JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1312
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

うちの猫ちゃん 生後2ヶ月くらいで拾いました。 拾ってすぐに動物病院に連れて行き、健康診断をしてもらいました。 その

解決済みの質問:

うちの猫ちゃん 生後2ヶ月くらいで拾いました。 拾ってすぐに動物病院に連れて行き、健康診断をしてもらいました。 そのときは何の異常もなく耳も綺麗で拾った猫ちゃんでこんなに綺麗な猫も珍しいといわれたくらいでした。 それから2週間くらいしてふと耳をかいてたので見てみると耳の中が真っ黒で・・・耳垢?? 濡らしたやわらかい布で優しく拭くと血が!!! これはおかしいと病院につれていき耳ダニなどの検査をしてもらい言われたのが・・・アレルギー・・ そこで2ヶ月ほど治療してもらいましたが酷くなる一方・・・違う耳専門のとこに連れて行って検査をしてもらったら耳ダニでもアレルギーでもなく感染症・・?治療をしてもらってますが改善の様子がみられる先生もこれで治らないとおかしいんだけどなー・・って頼りない発言・・・ 諦めて高いけど有名な動物病院へ連れて行ったんですが・・・今のところ改善はなく・・・
3つの動物病院で共通して言われたのが・・・耳ダニみたいな症状だが耳ダニではない。しかし原因が不明・・・猫ちゃん自体は元気です!食欲もあります! ただ・・耳から出血が・・・そして黒い垢みたいなのが大量に・・・ 早く治してあげたいのですが原因が不明・・・ ちなみに住まいは広島市内です。 なにかいいアドバイスお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
3件も受診されており、既に専門病院を受診されてもなかなか改善がないとのことで、情報のみで十分なご相談を行えるか難しい点もあると思いますが、回答させていただくにあたり、何点かご相談させてください。
・耳ダニに関しては試験的な治療は行いましたか?(行っている場合はどのような薬を使用しましたか?)
・今まで使用したお薬と現在使用中のお薬をわかる範囲で結構ですので教えて下さい。
・異常のある耳は両側ですか、それとも片側のみですか?
・現在の飼育状況は一頭飼いですか?また、外へは行きますか?
・病院ではどのような検査まで行いましたか?
・マサセチア性外耳炎などの診断は受けませんでしたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。 質問・・わかる範囲でお答えしますね。
・耳ダニに関しては試験的な治療は行いましたか?→耳専門病院へ行ったときに念のため耳ダニの薬も投与しますねと言われて首の所に薬を付けられました。 薬の名前まではわかりません・・・。・今まで使用したお薬と現在使用中のお薬をわかる範囲で結構ですので教えて下さい。→一番最初の病院ではアレルギーを疑われて副腎皮質ステロイド剤という液体の薬を入れてました。それを使い出してさらに耳の中が悪化したような気がしました。2番目の病院にいったときには耳穴がかさぶた?のようなもので塞がって大変でした。 2番目の病院では細菌だと言われその薬は悪影響なのですぐ使うのを止めてこちらで薬を投与しますと言われ一週間に一回耳のかさぶたとって薬を耳の中に入れる治療でした。 どのような薬を使ってるのかはわかりませんでした。 先生曰く、一ヶ月で治るとおっしゃってたのですが一ヶ月半通っても改善がなく・・おかしいなという・・マイナスな発言も・・
現在の病院では薬の種類はわからないのですが・・毎晩耳に液体の薬を入れてます。 白色の液体ですこし油っぽい感じです。・異常のある耳は両側ですか、それとも片側のみですか?→両耳です。特に右耳は出血もあったりで酷い感じです。・現在の飼育状況は一頭飼いですか?また、外へは行きますか?→猫一匹に室内犬2匹です。 犬は外に散歩に行く程度で猫は部屋から出たことはありません。一匹の犬と仲良いので夜は一緒に寝てます。 2匹の犬は健康で耳等の異常もなく元気です。・病院ではどのような検査まで行いましたか?→1番目の病院は推測でアレルギーではないかと・・ あと耳ダニ検査2番目の病院で染色体検査をし細菌の可能性がと。耳の横のリンパが腫れてるので間違いないと・・・あと耳ダニ検査 3番目の病院 耳ダニ検査のみ 耳のかさぶたがひどいので奥までみれないから検査のしようがないと・・ 3病院とも共通してるのは 耳ダニではない これと言った病名がはっきりしない あと・・耳の奥に出来ものみたいなのが(皮膚が荒れたような。。ただれたような・・)あったのですが足とかあごとかいろんなとこに不規則に出てました 現在は耳以外にそれらはないです。・マサセチア性外耳炎などの診断は受けませんでしたか?→たぶん・・そのような診断は受けてないです・・・ 現在も病名・・不明・・でも猫ちゃんは元気・・
