JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ノルウェージャンの ♂ (クリ)で2014年10月25日生まれ。先日の10月27日に去勢手術をしましたが、睾丸が

解決済みの質問:

ノルウェージャンの ♂ (クリ)で2014年10月25日生まれ。
先日の10月27日に去勢手術をしましたが、睾丸が片方しかなく、もう片方は足の付け根(睾丸から3センチ程度斜め上の下腹あたり)にあり、去勢手術(日帰り)は無事完了して、手術後も手術したとは思えないほどとっても元気で、その夜、先生の言いつけ通り、夜9時以降に食事も間食。その翌日も一日元気で食欲も旺盛でした。
しかし、手術から翌々日の夜、何度もおう吐して、深夜の救急病院へ連れていったところ、熱が9度8ぶあり、ウイルスに感染しているようだが、そのウイルスは、検査ではっきりとできるものではなく、証明できないタイプのウイルス。しかし、たぶんそうであろうとのことでした。
レントゲンやエコーなどでもしっかりとべてもいただきましたが他の原因は判明せず、抗生物質の注射と栄養剤の点滴をし、かかりつけの病院あでに診断内容と、処置の内容を書いたお手紙を書いてくださいました。
また、今回に限らず、ペットショップから生後3か月半で我が家に来てから、しょっちゅうくしゃみがひどく、ひどいときには、10秒~20秒ぐらいくしゃみが連続で続き、そういう時は、ベチャッとした大きな鼻の塊(直径1センチ~2センチ)が飛び出して、床などについています。テッシュふき取ると、硬いところと柔らかいところが混じったドロッとした塊で、頻繁に出ます。
以前から、かかりつけの動物病院で、鼻に垂らす(エコリシン点眼液)をいただいて、くしゃみが激しいときは、鼻に垂らすようにしていますが、嫌がって薬が落ちる瞬間によけてしまうため、なかなかしっかりとつけられず、何度も付け直しながらやっと鼻についたかな・という状態です。
そのお薬を付けたときは、しばらくはくしゃみが収まりますが、また同じようにくしゃみが出ると、ハナの塊がどっと出てきます。
救急病院の先生は、これについては、鼻の奥に炎症があり、もしかすると、そこにもともとウイルスを持っている可能性もあるとのことでした。
そのウイルスは、簡単には死なず、アルコールで消毒しても死なないウイルスであるとのことで、去勢手術で抵抗力が下がったため、今回のような症状が出たのだろうとの診断でした。
翌日食事は抜きでいつもの動物病院へ。
しかし、いつもの病院は、原因をストレスといいます。
鼻の奥の炎症についても積極的な治療の提案はしていただけません。
救急病院と同じく、栄養の点滴と、膀胱炎などのときに効く抗生剤の注射(効果が2週間持続)を打ってもらいました。
しかし、病院から帰ってもしばらくすると吐いてしまい。その日はゲージの中でじっとして、餌も全く食べようとしませんし、身動きせずじっとして眠っていました。
夜になって少し元気が出たのか、ごはんをほしがって鳴いたため、食べさせたらしっかりと完食。食事をしたのが夜遅かったため、深夜までようすを見ていましたが、吐きませんでしたが、結局朝起きてみたら、食べた量と同じぐらいたくさん吐いていて、消化されていないフードの塊もあったため、再度病に相談しましたが、・・・・はっきりしません。
本人(クリ)は、普通の状態に元気そうにしていますが、ごはんを食べると吐いてしまいます。
結局、私から、かかりつけの病院に、ウイルスがおなかに影響しているかもしれないので、消化や胃腸の働きをよくするお薬を出してほしいと頼み、錠剤とシロップの両方をもらいました。
それを飲ませたら、その日から吐かなくなって、ごはんもこれまでの分吐いていたため、おなかがすいているのが、何度もせがんで、いつもよりたくさん食べていました。
とりあえず今はとっても元気ですが、鼻の状態は依然と変わらずくしゃみが出ると、塊が出ます。
何とか、鼻の奥の炎症についてもっと積極的で効果のある治療方法はないかと、病院に相談しましたが、先生は、薬を霧状にしてケースの中に噴霧し、そのケースの中に15分~20分入れて、薬を方法があるが、これは、今すぐ必要な治療ではなくもっと悪化したり、渋滞の場合に行う治療だからと、と言われました。
わたくしとしては、悪化してから治療するのではなく、いま積極的な治療をしてほしいと思っているのですが・・・・
このような場合は、どのような治療するのが良いのか、教えてください。
ちなみに我が家にはもう一匹、ノルウエージャンの ♂ (修)2014年9月6日生まれ(去勢済み)がおり、、その子は特に何の症状もなく元気です。体も大きく、すでに6キロ近くになっており、ちょっとダイエットを心がけていますが、クリは体も小さく、修と比べると半分強の大きさで、体重は普段は4キロ弱です。体は小さいですが、普段は、修よりも活発で、食事も同じ量をペロリと食べますし、それ以上に、よくお腹かがすくのか、2~3時間ごとにおやつをねだり、食欲は旺盛です。
鼻奥の炎症の効果的な治療方法と、また、それ以外の原因の可能性があれば、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
詳しくありがとうございます。
