JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫が町の病院で「喘息だと思いますが大学病院を紹介します」とご紹介頂き、その大学病院でも「喘息だろうと思われます」と言われましたが、猫の喘息とは「だろう」という判断で「です」と言

解決済みの質問:

飼い猫が町の病院で「喘息だと思いますが大学病院を紹介します」とご紹介頂き、その大学病院でも「喘息だろうと思われます」と言われましたが、猫の喘息とは「だろう」という判断で「です」と言い切れない診断の難しさがあるのでしょうか?喘息の場合治らないとは聞いていますが、ずっと薬を飲み続けるしかないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
まず、猫ちゃんの喘息は確定診断がつきません。
猫喘息は好酸球性肺炎やアレルギー性気管支炎などとほとんど同じような意味で使われている病気で、広い意味でのアレルギー性の呼吸器疾患と思ってもらったほうがいいでしょう。
麻酔をかけて気管支洗浄をして、好酸球などが多量に検出できれば診断に近づきますが、それでも確定診断まではいきませんし、逆に好酸球が出なかったからと言って否定できるものでもありません。
ですので、「だろう」といういい方になってしまうものと思われます。
治療方法はアレルギーに近いですので
1.内服薬
ステロイド剤以外には気管支拡張薬や抗ヒスタミン薬、抗生剤などを使うことがあります。
2.吸入
ネブライザーを使用することで改善することもあります
3.環境の改善
人の喘息同様、ハウスダストやほこり、たばこの煙などの刺激因子も原因になるといわれています。こまめな掃除や空気清浄機の設置など環境を整えてもらえると症状が出ないこともあります。
大学でも喘息でしょうといわれたのであれば、他の病気の可能性はかなり低いということかと思います。
治らないというのは確かにそうで、これは人の喘息と同じです。
体質ですので、治ることはないですが、環境を整えることで、症状の改善や起こりにくくすることは可能です。
薬はあくまで症状が出たらそれを改善するものと思ってもらったほうがいいので、常に飲まないといけないわけではありません。
ただし、今も呼吸が荒いのであればやはりまだ必要でしょう。
ネブライザーをやってみる価値はあるかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問