JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。初めて相談させて頂きます。猫の耳血腫について相談させてください。 4才の雄猫が耳血腫になりました

解決済みの質問:

お世話になります。初めて相談させて頂きます。猫の耳血腫について相談させてください。
4才の雄猫が耳血腫になりました。かかりつけの獣医師さんと相談し、内科的治療をすることにしました。初回は液を抜かずにインターフェロンを注入していましたが、効果出ず、注射で排液してからインターフェロンを投与したものの、一旦しぼんでも一週間後にはすぐパンパンに腫れてしまいます。これを数日おきに4回くらい繰り返していますが、先週末の排液しようとして注射したら、吸引できませんでした。しかたなく、インターフェロンのみ注入しましたが、際立った効果はありませんでした。ネットで調べましたが、フィブリンができてしまっているのでしょうか?その場合、内科的治療を続けるのはどうなのでしょうか。猫に負担をかけたくないですが、発症してから一ヶ月くらいなるので、外科治療に切り替えるべきでしょうか。アドバイス頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
インターフェロンはかなり効果がありますと、メーカーさんのお話ではありますが、効果のない子がいるのも事実です。その場合、外科的な方法に切り替えざるを得ないことも多いです。
今現在耳を掻いたりこすったりはしていないですか?
飲み薬などの併用はないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
耳血腫になる前も後ろ足でかいているのを見たことありますし、耳血腫になったあとも耳を掻いて痛かったのかギャッと声を出すこともあります。耳はいまへたっていますが、めくると掻きむしった傷が耳の根元の方にできてます。先週獣医師さんにみてもらったときには液体の耳薬のようなものをさしてもらいました。
飲み薬は注射の後の感染症防止に抗生剤を処方されて飲ませてます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
まず、基本的にどんな治療をしても掻いたりこすったり、耳を振ったりしてしまっては耳血腫が治らないことが多いです。
ですので、まずはかゆみを抑える必要があります。
必要がなければ使わないのですが、かゆみが治まっていないのであればステロイドなどのかゆみ止めを使うのが先決かと思います。
それから、外科的な方法は大きく分けて2つの方法があります。
一つは無麻酔(局所麻酔)で耳たぶに切開を入れて固定する方法、もう一つは麻酔をかけて、下の組織と縫いこむ方法です。
ほとんどは全社でもよくなりますが、かなり時間がたっているので、麻酔をかけた処置でないと良くならないかもしれません。
まずはかゆみを取ることをしっかり考えてもらったほうがいいでしょう。
また、おそらくは耳ダニなどは検査で出ていないとは思いますが、万が一耳ダニがいるとかゆみは治まらないので、必ずレボリューションなどでダニの試験的治療もしてもらう必要があるでしょう。
かゆみを抑えながら治療していっても2週間くらいで効果が出なければ外科処置を考えられた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
耳ダニは顕微鏡で調べていなかったということです。もともと、アレルギー体質なのか、後ろ足で前足の付け根のあたりを血が出るくらいかきむしっていました。耳血腫になってから当初の一週間くらいは全身状態が悪くなった時期があり、食欲もなく、寒くて暗い部屋でうずくまっていたのですが、そのときはさすがに搔きむしりはありませんでした。そのあと食欲がでて動きまわるようになってからは掻きむしりが少し再発しています。前足の付け根の話なので関係ないかと思ってきましたが、合わせて相談してみます。ステロイドは耳血腫にも使うと聞いたことがありますが、アレルギー的な痒みにも効くということでしょうか。もしそうなら外科的治療の前に是非試してみようと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
お話を聞く限り、まだまだ外科処置をする前にやることはありますね。
耳ダニの治療にしても、かゆみの治療にしても、それができないと外科処置をしても治りません。
ダニは顕微鏡で見えなくても念のための試験的治療をお勧めします。
レボリューションは副作用の心配はほとんどありませんので。
それから、ステロイドはかゆみ全般に効きます。
特にアレルギーではネコちゃんでは第一選択です。
それを使っていなければまずはそちらからやってみてということになるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。次回はかゆみにフォーカスしてみます。ちなみにレボリューションではないですが、フロントラインプラスをうなじに滴下はしていますが、別途必要ということでしょうか。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
フロントラインはノミには効きますが耳ダニには効果は全くありません。
ですので、別途必要になります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。遅い時間までありがとうございました。

猫 についての関連する質問