JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 うちの2歳雌猫について、ちょっと心配な事があります。 一人暮らしで猫1匹と暮らしてます。 6月末に平屋→新築マンションに引っ越したのですが、どうも 前の家のよう

解決済みの質問:

こんにちは。
うちの2歳雌猫について、ちょっと心配な事があります。
一人暮らしで猫1匹と暮らしてます。
6月末に平屋→新築マンションに引っ越したのですが、どうも 前の家のように自由にしていない気がします。
前の平屋は、窓も多く、庭にはよくノラ猫も遊びにきたし、寝室のベッドの近くに窓があったので、よくベッドに寝転んで日がな一日外を見ていたり、
夜もベッドの枕元で一緒に寝ていたし、部屋が寝室とリビングと分かれていたので、行き来したり、私が仕事しているとテーブルに上ったりして、本当に自由だし楽しんでいたと思います。
そんなに隠れる事もなかったし…。
でも今のマンションは、ワンルームで窓も少なく大きく開かないし4階なのであんまり近くに色々見えないのかな、あまり外を見ません。
目の前を路面電車が通るので音は気にはなります。が、今は慣れたようにも見えます。
たまに遊んでるし床にも寝転んでる時もあるんですが、クローゼットの一番上に登りたがるので、登れるようにしてバスタオルを敷いたら、1日のほとんどをそこで過ごすようになってしまいました。
引っ越してから、ベッドにあまり近づかなくなったので一緒に寝ることもありません…。
食も細くなったし、なんだかもうクローゼット上から降りてこないんじゃないか、と心配です。
今の家は気に入っていないし、前の家が好きだったのは分かります。
なんとか前のように自由気ままに過ごしてもらいたく、クローゼット上を作ったのですが、もう登れないようにした方が良いかな、とか思っています。
なんなら また引っ越そうかな、くらい…。
性格は変わってないと思いますが、ワンルームでどこにいても一緒の空間になってしまうこと、クローゼット上に上がると全て見渡せること、など降りる理由もないんだと思いますが、
ほとんど寝ていてつまらないんじゃないかな、と。
前のような元気もないし、おしゃべりだったのに静かになってしまったし。
このままだと本当に引っ越したばかりだけど引っ越そうか悩んでます。
お力お貸し頂けたら助かります。
どうぞ よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
やはり猫ちゃんにとって、環境の変化はかなりのストレスになります。
今のところ慣れてきて少しずつうろうろしてきているということはありませんか?
まず、猫ちゃんはもともとたての空間が好きな動物です。
キャットタワーや階段状のものを置くスペースなどはありますか?
また、フェリウェイなどは試されたことはありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

確かに、うろうろはしていますが、所在ない感じで、どこに居ても落ち着かずすぐに移動して最終的にクローゼット上へ…。

キャットタワーは元々使っていたお気に入りの物を建てていたり、コタツなど家具は前とほとんど変わっていません。

コタツもよく入っていたので、夏でも麻布などをかけて隠れられるようにしていました。

いつも登っていた仕事机は変わってしまったのですが、お気に入りのブランケットを今の新しい仕事机にも置いてみたのですが、長くはいません。

外を見るのが好きだったので仕事机にしろベッドにしろ以前は登れば広い窓から庭を望めましたが、今はどちらも窓がないからかもしれません。

高いところも元々大好きなので、今の家にはクローゼット上しか落ち着く場所がないのかもしれません。

キャットタワーは、中程にあるハンモックでよく寝ていましたが、今は、クローゼット上に登るための階段でしかなく、ハンモックには全く乗っていません。

クローゼット上は禁止にして、もう少し過ごしやすいように家具を増やしたり模様変えをしたりしたら変わりますかね…?

あと一つ思いつくのは、やはりワンルームなので、前の家のようにお互い違う空間で一人の時間を持つということができていないのかもしれません。

私がリビングにいるときは、寝室で静かに外を眺める、とかが以前はできていたので。

わたしは人間だから猫がずっとそこにいても気になりませんが、猫としてはやはり慣れているとはいえ人間がずーっと視界の中にいるのはストレスが溜まるんでしょうか…?

ベッド周りをカーテンで仕切ったりしてみたら、ベッドに登っていることもあるようです。わたしが覗きに行くと降りてしまったりするので。

監視されているように落ち着かないのかな。。

わたしの生活サイクルも、仕事は不規則なので、ずーっと家にいる週、ほとんど帰って寝るだけの週などバラバラです。

負担をかけているのではないかと心配です。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.

あと、すみません。

フェリウェイは使ったことありません。

昔レメディを使ったことがありますが、効果があったのかなかったのか、微妙でした。

結局時間が解決したような感じでした。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。
返信ありがとうございます。
すいません、少々お待ちください。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。
詳しいご説明ありがとうございます。
基本的にはやはり環境変化によるものであり、それにまだ適応できていないものと思えますが、すでに三ヶ月たっていることを考えるとこれからそのままにしていても慣れてくれる可能性は低そうですね。
ご質問者様はかなり猫ちゃんのことをわかってらっしゃり、いろいろやるべきことをやってらっしゃるようですね。
ですので、私の回答が役に立つかわかりません、もし役に立たなければ、質問の再投稿で他の専門家の意見も聞いてもらった方がいいかもしれません。
その上で、やはり飼い主様が懸念されている通り、完全に自分一人になれるスペースがないため、それに一番近いクローゼットの上で休んでいるのだと思います。
猫ちゃんの性格は様々ですが、ミリちゃんはかなりプライバシーを好むタイプの子だと思います。
カーテンや箱などを用意してできるだけ飼い主様の存在を意識しないですむ場所を作ってあげるのはいいことです。
私の経験では、他にも引き戸になっているタイプのテレビ台の片側だけ開けておいたら、そこからテレビ台に入り、しまっている方の側で休んでいたという子や、窓の近くに台を置いて、その上をカーテンなどで目隠ししたらそこで休んでいたなどといったこともありました。
飼い主さんに常にべったりという子もいれば、基本的には自分一人だけの方がいいという子もいます。
やはりプライバシーを保てる空間を作るか、お家にいる時間をできるだけ減らす(長くなりすぎる場合は外で作業するなど)ということも有効になるかもしれません。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問