JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1311
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

病院から処方された薬の事 血液検査で覚醒させる猫への負担の事で教えて下さい。猫(11歳 ♂ 矯正) 先月 健康診断をしました。肝臓が良く無い(ALT-182

解決済みの質問:

病院から処方された薬の事 血液検査で覚醒させる猫への負担の事で教えて下さい。猫(11歳 ♂ 矯正) 先月 健康診断をしました。肝臓が良く無い(ALT-182 AST-57 T-cho-205 )と言われウルソ50mg1日1錠処方されました。昨日 検査をしたところALT-104 AST-30 T-cho-233で総コレステロールの数値は上がっていましたが他は下がっていました。でも薬は増えました。プレゾニゾロン5mg1日1錠 Baytril50mg1日半錠 処方されました。必要ですか?検査の時 暴れるため血液が取れず覚醒させます。又一週間後と言われたのですが身体への負担は大丈夫なのでしょうか?宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

採血自体の負担は全く問題ありませんが、食欲元気がしっかりあるような場合であれば、1週間間隔の血液検査は少し間隔が短いように思われます。

また今回処方されているBaytrilは抗生剤なので影響は少ないですが、プレゾニゾロンはステロイドの消炎鎮痛剤なので、投与するとほぼ確実に肝臓の数値は高く出てきてしまうので、肝酵素の血液検査の値の信憑性がなくなってしまうのではないかと考えられますので少し疑問のある処方かと考えられます。

ご提案としては、今回のように軽度の肝酵素値の上昇で、投薬での反応が鈍いような場合は、甲状腺機能亢進症などの病気を疑って甲状腺ホルモンの血液検査を追加で行ってみたり、超音波検査で肝臓に異常がないのかを調べるなどの方法で肝酵素値上昇の原因を探っていってみてはいかがでしょう?
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速の回答 ありがとうございます。 麻酔薬を使っての検査ですが大丈夫なのでしょうか?プレゾニゾロンは肝臓治療の薬ではないのですか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

プレゾニゾロンはステロイドの消炎鎮痛剤で、激しい肝炎や胆管炎、膵炎などの時には使用することももちろんありますが、基本的にウルソのように肝機能改善を目的とした薬としてはあまり使われることは少ないです。

採血毎に麻酔をかける必要があるような場合は、毎週行うには負担があるので、食欲元気に問題がないようであれば1ヶ月程度は間隔をあけた方が良いかもしれませんね。

その際に血液のみではなく、上で回答したような色々な検査をまとめて行ってしまうのが負担も少ないのではないでしょうか。

覚醒させるという事が麻酔の意味だとわかりませんでしたので、最初の回答と内容が変わってしまいますが、毎回麻酔が必要なようであれば、麻酔薬の副作用などでも肝酵素の値も上がる可能性もありますので、もう少し間隔をあけるべきだと思います。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問