JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8才になるメスの雑種です。 一週間ほど前から食欲が落ち、この3日ほどはほとんど食べ物を口にせず、昨日病院へ。 血

質問者の質問

8才になるメスの雑種です。
一週間ほど前から食欲が落ち、この3日ほどはほとんど食べ物を口にせず、昨日病院へ。
血液検査の結果は異常なし、しかし乳腺腫瘍が原因で胸水か腹水のため、レントゲンは白く肺が押し潰されているそうです。
腹水を抜いて一時的に様子を見ますが、ステロイド剤の投薬を自宅で行うようご指導頂きました。
年内までもたないとのこと。都度腹水を抜いていく対症療法しか施しようがないとのことでした。
突然のことで悲しみがいっぱいですが、治癒の可能性はありませんでしょうか。先生には丁寧にご説明頂きましたが、最後までできる限りの対応をしたいと思います。
アドバイスをお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
乳腺腫瘍が本当に原因の胸水や腹水である場合は転移していることになりますので、正直根本的な治療は難しいです。
ただし、肺が白くなる理由はいろいろあります。
腹水の中に乳腺腫瘍の細胞は見つかりましたか?
また、腹水抜去ということですが、胸水は何もしていないですか?
呼吸は今は荒くないですか?
もう少し情報をお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
わかる範囲で結構ですので、返信お願いします。
せっかくご質問いただいているのでできるだけ的確な返信をしたいと思います。
わからない部分はわからないといっていただいて結構です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先ほどの入力情報は返信出来ていますてましょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
いえ、返信は来ておりません。
お手数ですが、もう一度お願いできますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
文字数制限がありますでしょうか?再送しましたが、送れていないようです。私の誤りで胸水を抜いて頂きました。滲出液は透明でサラサラ、オシッコのようです。腫瘍細胞はチラホラという説明でした。呼吸は今は穏やかです。レントゲンありますが見て頂けますでしょうか?
今日は朝のごはんを半分食べました。今も撫でるとゴロゴロいいます。
胸水が苦しいのか、足を丸めて寝にくいようです。柔らかい膝の上でなら丸めます。水も飲みます。オシッコは普通に出ています。ウンチは少ないです。注意してあげる点や楽にしてあげられる点のアドバイスをお願いします。また、ステロイドを頂きましたが、胸水にはあまりきかないと聞きました。副作用が心配ですがあげるべきでしょうか?どうぞよろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。
お手数おかけいたしました。文字数制限はないはずですので、ブラウザの問題でしょうか?
よくわかりました。
一応写真を添付する機能があります。
こちらがヘルプの内容ですが、わかりますか?
画像の添付は下記の方法で可能です(ご利用のブラウザによってはアイコンの名称等が異なる場合もあります)
投稿した質問内容や専門家への返答内容の編集は下記の場合にのみ可能です。
専門家からの回答や返信リクエストがついていない質問
専門家からの返答がまだついていない、専門家の回答または情報リクエストに対するご自身の返信
[ 編集方法 ]
アカウントにログインしていることを確認します。
投稿された質問ページに進み、[編集] をクリックします。
表示される「質問を編集する」というページで、編集やファイルの添付ができます。
添付や質問内容の編集が完了したら、[変更内容を保存する] をクリックして終了してください。
補足: 質問の編集ページでは、設定質問料金の変更も専門家からの返答がついていない場合に限り可能です。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
わからなければ今の情報でも十分ですので、その旨返信お願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
質問内容の編集が出来ず、アップロード方法がわかりません。是非見て頂きたいのですが、、。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
かしこまりました。
大丈夫ですよ。
まず返信内容から、やはり乳腺腫瘍の肺転移による胸水であるのは間違いないと思います。
そうなると、やはりここから完治させることは残念ながら不可能です。
そうなると状態をよくすること、もしくは進行させないことということが目標になります。
大きく分けると
1.腫瘍自体を抑える治療
2.症状を抑える治療
の二つに分かれます。
まず一つ目としては
抗がん剤
免疫療法
などがこれに当たります。
正直なところ、乳腺腫瘍は抗がん剤などがそれほどよく効く腫瘍ではないですが、ある程度効果が出ることがあります。免疫療法に関しても同じです。
うまく効いてくれれば、胸水などがしばらくたまらないくなります。
ただし、これらの治療をても1年以上生きるのはかなり難しいでしょう。
抗がん剤に関しては多少副作用のリスクがある、綿木江療法に関しては費用が高いというデメリットがあります。
②に関しては、言われたように胸水を抜いたり、ステロイドを使う(ステロイドは消炎作用により多少胸水がたまりにくくなることは鎮痛作用や食欲増進作用による状態の改善が期待されます)といったことになります。
うまくいけば元気食欲をある程度維持しながらゆっくり暮らせる時間が保てるかもしれません。
最近ではミルタザピンといわれる食欲増進剤が副作用が少なくよく効くといわれていますのでそれを使ってもいいでしょう。
ですので、ステロイドを飲ませるのは悪いことではないと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
客観的で分かりやすい回答をありがとうございました。
昨日は年末を迎えるのも難しく、安楽死の言葉も出てあまりにショックでした。まだ体重も4.3kgあり、膝の上でゆっくりしている姿を見ると、何とかこのまま穏やかなに生きて欲しいと願うばかりです。
もっと早くに腫瘍の処置をしていただくべきだったと、飼い主として申し訳ない思いでいっぱいです。
ステロイドの投薬を行ってみます。本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
できることをやってみてもらってからどうしても必要であれば、安楽死などは考えるということでいいと思います。
少しでもいい時間を過ごせることをお祈りしています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません、追加の質問ですが酸素濃縮装置のレンタルを勧められています。飼い猫はまだ自由に動き回り、ゲージに入れた事がありません。
このような装置は、呼吸が本当に楽になるのでしょうか。アドバイスをお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
今の時点はいらないでしょう。
ただし、やはり呼吸が速くなったり努力呼吸(肩で息をしている状態)になるようでしたら早めに借りられた方がいいでしょう。
呼吸がつらいときは入れてあげたほうが楽にはなります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答を ありがとうございました。様子を見て検討する事にします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問