確かに悩ましいところですね。
症状からはやはり慢性鼻炎である可能性が高いです。
ネコちゃんの慢性鼻炎は正直治療方法がかなり難しいです。
ウィルス性やアレルギー性が多いですが、ウィルス性である場合はヘルペスウィルスによる伝染性鼻気管炎であることが多いです。
その場合は最近はファムシクロビルといわれるお薬が有効であるといわれており、その飲み薬を飲ませると改善する可能性があります。
それ以外には、インターフェロンの注射やネブライザーがウィルス感染にしてもアレルギーにしても効果が出る可能性があるので、やってもらってもいいかと思います。
それから、アレルギーであればステロイド剤などが効果が出る可能性があります。
正直診断方法はありませんので、試験的にお薬を使って反応を見るしかないでしょう。
わたしも手術で抵抗力が落ちたせいで発症した可能性は高いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
クリは我が家へ来たとき、1週間後に耳ダニがいたことが判明し、その際耳のお薬で治療していますが、1か月ちょっと先に来た修は感染していません。現在耳ダニは完治?しているようで、しばらくは、完治後も、耳ダニのいた片耳だけ未乱れが続いていて、定期的に耳の掃除をしていましたが、最近は、全く未乱れもなくなっています。
これは、去勢手術2か月前から、おしっこの後、少し独特のにおいがしだしたため、膀胱炎ではないかと思って、動物病院へ連れて行きましたが、
特に検査もせず、厚生財の注射を行っており、それが耳ダレの症状に偶然に効果が出たためかと思います。
現在は、おしっこの変なにおいもなくなっておりますが、手術20日前にも再度注射し手います。
救急病院でも、免疫機能の働きが良くなる薬を注射していますし、翌日はまた動物病院でも、法公園のときに効く厚生財の注射を
行っています。
注射をしたときは、くしゃみや鼻水も収まりますが、また再発してしまいます。
ヘルペス性であれば、同居猫にも感染している可能性はありませんか?
少なくとも、ウイルス性かアレルギー性かを判断できる検査方法などはないのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとございます。
まず、抗生剤はウィルスには全く効果はありません。
抗生剤は最近による二次感染や細菌性鼻炎には効果はありますが、ウィルスやアレルギーであれば効果はありません。
ただし、二次感染予防には使ってもいいでしょう。
それから、ヘルペスであれば同居の子にも移りやすいですが、ワクチン接種をされていれば映る可能性は低いでしょう。
また、ウィルスなのかアレルギーなのかを調べる検査はもしやるとすれば鼻水などを外国へ送ってPCRという遺伝子検査をすればわかります。IDEXXという会社の猫呼吸器疾患パネルhttp://www.idexx.co.jp/pdf/ja_jp/smallanimal/reference-laboratories/jp-realpcr/JP-SAH-lab-dx-realpcr-furd.pdfといわれる検査をするとわかるかもしれません。
ただし、通常は薬への反応を見ながら治療していくことが多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫呼吸器疾患パネルのページを検索してみましたが
IDEXX RealPCR™ 検査 猫上部呼吸器疾患/猫結膜炎パネル. 猫ヘルペスウイルス1(FHV- 1)
猫カリシウイルス(FCV); Chlamydophila felis(クラミドフィラ・フェリス)vc
とありました。
救急病院で言われたウイルスは猫カリシウイルスでした。
このウイルスの場合も対処方法は同じでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
少なくともアレルギーがあるか、ないかの診断だけでも簡単にはできないのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
カリシウィルスはあまり鼻のほうの症状は出ません。
口内炎や喉頭炎などで、よだれや口の痛み、咳などが出ることはありますが、くしゃみはあまりでませんので、本当にそうかどうかは微妙です。
カリシウィルスに関しては確かに検査もできませんし、とくに効きやすいお薬があるということはありません。
ただし、私は聞いた症状からはカリシウィルスである可能性は低いと思います。
アレルギーの診断は難しいです。
血液検査のアレルギー検査というものはありますが、信頼性はあまりありません。
ステロイドに反応するかどうかで判断する方が現実的です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
最初のメールに書いたように、薬を霧状にしてケースの中に噴霧し、そのケースの中に15分~20分入れて、薬吸わせる方法で、現在使用している薬(エコリシン点眼液)を使用することで、効果を期待しているのですが、それよりも、先にアレルギーの反応の検査や、ファムシクロビルや、インターフェロンの注射やネブライザーなどのほうが効果が期待できそうでしょうか?
