JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

こんにちは。よろしくお願いします。9才メスFIVキャリアです。 毛づくろいの際に口内を傷つけるのか、大量に出血します。しかしすぐ止まります。餌は普通にたべています。カラーを付けて

解決済みの質問:

こんにちは。よろしくお願いします。9才メスFIVキャリアです。
毛づくろいの際に口内を傷つけるのか、大量に出血します。しかしすぐ止まります。餌は普通にたべています。カラーを付けている間は出血しないので、毛づくろいが原因だとおもうのですが治りません。2週間になります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

カラーを付けている間は出血がない場合は、おっしゃる通りで毛づくろいで口の中を爪で傷つけてしまってのことと思いますが、通常であれば余程舐めすぎなどがない限りは出血することはないと思います。

回答させていただくにあたり、何点かご相談させてください。

・動物病院では何か検査を行いましたか?(行っている場合は結果はどうでしたか)

・現在使用した薬剤などの種類はわかりますか?

・動物病院では口の中などはしっかりと確認されましたか?

・毛づくろいの頻度としては以前と変わらない程度ですか?(ここ最近に特別に頻度が増えたなどはありませんか)
質問者: 返答済み 2 年 前.

1年前にも同様の症状があり止血剤を服用(あまり飲みませんでしたが)1.5ヶ月で治りました。

血液検査 RBC容積 23%(1年前 37) WBC9200 (8900)PLT51(34)HGB8(12)

ALB2.2 GLB3.8

口の中も綿棒で見てもらいましたが、その時は出血せず、1年前も今回も出血部位はわかりません。毛づくろいのは今回初めて出血するまえに増えているように感じました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

PLT51より血を止める働きの血小板はしっかりとあるため、出血しやすい出血傾向というわけでもなさそうですね。

RBC容積からは、今回の出血の影響なのか、FIVの影響なのかは不明ですが、軽度に貧血が進行しているようですね。

口の中をしっかりと確認して口内炎などがないような場合は、体のかゆみから毛づくろいの頻度が増えてしまっての症状かもしれません。

特に1年前に同じような季節に症状が起こっているような場合には、その期間で特有の花粉や外的環境要因などに対するアレルギーからの問題の可能性も考えられるかもしれません。

このような場合では、口から出血するから止血剤という治療では改善は期待できないので、短期間でも結構ですので一度試験的にステロイド系の消炎鎮痛剤を用いて症状改善が認められるかどうかを試してみるという方針をご相談されてみてはいかがでしょう?
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問