JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

飼い猫の歯茎が赤く慢性歯肉口内炎と診断されました。同時に血液検査で白血球数と肝臓の数値が高いことが判明、これは歯周病

質問者の質問

飼い猫の歯茎が赤く慢性歯肉口内炎と診断されました。同時に血液検査で白血球数と肝臓の数値が高いことが判明、これは歯周病からきているかもしれないとのこと。これは歯自体を異物と認識し、放っておくと痛みから食も細り身体全体に悪影響を及ぼすので、奥歯を抜歯するしかないと言われました。
飼い主としてはできるだけ猫へのリスクは避けてやりたいと思うのですが、この場合はやはり抜歯するのが一番いいのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
もう少し情報をください。
1.高齢のねこちゃんでは甲状腺機能亢進症というホルモンの病気が多く、その場合に、体重減少や肝酵素の上昇などがでてきます。
甲状腺ホルモン(T4やfT4など)は測ってもらっていますか?
2.今現在口がいたいそぶりや食べたいけど食べられないなどの症状はないですか?

猫 についての関連する質問