JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ねこ、13才、メスです。 元々、爪が少々伸びた等の些細な不快感でも嘔吐する、嘔吐頻度は高い子ですが、 ここ2日で

解決済みの質問:

ねこ、13才、メスです。
元々、爪が少々伸びた等の些細な不快感でも嘔吐する、嘔吐頻度は高い子ですが、
ここ2日で2回、今までに見たことのない、
栗の外皮の様な濃い茶色で透明、粘度の高いものを戻します。
においはあまり感じません。
またそれは、留守中に起こります。
最近の変化では、今まで(ドライフード)非常に食が細く、
年齢的にも何か良く食べる他の物を探しておくようにとの担当獣医師からのアドバイスで、
ツナの無調味で水煮の物と、キャットフードのパウチタイプの物を
1:2〜3比率くらいで混ぜたものを、とても良く食べるようになり、
体重も増え、元気で、気難しかった子が懐っこくなり、
先月末にした、血液検査でも、年齢からすると極めて良好ということで、
とても順調な日々だったので、とても心配です。
排泄も異常なし。
元気ですし、毛並みや顔に異変も感じません。
強いて言えば、少々、便は小さく思え、水を飲む回数は増えています。
また、上記にある、パウチタイプのフードに、
稀に小骨があることがありますが、できる限り注意をしています。
アドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
そのようなものを吐く場合は胃の中で出血してそれが酸化して黒っぽくなっている可能性が高いです。
おそらく、今までの嘔吐とは違う原因での嘔吐である可能性が高いです。
小骨などは入っていてもそれで胃や食道に傷がついてしまうことはまず考えれません。
高齢のねこちゃんでは胃の腫瘍なども多く、それ以外には慢性胃炎や膵炎などでも同じような症状を起こすことがあります。
まずは早めに一度、ご飯を食べない状態で超音波検査をしてもらうといいでしょう。
一番いいのは内視鏡検査ですが、そのためには全身麻酔が必要ですので、まずは超音波検査をしてもらい、それで異常がなければ胃薬などで様子を見つつ、それでも改善がなければ早めに内視鏡検査をしてもらうという方がいいかと思います。
お薬で治ってくれれば一過性の胃炎などだった可能性が高いのでいいですが、そのままにしておくと進行してしまったり、悪化して余計にややこしくなるので、早めに診てもらう方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問