JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

お願いします。 生後9か月雄、去勢済みのノルウェージャンフォレストキャット。 3か月くらい前から歩行の異常が現れ

質問者の質問

お願いします。
生後9か月雄、去勢済みのノルウェージャンフォレストキャット。
3か月くらい前から歩行の異常が現れ、
血液検査、エコー、レントゲンすべてクリアですが、原因がわかりません。
残る検査はCT・MRIの状況です。
痛み止めは効果があり、去勢手術から帰宅した当日は、以前の元気な動きをしていましたが、
翌日から半減し元に戻ってしまいました。
背中を丸くし、前足のどちらかが痛みが強くなるのか、かばって歩いています。
ジャンプをしなくなっているので、後ろ脚にも問題はあると思いますが、
前足だけは、昨日は左今日は右といった感じです。
病院はセカンドオピニオンもお願いしましたが、全く分からないと言われています。
食欲は普通で、尿や便は問題ありません。
5日前から、四肢の指辺りをマッサージをはじめ、
際立っての変化はありませんが、背中の丸めかたは少し減りました。
抱き上げる時も、体を強張らせず普通に近い感じで応じるようになりました。
今の状態で、CT.MRIと両方の検査で分かった病気の症例や治療は、
御存じないとの事でした。
マッサージは、ほかの動物が下半身まひになり、
毎日1時間おきのマッサージで何とか自分で歩けるようになったことの経験から、
やってみようと始めました。
同じではないにしても、似たような症例がないというのは、
治療法に、もっと不安を感じます。
具体的に、現状猫の症状から推察できる病気を知りたいのですが、
よろしくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、痛み止めの薬はステロイドですか非ステロイド系消炎剤ですか?それとも麻薬系の鎮痛剤ですか?薬剤名や商品名を教えてくださいノルウェイジャンはブリーダーさんからの購入ですか?多頭飼いですか?セカンドオピニオンは2次診療の病院ですか?
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
歩行の異常があり、病院で病気が不明とのことでご心配ですね 前述にお聞きした情報があるともう少し絞れるのですが、返信が無いので現在の情報だけでお答えします考えられる病気としては①猫伝染性腹膜炎ウィルス(FIP)による水頭症や脳脊髄炎 FIPによくみられる腹水や胸水が貯まる、元気食欲不振になるなどが最初は出ないのですが脳内にウィルスが有り、これが増殖して悪さをしていることがあります 神経症状以外には全く出ないので、診断が難しいでしょう。MRI検査や脳脊髄液検査などで診断します。 治りませんが、利尿剤やステロイドで症状を一時的に軽減してしばらく生活できます。ただ残念ながら数ヶ月ということがほとんどです。 ②先天的な水頭症や脊髄空洞症 先天的に脳脊髄液が上手に排出されずに、脳や脊髄に溜まる病気です。 外科手術や内科的に薬で脳脊髄液を減らす治療があります。反応は重症度や診断がついてから治療するまでの期間により様々です。 ③脳神経の細胞内に普段は代謝される物質が溜まりすぎて生じる遺伝的疾患 中枢神経系の遺伝性疾患:神経セロイドリポフスチン症 犬で有名な病気ですが、猫でも有ります などが主に考えられる病気でしょう。まだ若いのに難しい病気になったので、ご心配だとは思いますが早急に大学などの2次診療施設でMRI検査などをしてもらいましょう

猫 についての関連する質問