仮に上記のようなお薬や注射で反応を見るとしたら、どれを最初に行い、またそれぞれの順番はどうなりますか?
また、それぞれ具体的にどのような検査(注射や点滴など)をしてそれによってどのような反応が出ることがありますか?
特に、副作用などの有無などリスクはありませんか?
ちなみに、クリは2014年12月22日に ・H 猫汎白血球減少症 ・I 猫ウイルス性鼻器官炎 ・J 猫カリシウイルス感染症 ・K 猫白血病ウイルス感染症 ・L 猫クラミジア感染症 の5種混合ワクチンを接種しており、
2015年1月26日に上記の5種にプラスして、・M 粘液不全ウイルス感染症のワクチン接種をしています。
猫カリシウイルス感染症のワクチンを接種していても、カリシウイルスに感染することはあるのでしょうか?
しかし、おっしゃる通り、カリシウイルスの症状とは違うのであれば、やはり先にご提案いただいた方法で反応を見ながら・・・ということになるのでしょうね。
その際は、かかりつけの病院の先生とのコミュニケーションがしっかり取れて、よく相談にのっていただけると良いのですが、現状は、クリの症状をあまりしっかりと確認して把握していただいていないように思います。鼻の炎症についても、くしゃみが出るぐらいで心配しすぎだと思っているような言い方をされ、まだ大したことはないといわれます。
しかし、先生は、その場を見ていないので、よくわかっていただいていないように思います。くしゃみがひどくなると、十数回もれ連続のクシャミをして体(特に胸のあたり)を大きく波打たせながら、いっこうに収まらないため、ワンちゃんを飼っている友人が遊びに来た時、2度ほど激しいくしゃみがをしているところを目撃しておりますが、友人もとても驚いておりました。私も毎回とても心配で、そのまま、息ができなくなってしまうのではと、不安に思ってしまいます。
もちろん修もくしゃみをしますが、全く普通のくしゃみで、クリのくしゃみは、とても長く続きますし、あの小さな花の穴から出てきたとは思えないほど大きな塊が出てきますし、クリもその時はとても苦しそうにしています。
これ以上悪化したり、慢性化して、ますます治りにくくなる前に、少しでも効果的な治療をしてほしいので、具体的なアドバイス(どの薬をどういう方法で、また順番は)をお願いいたします。それを基に、かかりつけの先生と相談したいと思っています。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
少々お待ちください
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信遅くなりました。
それだけひどい症状ですと、時に、鼻の奥に草のノギやとげなどの異物があり、それが炎症を起こしているということも考えられます。
そういったことは多くはありませんが、まれにみられ、CT検査などの高度画像診断をしないとわからないこともあります。
ですので、一番いいのはCT検査で何か異常がないかどうかを見てもらうことということになります。
これは全身麻酔は必要ですが、異物があるかどうか調べるためにはそれしかないでしょう。
それから、実際にどうなっていくのかは様々ですので、ここで一概にどうとはとても言えません。
わたしとしては
1、まずはステロイドを3日ほど使ってみる
これで多少改善があればもう少し使いつつ、様子を見てみる。
ステロイドは長期に高容量使えば副作用が心配ですが、数日から1週間程度であればある程度の高容量でも問題ありません。
反応がなければアレルギーの可能性はかなり減りますので、中止しますし、反応があれば用量を減らして徐々に切っていくもしくはかなり低用量で続けていきます。
2、インターフェロンやファムシクロビルはどちらもウィルス感染の治療に使いますが、これは1に比べると反応は遅いです。ファムシクロビルは最低でも2週間、インターフェロンであれば4週間程度は見る必要がありますし、これは効いていても完全に良くなるということはないと思います。
3、ネブライザーはその薬の噴霧療法ですが、これはエコリシン以外にも、それ以外の抗生剤の使用や、消炎剤、去痰剤などを一緒に混ぜることもあります。これに関しても反応まで一っ週間以上かかります。
それから、カリシウィルスのワクチンに関しては100%の防御率ではありません。
人のインフルエンザワクチンと同じように考えてもらっていいと思います。
ワクチンの種類にもよりますが、80%程度の防御率と考えられています。
この場ですべて確定的なことは言えませんし、治療ができるわけでもありませんので、難しいですが、まずはしっかり信頼できる病院を見つけてもらうのがいいかと思います。
順序としては
