JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

14歳のミックスのオス猫です。

解決済みの質問:

14歳のミックスのオス猫です。 4日の朝、急にぐったりし呼吸が早くなりました。すぐに病院に行きレントゲンをとりました。診断は喘息との事でした。ステロイドと気管拡張剤を注射し、あとは家で投薬し一週間後に再診という事でした。 5日の夕方には犬のようにハァーハァーし、もうダメかと思いましたが1時間位で収まりました。猫の喘息の治療法とこれからどう接してあげればいいのか、気をつける事を教えて下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
症状が起こってしまった場合にはまず猫を安静にしていただいて、今回行われている様にステロイドや気管拡張剤を用いる事が多く、より重度の場合には酸素吸入やネブライザーによるエアゾール療法、麻薬系や非麻薬系の鎮痛剤等も治療に使用することがあります。
猫の喘息はアレルギーの素因を持っている場合に起こるとされていますので、ご家庭で可能な対処としては、ハウスダストや花粉、芳香剤や消臭剤、お香など環境中の様々なものに反応して発症する可能性があるため、考え得る環境の改善対策を行うことがあります。
短期的には回復してくれて予後は良いのですが、長期的に考えると、その程度にもよりますが、より症状が悪化してしまう可能性もあります。
特に口を開けて呼吸をして舌が紫になっているような場合には緊急治療が必要となるため、すぐに動物病院を受診する必要があるでしょう。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問