JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1314
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

11歳のエイズキャリアの猫2頭を9月中旬に引き取りました。のみアレルギー治療済みということでまだ毛がはえていないところがあり、ぽつぽつしていてまだかゆがるので病院に連れて行ったとこ

解決済みの質問:

11歳のエイズキャリアの猫2頭を9月中旬に引き取りました。のみアレルギー治療済みということでまだ毛がはえていないところがあり、ぽつぽつしていてまだかゆがるので病院に連れて行ったところ、顕微鏡検査と試験紙で真菌がいると言われ抗生剤を注射して、内服薬をいただきました。
引っ越しで置き去りにされたということで、保護されたときはガリガリのはげはげだったそうです。そのため貧血と脱水があるということでした。皮膚の真菌は両方の猫なのですが、片方はALT 104 、ALP 35 、 γ-GTP 0,4 総ビリルビン0,1未満 ALB 2,1 GLB 7,2 です。そちらは来る前から鼻水が出ています。(もう一方の子の血液検査はまだ結果待ちです)
ネットで見ると内服薬は副作用が強いと書いてあって、様子を見ながら短期間なら大丈夫と説明は受けているのですが、まだ環境が変わったばかりで、エイズキャリアで今までの栄養状態もよくなさそうだったため体力もそんなにあるほうではなさそうですし、心配になってしまいました。
セカンドオピニオンをうかがえれば幸いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
内服薬は恐らく抗真菌薬であると思うのですが、確かに高用量で使用すると副作用も出る場合もありますが、使用方法としては低用量から開始して様子をみつつ症状に応じて不足であれば徐々に増量していくという方法で処方すると安全性は高いです。
今回の処方に関しても初回からいきなり高用量での薬剤の処方などは通常行いませんし、ぴったりと使用する用量が決まっているお薬ではなく、幅があるお薬なので、一度かかりつけ医院にどのような用量で処方されているのかをご相談されてみると安心でしょう。
エイズキャリアでもあるとのことなので、免疫なども低下しやすい点もあると思いますので、感染症に対する治療自体は行っておいた方が良いでしょう。
その他のマイルドな方法としては、抗菌・抗真菌シャンプーなどを使う方法もありますが、シャンプーは体力も使い、体調を崩してしまう場合もありますので、もう少し体力が付いて落ち着いた時に行なわれた方が良いでしょう。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のご回答をどうもありがとうございます。
具体名は聞いておりませんが、抗真菌薬ということでした。
人間の水虫の内服薬は肝機能検査をしながら、と以前聞いた事もあり、猫の抗真菌薬についてもネットで検索してみると避けるかたもいらっしゃるようで、心配になってしまいました。
おかげさまで気持ちが落ち着きました。高用量ということはないと思いますが、安心のために聞いてみます。
シャンプーはかなり無理と思われます。もう少し馴れたら内服薬とどちらが体調にストレスにならないか考えて、皮膚の治り具合を見ながら、病院で相談してみます。また、わからないことがあったら、質問させていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
また不明な点やご質問等ありましたらいつでもご相談ください。

それではどうぞお大事になさってください。

猫 についての関連する質問