JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

子猫6か月のソマリ女の子が血液検査の結果伝染病腹膜炎と診断されました。 食欲はありますがもう助からないのですか?

解決済みの質問:

子猫6か月のソマリ女の子が血液検査の結果伝染病腹膜炎と診断されました。
食欲はありますがもう助からないのですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
残念ですが、現在FIP(伝染性腹膜炎)を完治させる方法はありません。
お薬で一時的に良くなって、元気食欲が戻ったり、熱や腹水がなくなったりして、元気なころの状態に戻すことは可能ですが、また再度薬が効かなくなって調子を崩してしまいます。
その期間はその子によって変わってきますが、1か月から半年くらいということが多いです。
1年以上の生存という報告もありますが、多くはありません。
ですので、できることはできる限り症状を抑えて、いい状態を保つということになると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問