JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

2歳7か月のアメリカンショートヘアの女の子です。初め咳が出て検査の結果、動脈管開存症と診断されました。猫には珍しいら

解決済みの質問:

2歳7か月のアメリカンショートヘアの女の子です。初め咳が出て検査の結果、動脈管開存症と診断されました。猫には珍しいらしいです。まだ体調が良いので、今月26日に手術が決まりましたが、循環器専門の先生ですが、猫は初めてらしく心配です。手術中に動脈を損傷した時は、救命措置を優先しその後は手術は出来ないらしいです。成功すれば良いのですが、そうでない場合余命は1年位で、病気が進行して苦しむくらいなら、いっそそのまま楽にしてあげた方がいいのかななんて、いけないことでしょうが考えてしまったりしています。どんな手術でも100%と言うことは無いと思います。とても心配で夜も寝れません。良いアドバイスがあればお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。おそらく犬の動脈開存症の手術を何十例も行っているなら、通常は問題ないと思います。ただどうしても心配なら他の病院で手術をされてはいかがでしょう神奈川県だと日本大学やジャスミンという病院がありますhttp://www.jasmine-vet.co.jp/jasmine.htmlhttp://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~anmec/
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
普通は失敗することは無いですし、行った方が今後の生活はよくなりますよ
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問