JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

年齢は11歳のアメリカンショートヘアの雄です。多飲、多尿、最近眠っている事が多く痩せてきたので近くの医者で見てもらい

解決済みの質問:

年齢は11歳のアメリカンショートヘアの雄です。多飲、多尿、最近眠っている事が多く痩せてきたので近くの医者で見てもらいました。エコーでお腹をみてもらった所、肝臓に腫瘍ができていると言われました。血液検査もしていただきましたが、ビリルビンの数値が1.3ですでに黄疸が出ているとの事。これからの治療方法をご家族で相談して下さいといわれました。頭が真っ白になり先生の話もあまり把握できなかったのですが設備の整った大きな病院も紹介できるといわれました。私としては一日でも長生きして欲しいのですが、痛い思いをさせて結局だめだったとなるのが怖いです。肝臓に腫瘍ができたらどんな治療をするのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
エコーでの見た目がどんな感じだったのかわかりませんが、エコーで腫瘍ぽく見えても実は腫瘍ではなく、過形成と言われる非腫瘍性病変であることもあります。
また腫瘍に関しても肝細胞癌とリンパ腫や肥満細胞腫では治療が変わって、前者では手術、後者では抗がん剤などになります。
進行具合によってはかなり状態が良くなってまた元気に生活ができる可能性もあるので、やはりまずはしっかり検査をしてもらって、腫瘍なのか、腫瘍であればどんな腫瘍かをしっかり見極めてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

食欲もかなり落ちてきています。病院での検査はかなり大変でしょうか?エコーではぼやけている所がすべて腫瘍といわれました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それほど暴れない子であれば少し抑えて皮膚の外から針を刺して、その細胞を見るだけなので、それほど大変ではありません、
ただし、暴れる子では麻酔が必要だったり、出血が少し心配な時もあります。
ただし、その検査をしないとどのような腫瘍なのかなどはわかりません。

猫 についての関連する質問