JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在、6歳の和ネコが貧血となり、食事、水も自力で食することができない状態です。 よって、強制で餌、水を食させてい

解決済みの質問:

現在、6歳の和ネコが貧血となり、食事、水も自力で食することができない状態です。
よって、強制で餌、水を食させています。
また、体力的には、水飲み場(小鉢)の側までよたりながら歩いて行って、水の入った小鉢をのぞき込んでいたり、涼しいところ?で横になって寝ています。
原因は、FeLVによる貧血と思います。
インターフェロンとステトイドを1か月間週一で打ちました。
現在は、ステロイドを止めて造血ホルモン剤を1週間から2週間に1度、注射してもらいましたが、効果が見られません。
他に手立てはないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
正直かなり難しいと思います。
FeLV感染による貧血では骨髄自体がやられてしまいますので、造血ホルモンに関してはおそらく意味はないでしょう(造血ホルモンはあくまで、血液を作るための命令を出すだけですので、骨髄が正常に働いているのに、ホルモンがないせいで血液を作れという指令が出ない場合に効果がありますが、骨髄がすでにやられている場合は意味がありません)
FeLVが貧血を起こすのは、そのウィルスが骨髄で増殖して白血病を起こしてしまうためです。
赤血球を作るための細胞が増えることができなくなってしまい貧血を起こします。
ステロイドが効かない場合は、オンコビンやLアスパラギナーゼなどの抗がん剤を投与するのも方法の一つではありますが、正直どこまで効くのかはやってみないとわかりません。
あとは、輸血をすれば数日間はその血液が働いてくれますので、その間にステロイドの再開や抗がん剤をしてそれが効くのを待つのも一つの方法かと思います。
かなり厳しい状況といわざるを得ないでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のご回答を頂きありがとうございます。
今、現在、急変して痙攣を起こしております。
多分、今夜が峠となることでしょう。
助言、ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですね。。
辛いでしょうが、おそらく危ない状態の可能性が高いです。
無理させるよりは、つらいでしょうが、見守ってもらったほうがいいと思います。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問