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
多数の質問にお答えしていただき、ありがとうございます。
副腎皮質ステロイド剤での悪化ということからは、典型的な何かしらの感染症の疑いはあるのは間違いないでしょう。
耳ダニに関しては、何度も検査を行っており、滴下式のお薬も一度使用しているため、可能性は低いですが、一度点耳での耳ダニの治療を行ってみても良いかもしれません。
内容としてはフロントラインというノミダニ駆除剤のスプレーを綿棒に染み込ませて耳の中に塗布するという方法がありますので、一度担当の先生と相談の上、再度可能性の除外のために行ってみると良いかもしれません。
細菌も当然いるとは思われるのですが、基本的にその他体中にも常在菌として多数存在するので、染色の検査で細菌が検出されたのみでは抗生剤で問題ないとはならないのではないかと思われます。
細菌性の外耳炎を疑うような場合には、一度現在の耳垢や分泌物を用いて細菌培養及び抗生剤の感受性検査というものも行って、どの抗生剤が効果的であるのかを調べていただくのも良いと思います。
また、個人的には、耳ダニではなく黒色の耳垢が大量に出てくるような場合には、マラセチア性外耳炎(先ほど疾病名に誤字があり申し訳ありません)という、マラセチアというカビや酵母の仲間が増えてしまうことでの外耳炎が疑わしいのではないかと考えています。
細菌感染に関しての治療を並行して行っていくのも必用だと思いますが、マラセチアの可能性も考慮して抗真菌剤なども追加で投与してみることを検討されても良いのではないかと思われます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
今の病院での話ですが、少し前にそういいえば体にできた湿疹?みたいなのはカビではないかと言われ薬用シャンプーをもらいました。 一週間に一度これで体をあらってみてくださいと。2週ほど洗ってみました。 現在は体には異常はみられません。
あと少し前は耳に薬を入れると嫌なのかすぐにかきむしってました・・・それでかさぶたがはがれまた出血しの悪循環だったので・・・最近は薬を入れてすぐ洗濯ネットに入れてます。 これに入れるとおとなしくなるんです(笑)それで30分くらい放置して忘れたころに出してやるとかかずにおとなしく寝てます。そのおかげかかさぶたは明らかに減少して目視でも耳の中まで見えるようになってきました。 素人目が見てもちょっと良くなってる気がします。
洗濯ネットを使い出したのは先週の火曜日くらいからです。 それまでは部屋によくかさぶたが部屋にたくさん落ちてたのですが最近は落ちてないです。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。 どうしても点耳薬の場合気にしてかいてしまう場合がありますので、今の方法であれば負担も少なくかきむしりを抑制できて良い方法だと思います。 現在使用している白色のすこし油っぽい液体は、恐らく抗生剤と抗真菌剤とステロイドが全て混ざっている合剤の可能性が高いので、どちらの感染症に対してもある程度は効果しているのだと思います。 改善傾向であればこのまま点耳を行って様子を見ていっても良いと思いますが、あまりしっかりと治りきらない場合には上で回答したような対策を検討されると良いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
わかりました! 洗濯ネット作戦を思いつくまでは一切改善がなく絶望してました・・ ほんと昨日くらいからあら?綺麗になってきた・・?って感じられるようになったんです。 マラセチアで調べてみたら似たような症状でした! このまま完治していきばこのまま今のとこで様子をみてみます。 悪化するようならマラセチア検査等提案&その病気に特化してるような病院も視野にいれてみようと思います。 話を聞いてもらえて気持ちが軽くなりました!ありがとうございます^^
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
耳や皮膚に関しては治療が長引いたり方針を立てるのに時間がかかったりして不安もあると思いますが、根気よく治療を続けていってください。
それではまたご質問等ありましたら、いつでもご相談ください。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問