先にCTをして異常がなければステロイドもしくはステロイドに反応がなければCTをして、それでもだめならほかの方法というのが一番わかりやすいのではないかとは思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
私の都合で、返信が遅くなって申し訳ありません。
私自身も風邪が長引いており、勝手ながら休養しており、すぐにメールできませんでした。
本当にすみません。
詳しいメールをいただき、ありがとうございました。
本日、いただいたメールに記載の治療方法を、かかりつけの動物病院の看護師に電話で伝えてみました。
その際、これまでの先生の対応についてや、その結果、先生に相談しにくい状況になっていることなども伝え、治療方法を検討していただけるように伝えてもらうように頼みました。
看護師さんより、相談しずらい雰囲気にしてしまったことについては、申し訳ないとのことで、先生に伝え、治療方法を検討するうえで、先生も文献などを調べるなどの時間も必要となるだろうから、すぐに回答はできないため、時間がほしいとのことでした。
CT検査の希望も伝えました。
病院にCTの機械がないため、他の病院を紹介してCTをとってもらうことは可能とのことでしたが、CTをとるためには全身麻酔が必要となるため、検討が必要とのことでした。
ただ、先生と直接お話ししたわけではないので、どこまで対応が改善するかは少し不安です。
現在は、前回、抗生剤の注射をしているので、くしゃみの症状はほぼ治まっていますが、今週末には薬の効果が切れるため、症状が出やすくなる可能性があります。
10月30日に治療の際、私から、抵抗力を高めるサプリメントはないかと調べていただき、現在は、初乳栄養補助食品の「ペテルナ」を食事に振りかけて食べさせるようにしていますが、まだ、始めて2日しかたっていないため、効果が得られるまでは時間がかかると思います。
ただ、今回、アレルギーの可能性を指摘していただきましたが、もし仮にアレルギーがある場合は、このサプリは大丈夫でしょうか?
今のところこのサプリを食べて特におかしな反応は出ていないようですが、まだ少量ですので・・・・
また、病院を替えることについては、今後の先生の対応と治療方針とを聞いてから、と考えていますが、もっと設備の整った病院を探したほうが良いのではとも思ったり、迷っています。
今度、今のかかりつけ病院へ行くのは、12月の修のワクチン接種の際になるため、それまでの間、他の病院へクリを連れて行って相談することも考えています。
ご回答しにくい内容化とは思いますが、アドバイスをいただければと思います。
勝手ながら、よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうですね、CTには全身麻酔がいりますので、それまでにできることをしてそれでも必要であったらということになります。
私は何度か書いていますが、短期間のステロイド療法を試してからでも遅くないとは思います。
サプリに関してはアレルギーでも基本的に問題ありません。
アレルギーは免疫の病気で免疫が暴走して症状が出ますが、免疫力を上げるサプリメントは暴走を助長するというよりも免疫のバランスを整える作用があるので、基本的には揉んだないと思ってもらっていいでしょう。
それから迷われているのであればやはりほかの病院へ行くべきです。
他の病院で診てもらうことのデメリットはほとんどありませんので。
いい病院に出会えればそれでいいですし、やはり元の病院がいいなと思えばそれで納得して診察してもらえると思いますので。
質問者: 返答済み 1 年 前.
長い時間にわたって、ご回答や丁寧なアドバイスをいただきありがとうございました。
早速、別の動物病院を探して受診してみようと思います。
とても参考になり、大変助かりました。
これを機会に私自身もこれからはもっと、受診の際、、お薬の名前など詳しく聞いてメモを取るようにしようと思いました。
ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
やはり飼い主さんの理解というのは治療ヲ進めるうえでも大事ですし、なにかあったときにもやはりどのような病気で何の薬を飲んでいるのかわかっていると緊急病院などに行ってもらうときに大切です。
お大事にしてください。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
すいません、評価をしていただいていないので、お手数ですが、必ずお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
評価のやり方がわからなければ、満足いただいたかどうか返信よりお答えください。
評価ぎないと、報酬がゼロですのでお手数ですが、必ずお願いします。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問