JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ドライフードを食べてすぐ戻す様になったので、ふやかして二週間程あげていました。 突然ふやかしたフードも吐いてしまっ

質問者の質問

ドライフードを食べてすぐ戻す様になったので、ふやかして二週間程あげていました。
突然ふやかしたフードも吐いてしまったので、一週間前に病院で診断を受けました。
診断の結果は、左胸の腫瘍でした。
左の肺下部に腫瘍(CT撮ってません)があり、左肺は機能していなく、腫瘍に圧迫され胃が右側に追いやられています。
食事は一口ずつ時間をおいて食べないと、全部吐き出してしまいます。
それでも水だけはずっとたくさん飲んでいたのですが、ここのところ一切飲まなくなりました。今は一日置きに皮下補水しに通院しています。
食事は出来なくても、お水だけはいつも通り飲んでいたのに、突然飲まなくなったのはどんな理由が考えられますか?
猫缶のドロっとした餡かけ状のスープみたいなのは舐めますが、少しでもサラッとした水分は飲もうとしません。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
お水も飲まなくなった原因としては
1、腫瘍の進行に伴うもの
痛みや体のだるさから水を飲むのもしんどくなってきているということが考えられます。
なんとか好みのものであれば多少口にする元気はあるけれど、お水はもういらないということになる子はたまにいます。
2、点滴の影響
点滴を始めてからであればおそらく点滴で水分を入れているために体が必要ないと判断して、飲まなくなっているということも多いです。
3、電解質異常
食欲がなくなると電解質の異常が起こります。特にナトリウムなど低くなると、実際に脱水をしていても喉が渇かなくなり、飲まなくなることがあります。
これらのことが関係している可能性があります。
再度血液検査をして、それでも電解質の異常がない場合は1か2の可能性が高いです。
その場合は、食欲増進剤や痛みどめを使うことで食欲が戻り、元気も出てきて、飲水もするようになるかもしれません。
すでに腫瘍自体をどうしようもない状態かと思いますが、それでもQOL(生活の質)を上げる治療法は最近いろいろ出てきています。
これらのことを相談してみてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
このままだとあと1〜2ヶ月、CT撮って手術したとしても予後500〜800日と言われました。また、CTを撮るのはわざと呼吸を止めて人口呼吸しながらの撮影になると聞いて、こんなに衰弱しているのに、そんなことして大丈夫なのか?と思って躊躇しています。現在はまだ自力で歩けるし、食欲もあります。この二日オシッコがでません。
ウンチも日曜日して以来です。火曜日の朝、栄養点滴をして欲しくて通院時に言った所、腫瘍にも栄養がいって大きくなるからと断られ、皮下補水しかしてもらえませんでした。
質問者: 返答済み 2 年 前.
お礼が遅くなりました。
深夜にも関わらず迅速なお返事ありがとうございます。なぜかエビオスは食べたがるので、粉末状にすりおろし、水を数滴加えて舐めさせています。痛みがあるのはどうして判断したら良いのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
ご飯を食べず、水も飲まなければ便や尿が出なくても仕方がありません。
それ自体よりも、ご飯を食べないことをどうにかする方がいいでしょう。
今の状態ではまずは状態を上げることを考えられるのが一番ではないでしょうか?
もちろん、完治させられれば一番いいですが、それができなくても状態の改善は可能です。
先ほどあげたような治療をしてもらっていなければ一度相談してみてください。
痛みに関しては正直わからないことも多いです。
ステロイドなどの痛みどめ、炎症止めを数日使って改善があれば痛みがあったという判断になります。
腫瘍を持っている子では比較的ステロイドで状態が改善する子が多いです。
栄養点滴に関しては、脂肪分はほとんど腫瘍の栄養にならないといわれていますので、脂肪乳剤などの栄養点滴は悪くないと思います。
セカンドピニオンを受けにいかれてもいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました!
セカンドオピニオンを受けに行ってみます。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
いい治療法が見つかることをお祈りしています。

猫 についての関連する質問