JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8歳の三毛猫、3.2㎏(病気前) 外にはほとんど出していません。 現在、緑内障の治療をしています。 経過

解決済みの質問:

8歳の三毛猫、3.2㎏(病気前) 外にはほとんど出していません。
現在、緑内障の治療をしています。
経過
4か月前初診
右眼が腫れている。
右上歯のぐらつき、簡単に抜ける。出血
右眼緑内障、眼球裏の腫瘍なのど腫れもの、歯からの影響等が考えられると診断
歯が抜けた原因不明
眼圧下げる治療始める。
注射(抗生物質 消炎剤)
錠剤2種類、液体飲み薬、点眼剤(点眼用炭酸脱水酵素阻害剤)
腫れが幾分引いたので
徐々に
錠剤1種類、液体飲み薬、点眼剤(点眼用炭酸脱水酵素阻害剤)
から
液体飲み薬、点眼剤(点眼用炭酸脱水酵素阻害剤)
1週間位前から
目の腫れひかず、白濁あり
点眼剤2種類(点眼用炭酸脱水酵素阻害剤、緑内障高眼圧治療剤)
及び眼圧低減のため、眼球内水を抜く注射3回修了
気になる点
緑内障治療し始めたころから
歩くとき、後足がふらつくような歩き方
その後少しその症状が、左右に踏ん張るような歩き方になり
はっきりと見てわかるようになる。
眼球内水を抜く注射を始めたころ
どちらかに傾くわけではないが、
前後の足、頭も上下左右のふらつきが急に顕著になった。
眠っている時以外は、ほとんどゆらついている。
それに合わせて、あまり動かなくなった。
体重3.2→2.9㎏→3.0㎏で変動
現在
ふらつき、変化なし。
右眼は
白く白濁
ほとんど閉じたまま。
目をこする動作はほとんどなし。
あまり動かない。
食欲あまりい。
飲水量減少。
体重3.0㎏
以上、経過ですが
このふらつきが気になります。
原因は、何が考えられるでしょうか。
よろしくお願いいたします。
小倉
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
緑内障は眼圧が上がる病気ですが、それだけでふらつきなどが出てきたりすることはありません(視力の障害はありますが)。
また、ネコちゃんでは原発性緑内障はかなり稀で、いわれたように緑内障の原因に目の後ろの腫瘍などが影響していることもあります。
少し情報をお願いします。
1、そもそも眼圧は本当に高いですか?
眼が出ているから眼圧が高いということではありません。
眼圧測定器で計ってもらっていますか?
2、眼の超音波検査および頭部のレントゲンやCTは撮ってもらっていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

1、眼圧測定はしていません。

”眼球が前に押し出されているようなので、眼圧が上がっているかもしれませんね”程度だったかと思います。

2、超音波、CTもしていません。

経過の中で書き忘れましたが

初診時に右瞳孔が開いたままで、猫特有の縦長にな りませんでした。

その後、ぶどう膜炎にもなりました。

その治療で、注射をしたように記憶しています。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうですか。
そうなると私は個人的には緑内障ではない、と思います。
先ほども書きましたが、眼球が出ていても眼圧が上がっていないケースというのは多いです。
特にネコちゃんではその傾向にあります。
そして、そういった場合に、中年以降の猫ちゃんで一番多いのは眼窩腫瘍です。
経過からは歯根膿瘍がまだくすぶっていて、膿がたまっている可能性もあるかと思います。
検査の方法と指定一番いいのはCTですので、麻酔をかけてでもしっかり検査をして治療をしていきたい場合はCTを撮られることをお勧めします。
最近ではCTを置いている病院は増えていますので、車があれば離島などでなければいける範囲にCTのある動物病院を見つけることができます。
麻酔をかけたくないとかまずは他に検査をという場合は、眼のエコー検査や頭部レントゲンをすることが多いです。
頭部レントゲンはわからないことが多いですが、何か異常が見つからないかどうか念のための検査ということになります。
それから、眼のエコーはある程度いい超音波検査の機械があればやることができます。
眼の奥の腫瘍などであればわかることが多いです。
もちろん緑内障の可能性もありますが、眼圧が上がっていなければ今の治療は意味はなく、徐々に進行してしまいます。
しっかり診断してもらったほうがいいかと思います。
膿が怪しければ、感受性試験をして効果のある抗生剤を使ってもらうことになるでしょう。
腫瘍であればどの腫瘍かにもよりますが、通常リンパ腫が多くリンパ腫であれば放射線か抗がん剤治療になります。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問