JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

我が家の猫7歳です 9月4日頃から餌をあまり食べなくなりうんちもでないので病院にかかり血液検査しましたが異常は無く

質問者の質問

我が家の猫7歳です
9月4日頃から餌をあまり食べなくなりうんちもでないので病院にかかり血液検査しましたが異常は無く
その後も改善しないのでレントゲン、内視鏡までしましたが異常は発見されませんでした
機能性イレウスとの診断で腸の動きを改善する薬を1日2回投薬していますが、今日まで症状は改善されません
昨日は発熱もあったようで再度血液検査しましたが
異常はありませんでした
リパーゼは外注したとのことです
何か考えられる原因はありますでしょうか
よろしくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

少しご質問ですが、超音波検査や検便検査、尿検査などは行っていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

超音波はしました。腸が動いていないとのことでした。

検便検査、尿検査はしていません

3年前に腎機能が悪化したのでまたかと思い

血液検査は10項目ほどしましたが、腎機能、肝機能とも正常でした

ウンチも全く出ていないわけではなく3日に1回ほどです

食事もドライも今までやっていたペッツプランは食べなくなりましたが

試しにヒルズのidを与えるとそのときは20gほどは食べました

その後はドライは食べませんが、今日ウエットのエサは40gほど食べました

元気はありません。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

食欲元気も落ちているとの事なので、可能な限り行える検査を行って原因を特定する必要があるでしょう。

食欲不振の原因としては、消化器疾患の他にも脳神経疾患や関節・筋肉などの痛み、炎症や腫瘍、寄生虫などの感染症、ホルモンバランスの異常、ストレスなど心因性のものなど様々なものが考えられます。

ある程度までの検査は行ってありますので、腫瘍や炎症などの可能性は低いかもしれませんが、追加で行っておくべき検査としては、麻酔をかけてのCT検査やMRI検査よりも先に検便検尿やホルモンの血液検査などがあります。

検便で念のために寄生虫などの可能性を除外し、検尿では血液検査では現れないような初期の腎臓疾患を検出することができる可能性があります。

また副腎皮質ホルモンや甲状腺ホルモンの異常などがあるのかどうかを、通常とは異なる方法で血液検査を行ってホルモン異常の可能性を検査されてみる必要もあるかもしれません。

また、猫の場合関節・筋肉などの痛みから食欲が落ちてしまう場合もあるので、試験的に鎮痛剤の投与を行ってみるのも良いかもしれません。

ここまで行ってみてまだ原因が特定できないような場合は、CT検査やMRI検査などのより精密な検査を検討してみたり、ストレスなど心因性のものの可能性を考え、試験的に精神安定剤などの治療を行なって反応を見るなどの対処を行ってみても良いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

1歳の時に里親で譲り受けたねこですが、だっこされることを嫌いますので

通院も投薬も虐待をしているようで、あたりをつけて行きたいのですが

やはり難しそうですね

完全室内飼いのねこでも寄生虫の可能性はあるのでしょうか

またホルモン検査はしておりませんが、通常とは異なる方法とはどのような

検査方法でしょうか

Drもよく知っている人ですのでlineで状況を報告したりしていますが

ちと悩む症例とのことです

機能性イレウスの可能性についてどう思われますか?

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
。寄生虫の可能性ですが、症状がなくても小さい時に無症状のキャリアとなってしまっていて、免疫力の低下など何らかのタイミングで症状があらわれるような場合もありますので、可能性は低いとは思いますが、検査の漏れのないように検便はされた方がよいと思います。

ホルモンの血液検査ですが、甲状腺ホルモンは通常通りに血液を採るのは変わらず、特殊な検査機器を用いたり外注で行う検査になります。

副腎皮質ホルモンの検査は検査用の薬剤を注射して、注射前と注射後のホルモンの値を測定して異常がみられないかを行う検査で、こちらも同じく特殊な検査機器を用いたり外注で行う検査になります。

機能性イレウスの可能性もありますが、食事の量も少ないのであれば通常でも2~3日は便が出ないこともありますので、確定診断は難しいでしょう。

同様の症例で色々と検査を行っても原因が不明な症例で試験開腹を行った例があり、明らかな異常所見も認められないまま閉腹したところ、術後から症状が改善したというケースなどもあります。

しかしながら、試験開腹なども最後の手段ですので、私であればまずは最も負担をかけずに行える試験的に鎮痛剤の投与などを考えるところでs
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

先生のご意見を参考に主治医と相談してみます。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
思うように症状改善がみられず、不安もあると思いますが、どうぞお大事になさってください。

また経過などでご質問等ありましたらいつでもご相談ください。

猫 についての関連する質問