JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

1ヶ月程前に便秘気味と言う事と下唇の所が腫れていると言う事で病院へ行きましたが 腹水がたまっている 顎に腫瘍があると言われ抗生物質とプレドニンを処方されました。 年齢が17歳なの

質問者の質問

1ヶ月程前に便秘気味と言う事と下唇の所が腫れていると言う事で病院へ行きましたが 腹水がたまっている 顎に腫瘍があると言われ抗生物質とプレドニンを処方されました。
年齢が17歳なので多少は痩せてきましたが食欲もあり元気だったのですが 一気に痩せ始め足腰がふらふらと階段を下りる事もあっという間に出来なくなりました。どうしても納得がいきません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
レントゲンでおそらく顎の撮影をして、さらにお腹のレントゲン検査でも
腹水がたまっていることがわかったということだと思いますが
つまり状況的にはかなり高齢の猫ちゃんで顎に腫瘍に特異的な所見がみとめられて
お腹に腹水がたまっているのはほぼ間違いなく悪性腫瘍で全身転移しているとの
判断だと思います
高齢で顎に腫瘍が認められて、腹水が溜まっていること、高齢で抗がん剤治療や
手術に耐えられないだろうこと、すでに転移しているために手術をすると体が弱って
さらに進行してしまうこと
などから担当の先生は炎症や痛みを抑えるステロイドの治療を選択されたのだと
思います、
私も高齢で今更苦しめることはあまり好ましくないので、多少は違う薬を使いますが
同様にする可能性はあるでしょう
ステロイドで治りませんが、症状が一時期は緩和されることが多いので
今回の痩せてきているのは病状が悪化してきてる(ステロイドが効かなくなってきた)
証拠だと思います
質問者: 返答済み 1 年 前.
今も前もおしっこは良く出ます。
外に出した事が無いので病気をもらう事は無いと思いますが伝染性猫腹膜炎と言われました。
2度目にレントゲンを撮ったときはあごはおさまったねといわれ特になにもないねと言われました。今は腹水もたまっていません。
腹水に関しては触診でした。十分な説明がなされず病院を変えてみようかと思います。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
猫伝染性腹膜炎や消化管型のリンパ腫の疑いはあると思います
そのどちらかの疑いが高いと思いますので、血液検査や腹水のウィルス検査
腹部超音波検査などをしてもらう方が良いと思います
ただ猫伝染性腹膜炎だと腹水が溜まったものが無くなることはないですし
リンパ腫などの悪性腫瘍があるのではないでしょうか
そのために痩せてふらつきがでているものと考えられます
一度しっかりと検査や説明を出来る病院でセカンドオピニオンを受けることをお勧めします
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました!行ってみます!
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
参考になれば幸いです

お大事にどうぞ

猫 についての関連する質問