JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。猫を2匹、室内飼いしている鎌田と申します。 猫2匹は現在2歳と6か月の雌(キナコ)、雄(チョコ)で、

解決済みの質問:

はじめまして。猫を2匹、室内飼いしている鎌田と申します。
猫2匹は現在2歳と6か月の雌(キナコ)、雄(チョコ)で、アメショー雄とスコティ雌のハーフで短毛種です。
12月24日午前中にキナコがベランダから脱走して野良の雄猫に襲われて逃げ帰ってきました。
その直後にチョコがキナコに襲い掛かり、まるで殺し合いのような取っ組み合いになってしまったので2匹を別々の部屋に隔離しました。キナコの身体をお湯で濡らしたタオルで拭きあげたり、部屋のコンセントにフェリウェイを設置しました。
脱走から3日たってから、チョコをケージ(縦70×横40×高さ200)に入れた状態でキナコを室内自由に歩かせて、顔合わせをして無事に仲直りしましたが、その日の夕方にまた喧嘩しました。
ケージにどちらかを隔離していればお互いに無視して喧嘩しませんがケージから出すと、見つめあい⇒威嚇⇒取っ組み合いになってしまいます。
それともこれは取っ組み合いをさせることが仲直りの通過点なのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それはお困りですね。
一応確認なのですが、脱走の日付は11月24日でよろしいですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

脱走は11月24日です。大変失礼しました。

最終的には以前のように2匹仲良い状態に戻ってほしいのです。

隔離生活にも限界がありますし、喧嘩することが仲直りに必要ならどの程度まで喧嘩させればいいのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
ネコちゃんの場合、喧嘩をさせて仲直りをさせるということが難しいケースが多いです。
じゃれあいの延長上でそうなっているのであればいいですが、そうでない場合は本当に大けがをしてしまうこともありますし、大けがをして余計に悪化してしまうことがあります。
ネコちゃんの場合は時にそういったことがあり、非常に仲直りが難しくなることがります。
キナコちゃんとチョコちゃんの場合はきっかけが明らかにわかっているので、まずは底を考えてみる必要があるでしょう。
喧嘩をして帰ってきてからとなると、やはり何かしらチョコちゃんが嫌なことがあったと考えられ、その場合に一番可能性が高いのが匂いです。
まだ10日たっていないくらいですので、匂いが残っていても不思議ではありません。
ですので、野良ネコちゃんのにおいを消すためにシャンプーをしてもらうのが一番です。
ネコちゃんは普段はシャンプーをしませんし、嫌がる子も多いですが、できるだけにおいを落とすためにドライシャンプーでなく、普通に濡らして使うシャンプーをしてもらうのがいいでしょう。
どうしても無理ならドライシャンプー(泡でふき取るタイプなど)でもいいですが、少し不十分かもしれません。
それを洗って丸一日置いてから再度、合わせてください。
その場合も最初は30分を何回かというくらいで、一気に長時間とか、見れない時間にというのはやめてください。
それで徐々にならして行ってあげてください。
基本的に喧嘩をしてしまうと元通りになってしまうと思ってください。
それでもだめな場合は精神安定剤などが必要ですので、病院で相談してもらったほうがいいでしょう。
できるだけ早めに色々対応しないとどうしようもなくなってしまうことがありますので、焦ってしまうのはダメですが、対応がうまくいかなければ早めにお薬などを使うことを考えられた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

不明点などはとくにありません。

猫 についての関連する質問