JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8月の中旬から、4カ月位の野良ネコを保護し、里親を探している最中です。4匹保護したうちの1匹が、9/14より元気がな

解決済みの質問:

8月の中旬から、4カ月位の野良ネコを保護し、里親を探している最中です。4匹保護したうちの1匹が、9/14より元気がなくエサも食べない様子があったので動物病院へ行く予定でした。あいにく休診日で、翌日の午前受診。
その時点では、食欲なし、水も飲まず、白い泡のようなものを吐く、元気がないなどの症状がありました。8月末に職場の近くで、パルボらしき伝染病が蔓延し、何匹も野良ねこが亡くなった為、保護猫も9/10に3種混合ワクチンを接種したばかりでした。
病院では、この時期にパルボが流行することはないとのことで、インフルエンザの診断を受け、輸液治療、抗生剤の投与などで4日ほど病院へ通い、症状が緩和してまいりました。
その間、嘔吐、食欲不振、下痢、血便などの様子がみられましたが、昨日より自力でエサも食べるまでに回復し、一安心しております。
発症した仔猫は1匹で別部屋で隔離しております。病院からは5日分ののみ薬を処方され(ジョサマイシン・プレドニン)飲みきったら、ほかの猫がいるところに一緒にしても大丈夫だろうと説明がありました。
前置きが長くなりましたが、当方、保護猫のほかに8匹飼いネコがおり、予防接種はすべて受けておりますが、保護猫の親が9/10日に避妊手術をし自宅で飼う予定でおり、抜糸の際に予防接種を受けるよう言われた為、まだ未接種の状態です。
医師の言葉を信じて1週間後位から、親子を一緒にしてもよろしいのでしょうか?
以前、飼い猫でパルボを発症した猫がいたのですが、その時の症状と今回の猫の症状が似ているため、心配でなりません。その時には、2カ月近く隔離して生活させていました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
まず、パルボウィルスの検査はしてもらっていませんか?
していなければ白血球の数は見てもらっていますか?
それから、1週間後というのはワクチンを打って一週間後ということでしょうか?
もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
病院では血液検査およびパルボウイルスの検査は一切していただけませんでした。こちらからお願いしなかったこともありますが、以前パルボに感染した際も、強くお願いしてやっと血液検査をしていただいた経緯があり、大変嫌な思いをしたもので。
私個人的にも、以前パルボを発症した時と症状が同じでしたので、パルボウイルスの感染と思っておりましたし、あえて検査をしませんでした。
今回、仔猫は9/10に3種混合ワクチンのFelocellCVRを接種し、その4~5日後に体調を崩しました。
同じ条件下でいる残りの仔猫3匹は、今のところ発症はしていない様子です。
塩素系の洗剤を薄めたもので消毒し、部屋着も出入りする度に着替え、これ以上の感染を防ぐよう徹底しておりました。
ですが、本日9/19最後の通院で(後は5日分ののみ薬をいただきました)インフルエンザと診断され困惑しております。
仔猫の母猫はワクチン未接種です。避妊手術の後、抜糸の為9/20以降に来院し、その際にワクチンの接種を予定しております。
病院では、内服の薬をのみ終わったら、(5日後ですので9/24日)ほかの猫と一緒にしても構わないだろうとの回答でした。
おおよそ1週間後の9/26頃には、親猫と一緒にしてもよいのか、母猫のワクチン接種後、抗体ができる頃に一緒にした方がいいのか、パルボの感染を疑って、50日くらいは1匹で隔離をした方がいいのか。判断できかねず困っております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
追加のご質問です。
感染した仔猫は、現在里親の募集をしている最中なのですが、今日からどのくらいの時期がたてば、里子として譲渡してもよいものでしょうか?先住猫のいる家庭ですと、先方がワクチンの接種を行っていない場合も考えられますし、希望があっても安心して引き渡すことができないのではと心配です。目安の期間がわかれば有難いです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
すいません返信遅れました。
まず、パルボウィルスはワクチンでほぼ100%に近いくらい予防できるものです。
これはいわゆるネコ風邪(FVR)などのワクチンを打っていても感染リスクがあるものと違いますので、基本的にはワクチンの抗体ができるワクチン接種後1から2週以降で一緒にしてもらったほうがいいでしょう。
ただし、本来であれば、ワクチンは初回は2回打たないと抗体がしっかり上がらないといわれています。
大人の子であれば免疫力でパルボウィルスの排泄能力は高いので、一回でも大丈夫でしょうが、二回内をしておいた方が確実ではあります。
それから、今症状が出ていないのであれば、いつでもいいと思います。
ただし、おっしゃられる通り、引き取ってもらえる先にネコちゃんがいる場合はワクチン接種をしてもらっていることが条件になります。
ワクチン接種済みのねこちゃんがいるお家や特にネコちゃんがいないお家ではいつでもいいです。
パルボウィルスは感染しても一度回復してしまえば、再発することはありませんので。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速の回答ありがとうございます。
ワクチンを2回接種する場合、1回目からどのくらいの期間を空けて行うのがよいものでしょうか?
仔猫は9/10に1回目を接種しています。また、2回目の接種から更に抗体が出来上がる期間というのも、2週間程みたほうがよいのでしょうか?
母猫はワクチン未接種ですので、仮に9/21に1回目を接種した場合、感染のリスクを回避するには2回目はいつ接種して、仔猫と一緒にできるのは、最短でいつ頃なのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
基本的には二回目のワクチンは1回目から4週間あけてうちます。
また、二回目から2週間でしっかりつくと言われています。
ただし、先ほども書いた通り、大人の猫ちゃんは免疫力でパルボウィルスにある程度元々抵抗性があり、かかってもそれほど重症になることは少ないので1回目から2週間たてば大丈夫なことがほとんどです。
ですので、最短は1回目から二週間ということになります。
確実に感染しないというのは先ほど書いた通り、二回目から2週間後以降です。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
丁寧な説明ありがとうございます。確実に感染しない期間になるまでは、1匹で隔離しておくことにします。結局、1回目ワクチンを接種してから4週間+2回目のワクチン接種後2週間という期間は、親猫、兄弟猫と一緒にすることは、多少なりとも感染のリスクがあるということですね。 病院では内服薬を飲み終えたらほかの猫と一緒にしても構わないと指示がありましたが、詳しく教えていただいたおかげで間違った判断をせずにすみました。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。
隔離できるのであればできればしておいてもらったほうが無難でしょう。
それから、パルボウィルスの検査や血液検査はそれほど大変な検査ではありません。
多頭飼いで、他の子の感染リスクもあるのに、その検査をしていただけないというのはあまりいいとは言えません。
文面のみではありますが、わたしは今後のことも考えてほかのもう少し親身になってくれる病院を探された方がいいのではないかと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問