JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳くらい、オス(去勢済)について ・食べていても痩せている ・背中に毛玉が増える ・足腰が衰える という

解決済みの質問:

12歳くらい、オス(去勢済)について
・食べていても痩せている
・背中に毛玉が増える
・足腰が衰える
という症状があり、
昨日動物病院で血液検査、触診、甲状腺ホルモン検査を受け帰宅。
血液検査、触診等の結果としては大きな異常は認められず。(甲状腺検査は結果待ち)
帰宅後、しばらくは室内をうろうろしていたものの、
今日になって玄関(タイル張り)に寝そべったまま動かず
その場でそのままオシッコをしてしまう状態に。
現状
・呼吸が荒いということは無い。
・エサに興味を示さない。
・外傷は見られない
・眼は開いており呼ぶ、撫でる等すると反応はある。
再度、より詳しい検査をするべきでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
お手数ですが、血液検査の結果を一通り、書いていただけませんか?
そこから疑わしい病気がわかることがありますので。
質問者: 返答済み 2 年 前.
よろしくお願いします。
項目が多いため箇条書きで列記します。
(全血球検査)
・白血球数7700/μL
・赤血球数9.24 10の6乗/μL
・ヘモグロビン濃度12.3g/dL
・血球容積36.9%
・平均赤血球容積39.9FL
・平均赤血球ヘモグロビン33.3g/dL
・血小板数112 10の3乗/μL
(血液生科学検査)
・総タンパク質5.8g/dL
・アルブミン2.5g/dL
・血糖値  126mg/dL
・アラニンアミノトランスフェラーゼ 92u/L
・アルカリフォスファターゼ 215u/L
・総コレステロール    149mg/dL
・尿素窒素        31.9mg/dL
・クレアニチン        0.7mg/dL
・リン             4.7mg/dL
・カルシウム         9.4mg/dL
・ナトリウム         158mEq
・カリウム           3.1mEq
・クロール          117mEq
--------------------------------------
以上となります。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
少々お待ちください。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おそくなりました。
検査結果的には、若干の肝酵素の上昇とカリウムの低下というくらいで確かに他にそれほど大きな異常はありませんね。
やはり症状と、肝酵素の上昇からは甲状腺機能亢進症が疑わしいですね。
甲状腺機能亢進症では、ホルモンが出すぎることで、栄養を使いすぎてしまい、食べても痩せてくるということが特徴的であり、肝酵素の上昇を起こすことも多いです。
ですので、食べても痩せてきて、肝酵素の上昇がある場合は、甲状腺機能亢進症は疑わしいです。
また、甲状腺機能亢進症では血圧が上がることが多く、心不全や脳出血などの併発賞を起こすことが多いです。
ですので、まずは甲状腺の結果を待つのが一番ですが、もし明日になっても元気や食欲が戻らない場合は再度病院で診てもらったほうがいいでしょう。
甲状腺はかなり疑わしいですが、腫瘍などが隠れていることもあり(腫瘍があっても栄養を取られてしまい、食べても痩せてくるということがあります)、レントゲンや超音波検査などの画像診断をしてもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答有難うございます。依頼した獣医師からも、加齢等により?甲状腺機能に異常が出ると「食べても痩せる」という症状になることがあると聞きました。
通院直前までは盛んにエサを欲しがり、比較的元気でしたが、
帰宅後から動かなくなった為、通院でのストレスもあるのかと考えています。
検査時に鎮静剤などの投与は行っていないそうです。週明け火曜頃には甲状腺検査の結果が出るようなので少し様子を見る事にします。
有難うございました。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですね。
もしくは高血圧が悪化した可能性もあります。
様子を見れる状態ならいいですが、状態がよくなってこなければ病院で結果が出る前にも見てもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
お世話になっております。先ほど猫が亡くなりました。
結局、容態が改善せず再度病院で検査(レントゲン、エコー)しましたが、
腹腔内にガスが溜っている以外異常は発見できず、
脱水状態がひどいので点滴をしようと説明を聞いていた矢先に容態が急変し、
呼吸、心臓ともに停止し、心臓マッサージ等行いましたが死亡しました。
・血液検査
・腹部、胸レントゲン
・エコー
・甲状腺ホルモン検査(結果待ち)
これだけ検査しても死亡に繋がるほどの異常が見当たらず獣医師も「原因が分からない」とのことでした。
通院によるストレスかとも思いましたが、病院に行かず放置しても亡くなっていたとは思いますし、
あと検査していない場所は頭(脳)ですが脳腫瘍を思わせる症状は見られませんでした。
(足腰の衰え?でふらつくことはありましたが、ここ2日はほとんど立てず)
残念ながら、手を尽くした結果亡くなったのであれば止むを得ないとは思うのですが、
死因がハッキリしないので困っています。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうでしたか。
まずご冥福お祈りいたします。
前回書いた通り、甲状腺機能亢進症では、心不全や脳出血などの併発症を伴います。
心不全は特に肥大型心筋症が多いのですが、レントゲンや聴診だけではわからないことも多く、心臓の超音波検査をしないとわからないことが多いです。
それから、脳出血はMRIを撮らないとわからず、突然死の原因にもなります。
これらは甲状腺機能亢進症からの高血圧によって引き起こされます。
もし甲状腺機能亢進症であればおそらくそういった原因(心不全や脳出血)からの急死と思われます。
もし本当にはっきりさせたい場合は、剖検(死後の解剖検査)を頼まれるのも一つの方法かと思います。
受け付けてくれるかは病院次第ですが、私は原因不明で亡くなってしまった子は飼い主様の同意がいただければできる限り死因をはっきりさせるために剖検をさせてもらっていることがあります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問