JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12才のオス猫です。食べなくなり、おしっこの回数が増えて、寝てばかりいるので、病院に連れて行ったところ、 腎不全と診断されました。そのまま8日間入院して、静脈点滴を受けました。

解決済みの質問:

12才のオス猫です。食べなくなり、おしっこの回数が増えて、寝てばかりいるので、病院に連れて行ったところ、
腎不全と診断されました。そのまま8日間入院して、静脈点滴を受けました。
数値はbun が89から29,5まで、crは6,1から3,1まで下がりました。
ご飯も療養食を食べて、今日は家でウンチも出ました。
ただ、先生はまだ入院が必要だと言われます。
まだ、数値が下がりきっていないので、治療は途中なんですと。
元気が出てくると、ケージの中の入院はストレスになります。
金額の問題もあります。
今日、家に連れて帰ってきましたが、本来は入院を続けるべきだったのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
そうですか。
実際に診ていないので確実なことはいえませんが、私は必要だとは思いません。
腎不全の治療は数値を正常に下げることが目標ではありません。
実際に入院を継続していても8割以上の子は正常値まで戻らないというのが実際の感覚です。
脱水がひどい場合や、食欲が上がってこない場合などは入院が必要ですが、しっかり食べれているのであれば、入院は必要ではありません。
どちらにしても基本的に慢性腎不全は治りません(腎臓の機能が回復することはありません)ので、あとは今の状態をどのようにしたら維持ができるかというのが問題になっていきます。
軽度な子では食事療法だけで維持できることもありますし、お薬を使ったり、定期的に皮下点滴が必要になる子もいます。
そのあたりの評価を退院してからも必要ですので、まずは2,3日後に点滴をしない状態で数値が再度上がってこないか、脱水してこないかなどを評価してもらう必要があるでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

2,3日後の検査で、もしまた数値があがっていたら、どういう治療が必要になりますか?数値があがっていなければ、食事療法だけでも大丈夫の可能性があるということですか。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
数値が上がってこなければ食事療法だけでいいでしょう。
ただし、定期的な検診が必要になります。
上がってきていれば先ほどあげたように内服の薬や定期的(2,3日に一回~週に1,2回)に皮下点滴(外来でできる点滴)が必要になるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

何度もすみません。食欲があれば、数値がまたあがってきていても、入院の必要はないということですよね。ありがとうございます。

病院では、明日にでも皮下点滴に来なさいということでしたが、2,3 日後に連れていって検査をお願いすることにします。

質問者: 返答済み 1 年 前.

何度もすみません。食欲があれば、数値がまたあがってきていても、入院の必要はないということですよね。ありがとうございます。

病院では、明日にでも皮下点滴に来なさいということでしたが、2,3 日後に連れていって検査をお願いすることにします。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
明日食欲が落ちるようであれば、行ってもらったほうがいいでしょう。
しっかり食欲などは見ておいてもらう必要があります。
数値に関してはあくまで補助的なものですので、しっかり食べれていれば数値を下げなければならないということはありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.

何度も丁寧にお返事ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にしてください。
できるだけ通院や入院が少なくなるといいですね。