくまで数字しか示しませんし、治療方針が劇的に変化することはありませんので、症状に合わせた治療や管理を行っていくという方法でも猫さんに負担がかからずに良いかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます!脂肪肝とはこわいものですか、どんな症状でしょうか…。
先生に教えていただくと、前向きになれて大変安心できます。急変したとしても、先生のご意見と今を信じて猫に接したいです。一年まえからヒルズのidの缶詰を食べています。
鶏肉も好きなのでお楽しみ程度にあげてみたいです。 体が調子よくいけるならすべての注射 と皮下点滴 も続けていきます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
脂肪肝ですが、本来であれば肝臓から脂肪組織へと移動するはずの脂肪が、肝臓内にとどまってしまうことが原因で起こる肝臓疾患です。 この状態となると、白目や皮膚、歯茎などの粘膜が黄色くなり黄疸の症状を示して、症状としては重度の食欲低下や嘔吐などが起こり、その多くは発症してしまうと改善できずに亡くなってしまう事が多いです。 基本的には3日以上の完全絶食でこのような状態となるとされていますので、食べれるうちはしっかり食べておいていただいて、例えば1~2日食べないような状態が続く場合は様子を見ずに一度通院されると良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか…前回も今回も絶食から3日以上はたっています。脂肪肝は心配ですが…猫が希望をすてていない事、かわいい姿を少しでも長くみていたいので、その時も前向きにできるケアをしたいと、しっかりしたいとおもいます。 病院がお休みはいり、不安で孤独な気持ちになっていたところ大変助かりました!親切に教えてくださり本当にありがとうございました!
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
あくまでも絶食3日で全ての猫さんが脂肪肝となってしまうわけではなく、もちろん個体差もあるので、現在がその状況ではないと思いますのでその点はご心配なさらないでください。 またいつでも気になったことなどがありましたらご連絡ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました!ありがとうございました!
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
なるべく元気で過ごせる時間が長く続くと良いですね。 それではどうぞお大事になさってください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問