JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1086
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 マンションに捨て猫がいたので飼おうとしましたが、逃げるので1か月ほど餌を与えながら、様子を

質問者の質問

よろしくお願いします。
マンションに捨て猫がいたので飼おうとしましたが、逃げるので1か月ほど餌を与えながら、様子を見ていました。徐々になついてきたので飼い始めました。その時1.2キロぐらいで、生後2~3か月ぐらいかなあと思いました。とても元気でお転婆で(メス)、食欲も旺盛でした。
生後3か月ごろにワクチン注射をするようにと獣医さんに言われましたが、捨て猫のため人を怖がりるので、生後5カ月頃に当たる10月中旬にワクチンを受けました。その際、「体調を崩す猫もいる」と聞きました。案の定2日ぐらいは食べず、じっとしていましたが、3日目ぐらいからは食べるし遊び始めました。でも遊びはするし表情は元気になったのですが、食欲が以前のように旺盛に戻らなかったので、2週間後に病院に行きました。
熱を測ったら39.2度あり、微熱ということで、風邪の注射をしました。私としては、風邪ではないように思われましたが、かと言って、風邪ではないと言いきれなかったので半信半疑のまま、注射を受けました。血液検査は異常がありませんでした。でも風邪の注射をしたら、ワクチン注射をした1日目や2日目の時のよう極端に元気がなくなり、食欲もなくなりました。
風邪の注射後2週間以上(ワクチン後1カ月以上)経ちますが、食欲旺盛な時の6~7割ひどい時は4割前後です。遊びもそこそこ元気にします。でも食に対する意欲が無いのです。いわゆる問題行動でしょうか?それとも口内炎とか、何かの肉体的病気でしょうか?よろしくお願いします。
ワクチンや風邪の注射の一件があり、獣医さんには行く気になれないのが、正直な気持ちです。
たぶん6カ月ぐらいだと思いますが、体重は2.4キロぐらいで、摂取カロリーは以前は300キロカロリーで、今は多い時で240キロカロリー、少ない時は150キロカロリー未満でしょうか・・・。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
拾った後に猫のエイズや白血病検査、便検査や駆虫などはしましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

はい、エイズ・白血病は異常がありませんでした。

便検査はしていません。

拾った直後に病院に行った時(ワクチン注射より前)、蚤がいるとのことで(蚤のフンが首辺りに残っていた)、首辺りに、薬を塗ったように記憶しています。

専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
原因としては幾つか考えられます❶ストレス❷まだ見つかっていませんが、寄生虫が居る。❸猫伝染性腹膜炎 ウィルスが居てこれが悪さをする
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
などが考えれます。発熱や元気食欲が無いのが続くなら便検査や血液検査が必要です元ノラちゃんにしてもおかしいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:セカンド オピニオンを希望
先日は質問に答えて下さり、ありがとうございました。
質問後、病院に行ってきました。
口内炎か伝染性腹膜炎が疑われ、血液を採取し、2度検査しましたが、
微妙な数値結果になりました。
診断の精度を上げるため、内臓細胞採取のための開腹手術を勧められ、
その際避妊手術もしたらどうかと言われました。
現在生後6カ月で(捨て猫なのでハッキリしないが)、2.5キロなので、
2度の全身麻酔のリスクを考えれば、
避妊手術も同時に勧められるのは、理解出来ます。
でも一方で、口内炎であれ腹膜炎であれ、抗生物質を投与しなければならず、
その上、子宮や卵巣摘出をしなければなりません。
避妊手術で何も問題が無ければ良いのですが、摘出によってホルモン不全が起き、
抗生物質と複雑に絡み合い、新たな不快症状が出て、抗生物質が増えないか心配です。
(以前飼っていた猫は去勢手術後、全身の毛が抜けるなどの酷いアトピーになり、
何軒も病院にかかりました。ネットで神奈川の皮膚科専門の米倉病院を知り治りましたが、
去勢手術によるホルモン不全が原因で、アトピーが悪化したと言われました)
またマンションで1匹飼いであり、近所にもオス猫がいません。
素人考えではあるが、猫の発情も個人差があると思います。
今は多分生後6カ月だと思いますが、発情の気配が見られません。
食欲は落ちていますが(元気な時は300キロカロリー、今は200キロカロリー前後)、
表情や遊びは元気にしているので、もう少し様子を見たいのです。
もちろん元気な今だからこそ、
逆に早いうちに開腹手術やら避妊を勧めるのも理解できます・・・。
このような理由で、今避妊手術を兼ねた開腹手術を、決めかねています。
私の考えは医師にも正直に伝え、
「飼い主さんのお気持ちは分かるので、納得できるよう決めてください」と言われました。
セカンドオピニオンでも現在、検査中です。
御面倒でしょうが。ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 新しい回答を希望とのことなので、代わりに回答させていただきます。 問題行動というよりはやはり、ウイルスなど感染症が隠れている可能性が高いのではないかと考えられます。 他の方の回答でもあるように、猫伝染性腹膜炎(FIP)であったり、通常の血液検査では検出できないようなヘモバルトネラ症などの伝染病の可能性もあるので、病院へは足が向かいにくいとは思いますが、現状のままで自宅で対処できることは限られてしまうので、できれば原因を明らかにするために、それら考えうる感染症の検査、腹部超音波検査、検便を行うことをお勧めします。 注射の後2日程度の食欲低下であれば注射の副作用と済ませてしまうこともできますが、注射後2週間以上経っても食欲が戻らないというのは異常な事態と捉えていただいたほうが良いでしょう。 また、以前の状態から追加で情報がありましたら、こちらに返信いただけたらより詳しい回答を行える事もあるので、その後の経過などありましたら返信ください。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1086
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
追加です。

避妊手術に関しては、飼い主様のご意見ももっともで、避妊手術で手術侵襲が加わって、さらにホルモンバランスも変化することで、現在の症状が悪化す る可能性も十分考えられるので、私としてはコストが許せばまずは検査を優先させて、避妊手術は一度見合わせておいたほうが良いのではないかと思われます。

試験開腹を行って内臓を調べるのも悪い方法ではないですが、上で挙げたような、できるだけ負担をかけずに行える検査を全て終えてから試験開腹などに進まれる方が良いでしょう。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問