JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1312
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

一歳になる雄猫ですが、ペットショップから生後9ヶ月で我が家にきてから、ずっと(二ヶ月)軟便で、何度も検便していますが

解決済みの質問:

一歳になる雄猫ですが、ペットショップから生後9ヶ月で我が家にきてから、ずっと(二ヶ月)軟便で、何度も検便していますが虫などは出ず。フラジールとデァアバスターを飲み続けていてもなかなか改善せず、四日前からフラジールに変わり、バイトリルを飲み始めました。処方食はいくつかサンプルもらいも食べずです。サプリはマイトマックスのカプセルを中身をご飯に振りかけると食べるので一週間ほど前から試しています。ウンチはまだ最後に鮮血ありです。サイリウムというものをドクターに教えてもらいましたが、どうなんでしょうか?あと、バイトリル、一日一回服用を間違えて三日間2度与えてしまいました。猫に異変はありませんが大丈夫でしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 バイトリルは用量の幅があり2倍量以上を使用することもありますので、猫さんに今のところ問題がなければこのまま様子を見られて良いでしょう。 何点かご質問なのですが、 ・試験的な駆虫薬の投与は行いましたか? ・また検便は通常の検便でしょうか?それとも遺伝子検査などのしっかりとした精密な検便でしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

試験的な駆虫ですか?フラジールとバイトリルのみです。

検便は顕微鏡で何か薬につけて見ているようです。言われたのは酵母菌が少しいるのと、螺旋菌だけです。遺伝子検査はしていません。遺伝子検査はどのような検査ですか?前にチラッと先生に言われたような気もしますが、高額なんでしょか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 慢性の軟便で抗生剤の投薬を行っても改善がない場合はやはり消化管の寄生虫が隠れている場合もあるので、精密な検便か試験的に幅広く効く駆虫薬を投与してしまう方法が良いかもしれません。 遺伝子検査は糞便中の寄生虫の遺伝子を調べる事で通常の検便と比べてより正確な結果を出すことができます、院内では行えないので外部の検査センターに外注して送る検査となりますが、恐らくは1万円前後で十分行っていただけると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。バイトリルもフラジールもコクシジイム等の原虫など幅広く菌に効果があるとのことで処方されています。実はフラジールで二ヶ月も改善しないため、転院したところバイトリルで試してみましょうとなりました。処方食切り替えはまだできていないため、順を追ってやっていくのだと思います。遺伝子検査は聞いてみます。なかなか病院に行くタイマングとウンチするタイマングがあわず、ウンチは新鮮なほうがよいと思うのですが、何時間前位までのウンチを持参すべきでしょうか?試験的な駆虫にはどんな薬をですか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
できれば午前中に取れたものの場合は午前の診察時間中に、午後に取れたものは午後診察中に持っていかれると良いでしょう。

試験的駆虫ではミルベマイシンやピランテルなどが用いられる事が多いです。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

こんばんは。昨日は回答ありがとうございました。バイトリルという薬は強いお薬で今はあまり処方されない薬なのでしょうか?フラジールを処方してくれた病院でそう言われました。目に副作用報告もあるとか。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。 バイトリルは幅広く使われている抗生物質で、特に一般の細菌感染症などで動物によく使用されています。 目への毒性もかなり若齢の動物に高用量での処方での報告があるだけで、通常に使用する分には副作用も少なく安全性は高いのでほとんどの動物病院で処方されてもおかしくないです。 しかしながら今回のように原虫などに対してはあまり使用されることは稀でフラジール等の方が第一選択となる事が多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

いつもありがとうございます。

また、宜しくお願いいたします。

フラジールに変えてバイトリルで約一週間。便の状態もあまり変わりなくな感じです。今日はよいのをしたなーと思えば翌日は軟便だったり。便は一日一回から二回です。

薬もなくなったので、また通院しますが、次に治療としては何が考えられますか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 やはり最初に回答させていただいたように、詳細な検便と試験的な駆虫薬の投与をまずは行うべきだと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。通院時に先生に聞いてみます。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
そうですね。 抗炎症薬なども用いる事もあるのですが、寄生虫などの感染症がある時に使用してしまうと感染が悪化してしまう場合などもあるので、まずは細菌や寄生虫に対する処置をしっかり行ってそれらの可能性を除外するのが先決だと思います。 それではどうぞお大事になさってください。

猫 についての関連する質問